1. サイトTOP>
  2. 【打倒クリスマス】2015年ぼっち勢にオススメしたいアプリまとめ

【打倒クリスマス】2015年ぼっち勢にオススメしたいアプリまとめ

2015-12-24 11:45 投稿

クリスマスが今年もやってくる

街のいたるところで見かけるようになったイルミネーション、おもちゃ屋に並ぶスーツ姿のお父さんの姿、あからさまなカップル率の上昇……。

今年もやつが……

そう、赤と緑の悪魔

 

がやってくる!!

 

29歳非リア充クラスタに属する筆者の予定は仕事の2文字が並ぶだけなのだが、実際みんなの予定はどうなっているのだろうか?

気になったので、Twitterのアンケート機能を使用し調査を行ってみた。

なんと5000票を超える投票が集まった結果がこちら。

IMG_7202
▲ご協力ありがとうございます!

なんじゃあぁあこりゃぁああ!? 約40%がリア充、それも14%が“恋人と過ごす”だとっ!

これは許せんな(^ω^)

こうなったら意地でもリア充以上にクリスマスを満喫してやろうじゃないか\(^o^)/

 

厳選8アプリ

40%超のぼっち勢のみなさんに勇気と安らぎをお届けしたい!

そんな理念のもとに、ひとりでもクリスマスを楽しめるスマホアプリを死ぬ気の思いで調査。筆者が厳選に厳選を重ねて選考した8作品をここで紹介していく。

打倒クリスマス! 集え戦士たちよ!!

無心でゲームに熱中したい

『クリスマスが今年もやって来た!』
価格:無料

サンタクロースをお迎えするために部屋を飾り付け。

“Merry Christmas”のボタンをタップしてオーナメントを増やし、それを使ってさまざまなアイテムを購入して部屋を飾り付けしていこう。

01
▲無心でタップ連打。指にたまっていく疲労が気持ちよくなっていく……。

『違いを探そう:クリスマス版‐無料のファミリー向けパズル。大人も子供も楽しめます。絵:ウェンディ エデルソン』
価格:iOS版無料、Android版204円

クリスマスの雰囲気漂うイラストで間違い探しゲームを遊べる。

間違い探しに夢中になれば、ひとりの時間もあっという間に過ぎていき、気づいたら26日になっているはず?

04
▲制限時間内に上下で異なる場所を当てていく。

『クリスマスぬりえブック』
価格:無料

クリスマスのムード満点な絵に色をつけて自分好みに仕上げていける。

ワンタップで色を塗れるため、塗り絵が苦手な人でも大丈夫。

童心に返って塗り絵を楽しめば、俗世の催しなどどうでもよくなっていくこと間違いなし!

03
▲30分かけて作成した筆者の自信作を公開しちゃおう。

サンタさんとおしゃべりしたい

『おしゃべりサンタ (Talking Santa)』
価格:無料

サンタさんに話しかけると、自分の言った単語を言い返してくれるので、擬似会話を楽しめる本アプリ。

ひとりが寂しいと思ったとき、ふとサンタさんに会いたいと思ったときなども、このアプリがあれば心のちょっとした隙間を埋めてくれる。

04
▲サンタさんのお茶目な一面も目撃できちゃう。

クリスマスツリーを眺めたい

『クリスマスツリー ™』
価格:無料

ふとクリスマスツリーを眺めたくなっても、いざ外に出るとカップルが溢れているため精神衛生上あまりよろしくない。

そんなときは本アプリでクリスマスツリーを自分好みに飾りつけて眺めよう。

気軽に簡単にツリーを飾り付けられるので、お手軽にクリスマスツリーを楽しめる。

05
▲いい感じのツリーが完成。ひとりで作った感想としてはパーティーの準備時の楽しさに似たようななにかと若干の切なさが生まれた。

BGMでクリスマス気分を味わいたい

『無料のクリスマスソング』
価格:無料

クリスマスのBGMを楽しみたいときはこれ。

200曲以上のクリスマスソングを収録しているので、気分によってさまざまな楽曲を堪能できる。

06
▲とりあえずBGMを流しておくだけでもクリスマス雰囲気を味わえる。

なにより雰囲気を大事にしたい

『ほっこり・癒しの暖炉 無料』
価格:無料

このアプリに関しては言葉は何もいらないだろう。

暖炉の炎を眺めてほっこりしよう。

07
▲心温まる暖炉の炎はクリスマスにピッタリ。

あったかい暖炉(Fireplace Simulator)
価格:無料

こちらは自分で薪をくべて火をつけられる暖炉。

自分でつけた火をのんびりじっくり眺めて、のんびり流れる静かな時間を楽しもう。

Screenshot_2015-12-22-17-46-20
▲薪や火種の入れ方しだいでうまく燃えたり燃えなかったりする。

 クリスマスを楽しんでしまってもかまわんのだろう

さあ、これでもうクリスマスは怖くない!

今回紹介したアプリをインストールしてきたるべき聖夜に備えよう。

俺、このクリスマスが終わったらリア充になるんだ……。

(竹中プレジデント)

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧