1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. 大塚角満の熱血パズドラ部!>
  4. 【大塚角満の熱血パズドラ部!】第494回『年忘れガチャで引いたのは……』

【大塚角満の熱血パズドラ部!】第494回『年忘れガチャで引いたのは……』

2016-01-05 17:24 投稿

年忘れガチャで引いたのは……

新年、明けましておめでとうございます!! 2016年も熱血パズドラ部をよろしくお願いいたしますー!

さて。

本来だったら、2015年12月25日に挑戦させてもらった“サンタクロース降臨”の顛末を書くところのような気がするが、気づいたら年が明けていたので(早すぎ)、まずは毎年恒例のリポートから。

新年1発目はやはり、これを書かねばならぬ。

奇をてらわずに、シンプルに。年末年始に回したレアガチャの結果を発表すんぞぉぉぉおおお!!! このガチャの結果次第で、本年の運勢が決まるといっても過言ではない気がしないでもない重要な行事!!! 大塚角満は果たして、何を引き当てたのでしょーーーーか!!?

というわけでさっそく、年末年始に開催されたゴッドフェスとお正月ガチャの結果をつまびらかにしたいと思う。

まずは年末。年忘れゴッドフェス(そんな名前じゃないけどな)が実施されていたので、

「2015年の厄を落とすべく、ここで金タマゴを引いておこう!!」

ってことで、12月30日のゴッドフェスに参戦した。金タマゴは当然のことながら、ここはやはり木属性のモンスターを当てておきたい。

というわけで、1回目。出てきたタマゴは……!

 494-1

「おっしゃああああ!!! 年忘れ金タマゴ!!!! この師走はツイている!!!」

そして、中から出てきたのは……。

 494-2

ヤマトタケルであった。おそらく一生使うことのない、火属性のモンスターである。が、

「ふむう。ヤ、ヤマトタケルとは、いかにも年末年始っぽいではないか」

とかなんとかブツブツ言ってムリヤリ納得。白龍やら魔剣士が出るよりははるかにマシだわ。

さて問題はここからだ。魔法石はあと10個あるので、その気になればあと2回、レアガチャを回すことができる。しかしここで全部吐き出してしまうと新年に回す分がなくなってしまうので、やるならあと1回こっきりであろう。……いやべつにヤマトタケルでオシマイにしてもよかったんだけど、2015年の最後を締めくくるレアガチャが火属性では、プラントアーミーズの領袖としてはシメシがつかないではないか。ここはやはりきっちりと木属性のモンスターを出して、プラントアーミーズの2015年の物語を“大団円”にしたい!!

「そう!! なのであと1回、どうしてもレアガチャを回さねばならないのだ!! ええい止めるな!!! 止めないでくれ!!!><」

誰も止めないと思うが一応ひと芝居打ってからレアガチャルームに入る。さあ、泣いても笑っても2015年のパズドラはここまでだ。いろんなことがあったけど、きっちりと最後に木属性のフェス限を引いて終わりにしてやるぜ!!

「南無三!!!!」

言葉のチョイスを間違えた叫び声を上げながら、レアガチャのレバーを下に下ろした。さあ、まずはタマゴの色だ。金か!? それとも……金か!!?

 494-3

「金だったぁぁぁぁぁあああ!!!!><」

もうすっかり、大団円の気分。1年の締めくくりのガチャで金タマゴを引けたら、勝った気になったのも当然と言えるだろう。

そんな“勝ったタマゴ”から出てきたのは……。

 494-4

「お、おおはしこはし……か(※注:“だいきょうしょうきょう”のことね)」

これまた、なんともコメントがしづらいモンスターである。地球規模の観点から見たら決してハズレではないのだろうが、局地的に「木が欲しい」と思っている俺からしたら当たりでもなんでもない。ゆえに、こんな感想になる。

「ふ、フツー……。お、俺の2015年、至ってフツーに終わった……」

非常に中途半端だった我が1年を象徴するようなモンスターを引き当て、俺の2015年はなんの波乱もないまま暮れようとしていたのだった……。

……しかし!! 2015年なんて、もう遠い昔の過去の話や!!! 最後に引いたのがヤマトタケルだろうがおおはしこはしだろうが、もうどうでもいいんや!!!

「そう、過去はどうでもいいのだ……!! 2016年の始まりがハッピーであったなら、もうそれでいいのだ!!!!」

そして俺は数少ない魔法石を握り締めて、2016年最初のレアガチャに臨んだ。その結果は……次回の更新で!!

 

★連載500回まで、あと6回!!!

大塚角満(おおつか・かどまん)…… 週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。編集業務のかたわら、執筆活動を精力的にこなしており、多数の連載記事を持つ。著書に、『モ ンスターハンター』シリーズのプレイ日記をまとめた『逆鱗日和』シリーズが9作、『ダークソウル』のプレイ日記をまとめた『折れてたまるか!』シリーズな ど。ファミ通Appでは、“熱血パズドラ部!”を始めとするスマホゲームの執筆活動も行っている。

[関連記事]

【パズドラ攻略まとめ】TOPページへ

【パズドラW攻略まとめ】TOPページへ

大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー

パズル&ドラゴンズ

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG/パズル
メーカーガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイトhttps://pad.gungho.jp/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧