1. サイトTOP>
  2. 【2016年の抱負】Onion Games・木村祥朗氏

【2016年の抱負】Onion Games・木村祥朗氏

2015-12-29 12:00 投稿

Onion Games
代表・ディレクター
木村祥朗氏

kimura

代表作

『勇者ヤマダくん』
“おじさまと女子高生のピュアラブ”がテーマのRPG。アイテムや装備、スキルなど、育成要素をふんだんに盛り込みつつ、シンプル操作でほどよく頭を使う本作品は、2016年1月配信予定だ。

IMG_0055

『勇者ヤマダくん』
公式サイトはこちら

(C)DMM.com POWERCHORD STUDIO / Onion Games

2015年で印象に残っているスマホのゲームタイトル

『ハースストーン』

じつは、インディーゲームの『Downwell』と言いたいところだったんですが。結局、最近いちばんはまってるのは何かと聞かれると『ハースストーン』ですかね。『ハースストーン』の遊び感は、子供の頃に想像した未来のゲームという感じがして大好きです。ゲームルールはとてもワイルドで登場カードも多種多様なのに、バランスとれちゃってる感じとか……。世界観をしっかりこめてて物語を感じるのに、むちゃくちゃひとまかせのゲーム感だとか……。囲碁や麻雀を思い出す対人戦の読み合いとか、すごさを感じました。

いつか、AI筋肉細胞な粘土みたいなものができて、リアルなユニットが目の前で『ハースストーン』みたいなルールで戦闘しあう世界がくるのかもな……、なんて次の未来を想像するとわくわくしますが、ちびこいキャラが現実世界で息絶えるのとか想像すると、ちょっと怖いっすよね。

キャプチャ

(C)2015 Blizzard Entertainment, Inc. All rights reserved.

2016年の抱負

地道にゲームを作り続けたいです。今のチームが大好きです。このチームメンバー全員がもっともりあがるように、Onion Gamesの歩みがあるといいなと心から思います。そして、『勇者ヤマダくん』をみなさんに遊んでもらえると嬉しいです。よろしくお願いします。

2016年に向けた一筆

PastedGraphic-2

 

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧