1. サイトTOP>
  2. 【新作】『ディグディグ』、『ハッピーストリート』などの3rdKindからなんとハクスラRPG登場

【新作】『ディグディグ』、『ハッピーストリート』などの3rdKindからなんとハクスラRPG登場

2016-01-18 15:25 投稿

その名も『Under Story 〜童話世界の勇者たち〜』

『ディグディグ』シリーズ、『ハッピーストリート』など多数の良作を取り扱っている3rdKindは、iPhone、Android向け新作ハクスラアプリ『Under Story 〜童話世界の勇者たち〜』の配信を開始した。価格は無料(アプリ内課金あり)。

02

■『Under Story 〜童話世界の勇者たち〜』PV

本作は、魔神に侵略された童話世界の平和を取り戻すべく、世界的にも有名なさまざまな童話の登場人物たちと力を合わせて戦っていく3DファンタジーRPG。童話の登場人物たちは延べ240名以上となり、各自がさまざまな特徴を兼ね備えている模様。

爽快感あふれるバトルは簡単操作で何度でも楽しめるつくりとなっているほか、コメディタッチのオリジナルシナリオで童話の裏側に迫るストーリーにも注目だ。

08
▲本作に登場するキャラクターたちの一部。
09
10
▲童話『赤ずきん』のキャラクターの会話シーン。本来なら赤ずきんは狼に食べられちゃう……はずなのに赤ずきんちゃんが狼の事を好き!? 物語を進めれば、こんな裏側の話を色々見ることができるかも。

■ストーリー

これは、子どもたちが本を読んでいないときに活動を始める童話世界の住人の物語。

かつてフェアリーランドに住んでいた妖精ティンクは、魔神の侵略によりその地をうばわれてしまった。人々は記憶失い悪の手先となった。行き場を失ったティンクの前に現れたのは、赤ずきんのルージュ。

「わたしたちが彼を止めなければ、悪夢は続いてしまう…」 、2人は悪を倒すために立ち上がり、仲間とともに童話世界を取り戻す旅に出た!

11
▲童話のキャラクターたちはヒーローという扱いで登場する。それぞれのストーリーについてなどもこの画面でチェック可能だ。
13
▲パーティーメンバーは3人まで編成することができ、これにプラスしてフレンドのユニットがいる場合はさいだい4体でクエストにチャレンジできる。
12
▲フィールドをタップで移動、敵をタップで攻撃を行うことができる。右下のキャラアイコンをタップすると必殺技を使うことができる。使用後はリキャストタイムが技ごとに用意されており、連続で使用することができない点を覚えておこう。

■実際にプレイしてみた

クエストを進めていくと一定の間隔で入るキャラクターたちの会話シーンが面白い。子どもが見ちゃうと夢が崩れてしまうかもしれないが、童話の世界の住人も生きてるいるんだなぁ…と実感できるようなトークとなっているので、次が気になる!先を早く見たい!と思えるようになっている。

ハクスラ画面では、セミオートかオートの2種類の操作方法から選んでプレイ(上のバトル画面左下の○をタップで切り替え可能)することができ、バーチャルパッドという要素を省いているおかげで、画面もスッキリ。敵の範囲攻撃を回避できる位置にタップして移動。味方の体力が減ってきたら、回復担当キャラの必殺技を使用……といった具合にやることを覚えておけばたいていのことには対処できるぞ。

筆者はまだ序盤しかプレイしていないが、キャラクターが放つ必殺技のエフェクトに派手さがないのが若干の不満点かと。童話の世界の雰囲気を壊さないという意味ではこれぐらいでいいのだが…ほかのキャラクターに派手なのがいないか期待しつつ、またコツコツ進めていこうと思う。

【本作の更なる情報は以下から】

※『Under Story 〜童話世界の勇者たち〜』公式サイトはこちら

※『Under Story 〜童話世界の勇者たち〜』公式Facebookページはこちら

※『Under Story 〜童話世界の勇者たち〜』公式Twitterはこちら

Under Story 〜童話世界の勇者たち〜

メーカー
3rdKind
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS 8.0 以上、Android 4.2 以降をサポートする端末

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧