1. サイトTOP>
  2. 【2016年の抱負】スクウェア・エニックス・岩野弘明氏

【2016年の抱負】スクウェア・エニックス・岩野弘明氏

2016-01-01 12:00 投稿

スクウェア・エニックス
第10ビジネスディビジョン プロデューサー
岩野弘明氏

iwano

代表作

『乖離性ミリオンアーサー』

“『拡散性ミリオンアーサー』の正統後継作”として配信されたキャラクターコマンドRPG。

プレイヤーは、トレーディングカードゲームの感覚で全10枚の騎士カードでデッキを構築。戦闘中は自身の手持ちコストに合わせてカードを出していき、攻撃や防御、回復、妨害、支援といった多彩な行動をとることになる。

さらに『拡散性ミリオンアーサー』同様、本作のシナリオは鎌池和馬氏(代表作:『とある魔術の禁書目録』ほか)が担当。個性豊かなアーサーや騎士たちによって展開されるストーリーも本作の見どころのひとつだ。

キャプチャ

wiki_bana▲『乖離性ミリオンアーサー』攻略wikiはこちらから

『乖離性』のプロデューサーが期間限定でツイート中! 意外な情報が呟かれるかも!?
@iwano_hiroaki

(C) 2014,2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

2015年で印象に残っているスマホのゲームタイトル

『アイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージ』

3Dキャラがグリグリ動くアイドル音ゲーとしては最高峰のクオリティで、モデルそのものはもちろん、表情や動き、カメラワークなどもスマホアプリとして群を抜いている出来だと思います。

音ゲー自体はかなり難しいのですが、その分やりごたえがあってうまくなっていく実感が得られて楽しかったです。ただ、かなり課金したんですが意中のキャラがでなくて非常に悔しい思いが募りました(笑)。

IMG_8852

(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

2016年の抱負

去年の抱負(”『乖離性』で対戦を面白くしてオフイベ”、”新作を1本だす”)をほとんど達成できてないので、まずはそれをやります。その上で、『ミリオンアーサー』はもちろん、新作の”IP化”を目指していろいろ仕掛けていきたいと思います。

2016年に向けた一筆

年賀状_岩野さん

 

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧