1. サイトTOP>
  2. 【新作】舞台は全米!『ぐんまのやぼう』のシステムでアメリカ統一を目指す……ってマジ!?

【新作】舞台は全米!『ぐんまのやぼう』のシステムでアメリカ統一を目指す……ってマジ!?

2015-12-28 16:30 投稿

その名も『アメリカのやぼう』

『ぐんまのやぼう』を手掛けたRucKyGAMESから新作放置系アプリ『アメリカのやぼう』が配信開始。価格は無料。

01

本作のベースはもちろん『ぐんまのやぼう』となっており、使用される通貨などがG(GUNMA)からスターへと変わってはいるものの、基本は以下の手順でアメリカ合衆国統一を進めていく。

1:“スター”画面でスターを集める(時間経過でスター増加)
2:“カクトク”画面でアメリカ合衆国の地図から獲得したい州を選ぶ
3:スターを消費して獲得完了

『ぐんまのやぼう』との違いは“アメリカ合衆国の好きな州をメインに据える”こと。

スターは放置しておくことで最大50個までたまり、これを集めてスターを集め、各州のカクトクおよびスタートさせた州のレベルを上げていく。

02
▲フリック操作でスターを獲得し、右上のスターの総量を増やしていこう。
03
▲白い部分が獲得済みの州。赤い部分は“カクトク”選択中の州。各州には消費スターが定められており、この数字よりも多くのスターを所持していれば州を獲得することができる。

というわけで、筆者もさっそく『アメリカのやぼう』をハワイ州でプレイしてみました。

なんでハワイ州かって? 自分でも驚いていたのですが、ハワイ以外のアメリカの大地をを踏みしめたことがなかったんですよ! ということで俺が踏みしめたことがある州で統一すればアメリカ横断を達成したも同義!

てな理由からはじめてみました……が、そもそも放置系アプリとして配信されているタイトルなので、一気に統一というわけにはいかないのです(汗)。

あと、ハワイでスタートしたあとに気づいたのですが、州によって最初に所持しているスターの量が違うようで、大きい州で始めたほうがアメリカ統一の近道かもしれません。

ハワイ州は小さいがゆえに、初期のスターも少なく、万年スター不足状態。それを打開するために、まずはハワイ州のレベルを上げることにしました。レベルを上げると、スターの獲得量が増えるため、アメリカ統一が俄然に近づきます。アメリカがすべてハワイ州になった暁には、年中アロハシャツで小指と親指を立ててアロハ~と挨拶を交わし、見かけた人たちにレイをかけまくり、ウクレレを弾きながらビールを飲み、夕暮れになると帰宅して家族と過ごす、残業は絶対しにないライフスタイルになることでしょう。完全に筆者の個人的私欲にまみれたハワイの完成です。

04
▲メインに据えた州のレベルアップ画面(ハワイ州から始めたので、ハワイ州のレベルアップ画面となる)。レベルを上げることで、ひとつのスターから獲得できる数はアップする。

そんな妄想に浸っていたら、ある事実に気がつきました。それは、州のレベルはカクトクした州の数によって上限開放されるため、レベルアップとカクトクのバランスが重要ということ。言わば需要と供給の配分。それを意識した結果、アメリカ全土がハワイになるというバランス完全無視状態になるのも、エッジが効いた本作の魅力ですね。

とりあえずハワイから開始した筆者が見つけたカクトクするまでの道のりが大変そうな州ベスト3を掲載しておきますので、これを参考に開始地点を選んでみてはいかが?

第3位:ニューヨーク州

06
▲アメリカ代表格のひとつ、ニューヨークが第3位。もう少しで20万スターということで……。どうやって貯めるんだろう!?

第2位:テキサス州

07
▲西部劇の舞台などでも有名なテキサスが2位。この土地面積ですからねぇ(笑)

第1位:カリフォルニア州

08
▲サンフランシスコやロサンゼルスなど、大都市が集うだけあって堂々の第1位。

※このランキングはハワイ州から始めた場合の結果となっており、ほかの州で始めた場合変化する可能性があることをご了承ください。

アメリカのやぼう

メーカー
RucKyGAMES
配信日
配信中
価格
無料
対応機種
iOS 7.0 以降。iPhone、iPad、および iPod touch に対応。

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧