1. サイトTOP>
  2. 【2016年の抱負】バンダイナムコエンターテインメント・坂上陽三氏

【2016年の抱負】バンダイナムコエンターテインメント・坂上陽三氏

2016-01-02 12:00 投稿

バンダイナムコエンターテインメント
アイドルマスターシリーズ総合プロデューサー
坂上陽三氏

 坂上P

代表作

『アイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージ』

流れてくるリズムアイコンに合わせて画面をタップしていくリズムゲーム。アイドルたちは、美麗なイラストだけでなく、ライブシーンでは3Dで歌って踊ってくれる。

ゲーム画面:デレステ

アイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージ
公式サイトはこちら

(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

『アイドルマスター ミリオンライブ!』

『アイドルマスター』から派生した作品のひとつ。GREEでサービスされているタイトル。

ゲーム画面:ミリオンライブ!

『アイドルマスター ミリオンライブ!』
公式サイトはこちら

(C)窪岡俊之 (C) BANDAI NAMCO Entertainment Inc. (C)BNEI/PROJECT iM@S

『アイドルマスター SideM』

本作では、ほかの『アイマス』とは打って変わって、男性アイドルをプロデュースすることになる。アイドルの卵たちをスカウトして、トップアイドルへと育て上げよう。

ゲーム画面:SideM:差し替え

『アイドルマスター SideM』
公式サイトはこちら

(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

『アイドルマスターシンデレラガールズ』

絶大な人気を誇るアイドル育成ゲーム『アイドルマスター』から派生したタイトルのひとつで、2011年11月28日からMobageでサービスが開始されているソーシャルゲーム。

unnamed

アイドルマスターシンデレラガールズ
公式サイトはこちら

(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

2015年で印象に残っているスマホのゲームタイトル

『アイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージ』

手前ミソですが、スマホゲームもついにここまで来たかと思わせます。本当にスタッフの情熱と熱意が凝縮されています。

 07-02

(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

2016年の抱負

おかげさまで、『アイドルマスター』は10周年を迎えました。全国のプロデューサーのおかげです。本当にありがとうございます。そんな10周年の年に『アイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージ』をサービスインできたことを本当にうれしく思っています。

2016年も『シンデレラガールズ』、『ミリオンライブ!』、『SideM』といずれも5年、10年と続くコンテンツとしてスマホゲームの枠を超えてがんばってまいります! みなさんと共にまた一歩を今年も前進していきます!

2016年に向けた一筆

 IMG_5380

 

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧