1. サイトTOP>
  2. 【2016年の抱負】gloops・上田朋宏氏

【2016年の抱負】gloops・上田朋宏氏

2015-12-31 12:00 投稿

gloops
『LAPLACE LINK -ラプラスリンク-』 プロデューサー
上田朋

01

代表作

『LAPLACE LINK -ラプラスリンク-』

フィールド内を自由に動き回って攻撃・回避する、“アクションコマンドバトル”が特徴の本作。バトルフィールドはリアルタイムで状況が変わる。

他のユーザーと共闘するマルチバトル時は、連携が不可欠。ボスの攻撃を引きつけるディフェンダー、味方を回復するキュアラー、ボスをブレイクさせるブレイカー、そして、ブレイク後に最強の一撃を叩き込むアタッカーを役割分担し、コミュニケーションを取りながら巨大な敵の撃破を目指そう。

 02

▼『LAPLACE LINK -ラプラスリンク-

【事前登録はこちら】

(C) gloops, Inc.

2015年で印象に残っているスマホのゲームタイトル

『ボク本当は勇者なのにっ!!』

Cygamesさんの新卒の方達が作られたゲーム。

スライムとなって敵の攻撃を避ける、それだけのゲームですが、ステージを進めるごとに敵の攻撃方法が変化し、多彩な避けかたを求められたり、また最終ステージではクリア方法に驚きのどんでん返しがありました。

ゲームを進めると与えられる体験が変わっていくのは、ゲーム作りの基本にして真髄だと思いますが、ライトなゲームの中でも高い完成度でした。

03

(C) 2015 KORG INC.

2016年の抱負

現在製作中の『LAPLACE LINK-ラプラスリンク-』を、一刻も早くお客様に届けられるようがんばります。

子供のころ夢中でやったRPGの懐かしさ、現在のスマホRPGの手軽さのハイブリッドを目指したゲームになっています。

自分自身RPGには感情を揺さぶられて来ましたし、並々ならぬ思い入れがあるので、それらをすべてぶつけた作品にしたいと思います。どうぞご期待ください。

2016年に向けた一筆

04

 

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧