1. サイトTOP>
  2. 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』をめいっぱい楽しむためのスマホ関連アプリまとめ

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』をめいっぱい楽しむためのスマホ関連アプリまとめ

2015-12-18 18:30 投稿

ついに、この日がやって来た!

『スター・ウォーズ』の10年ぶりの新作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』がいよいよ公開! スター・ウォーズの新作を待ち望んでいたファンに留まらず、その盛り上がりぶりは全世界的な”お祭り”状態だ。

それも単なる新作ではなく、1982年公開の『スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』から32年目にしてようやく歴史が進み、ファンが待ち望んだ“その後”の物語が描かれるということで、大きな注目が集まっている。

さらに、旧3部作の主人公である”ルーク・スカイウォーカー”をはじめ、”レイア・オーガナ”と”ハン・ソロ”らのメインキャラクターたちも、当時のオリジナルキャストが出演するということもあり、その世界観が好きな者であるならば、盛り上がらないでいるのがまず無理という状況でもあると言えるだろう。

もちろん、新しい歴史のスタート=新たな世代の物語であるからこそ、これまでのシリーズは未見でも、『スター・ウォーズ』という伝説的な作品が気になっている人たちにとっては、その世界に入門するにはまさにベストタイミング。『スター・ウォーズ』のベテランマニアから、初心者まで、まさにみんなで盛り上がるための、『フォースの覚醒』の公開なのだ。

そんな状態だからこそ、映画本編を見てしまえばマニアも初心者もより『スター・ウォーズ』の世界に浸りたいと思ってしまうはず。そこで今回は、『フォースの覚醒』映画鑑賞前&鑑賞後もスマートフォンで『スター・ウォーズ』を楽しみまくれるコンテンツを紹介していきたい。

これまでの『スター・ウォーズ』シリーズ6本をスマホで見直そう!

最新作『フォースの覚醒』を観る前に、やはりこれまでの『スター・ウォーズ』シリーズを確認しておきたいor今まで観たことがないからちゃんと観ておきたいという人。これまでの『スター・ウォーズ』シリーズを知らないけど、勢いで『フォースの覚醒』を観に行ってしまった人も、やはり押さえておきたいのが、これまでのシリーズ本編だ。

現在、AndroidではGoogle Playにて、iPhoneではiTunes Storeにて、旧3部作(『エピソード4/新たなる希望』、『エピソード5/帝国の逆襲』、『エピソード6/ジェダイの帰還』)とプリクエル(前日譚)を描いた新3部作(『エピソード1/ファントム・メナス』、『エピソード2/クローンの攻撃』、『エピソード3/シスの復讐』)の計6本の字幕版と吹き替え版をレンタルとダウンロード購入の両方で観ることができる。

IMG_0219
▲”starwars”や”スター・ウォーズ”で検索。字幕版と吹き替え版を間違えないようにしよう。

先に書いた通り、『フォースの覚醒』は『エピソード6/ジェダイの帰還』に続く物語なので、これまでぜんぜん『スター・ウォーズ』を観たことがなく、基礎知識を付けておきたいなら旧3部作を観ておくことをオススメする。もし、3本全部がきびしいなら『エピソード4/新たなる希望』を観ておくといいだろう。

IMG_0220

サントラとLINEスタンプをゲットして、日常的にもフォースとともに!

そして『フォースの覚醒』の映画本編を観たならば、音楽の方もスマホでじっくりと楽しみたいと思うファンも多いはず。そんな思いにもしっかりと応える形で、『フォースの覚醒』のサウンドトラックも、映画の公開と同日の12月18日から配信開始。通勤通学中や、ドライブの最中に映画の興奮を思い出すためにも、しっかりとチェックしておこう。

映像や音楽だけじゃなく、映画を観て盛り上がったテンションを友人や知人にもさりげなく伝えたい……と思ったら、『LINE』のスタンプを購入するのがオススメ。現在、LINEスタンプでは2種類の『スター・ウォーズ』関連スタンプが発売中だ。

ダークサイド気分で行きたいのならば、『スター・ウォーズ 帝国編』がオススメ。ダース・ベイダーとストームトルーパーによる、劇中のシリアスな印象からはかなりギャップのあるちょっとコミカルな仕草を描いたイラストが秀逸だ。このスタンプを送れば、受け取った相手も思わずニヤリとしてしまうはず。

ライトサイド気分で行きたい人のために、『スター・ウォーズ(ヨーダ)』も用意されている。偉大なジェダイマスターのヨーダが、威厳のある勇ましい姿から、思わずクスリと笑っちゃうようなお茶目でカワイイ仕草までイラスト化されているので、そのときの気分を伝えるのに最適。でも、真の『スター・ウォーズ』好きなら、両方揃えて、『LINE』でもフォースとともにありたいところだ。

IMG_1744IMG_1743

ゲームでも『スター・ウォーズ』をプレイして、気分は広大な銀河へ!

もちろん、ソーシャルゲームのコンテンツでも『スター・ウォーズ』の世界は拡大中。まずは、お手軽なところから。

『フォースの覚醒』の公開に合わせる形で、人気ゲーム『LINE:ディズニー ツムツム』では、『スター・ウォーズ』のキャラクターが登場。プレミアムBOXで手に入れられるスター・ウォーズキャラのツムは、ルーク、R2-D2、ヨーダ、そしてダース・ベイダーの4人だ。

IMG_0222

スキル発動時には、ルークならXウイングで飛行してツムを消し、ダース・ベイダーやヨーダはライトセイバーでツムを斬るなど、劇中イメージを重視した演出を採用。さらに、ルークとダース・ベイダーはテーマ曲付きなので、さらにテンションが上がることは間違いなし! これらのプレミアムBOXで手に入るキャラクターは、2016年1月9日までの期間限定配信となっている。

また、『スター・ウォーズ』をテーマにした大型イベントも展開中! イベント第1弾はすごろくタイプのミッションクリアー型イベントで、2015年12月25日まで開催。また、2015年12月26日から2016年1月9日まで開催のイベント第2弾も準備中とのこと。イベント第1弾ではC-3POが、イベント第2弾ではレイア姫のツムをゲットできるので、ぜひ挑戦してみよう。

IMG_4195 IMG_4198

LINE:ディズニー ツムツム

ジャンル
パズル
メーカー
NHN PlayArt
配信日
配信中
価格
無料(アイテム課金)
対応機種
iOS / Android

ディープな世界感はゲームでも楽しめる

さまざまな惑星をめぐる星間戦争を舞台とする、ディープな世界観と数多くの種族やキャラクターが登場する『スター・ウォーズ』は、ソーシャルゲームにするなら絶好の作品。実際、『スター・ウォーズ』をテーマにしたオフィシャルのソーシャルゲームもいくつかリリースされているぞ。現在、遊べるゲームの中から、今回はふたつの『スター・ウォーズ』ゲームを紹介しよう。

シリーズのキャラクターを集めて戦うなら『スター・ウォーズ 銀河の英雄』

『スター・ウォーズ』と言えば、”脇役まで印象に残る個性的なキャラクターと戦闘アクション”と思っているファンにオススメなのが、『スター・ウォーズ 銀河の英雄』。

IMG_2304

このゲームは、壮大な『スター・ウォーズ』サーガに登場する、時代を超越したキャラクターたちを集めて、ライトサイドとダークサイドの最強のチームを編成。作品世界に登場するさまざまな戦闘シチュエーションで戦いをくり広げるRPGタイプのストラテジーゲームだ。

映画の新旧3部作に登場するキャラクターに限らず、アニメシリーズの『スター・ウォーズ クローン・ウォーズ』や『スター・ウォーズ 反乱者たち』、さらには『フォースの覚醒』に登場する”ファースト・オーダー ストームトルーパー”までも登場しており、ファンにはたまらない仕上がりとなっている。夢のチーム編成に加え、キャラクター特有のアクションや特殊能力が展開されるバトルは、『スター・ウォーズ』好きなら満足すること間違いなしだ。

IMG_2277
IMG_2290

スター・ウォーズ/銀河の英雄

メーカー
Electronic Arts
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS8.0以上
Android4.1以上

世界観に浸るなら『スター・ウォーズ・コマンダー』

各キャラクターをフィーチャーするのではなく、『スター・ウォーズ』の世界の住人となって、じっくりと世界観にひたるゲームを体験したいならば『スター・ウォーズ コマンダー』がオススメ。

IMG_2291

『スター・ウォーズ コマンダー』は、銀河帝国軍と反乱軍との激しい戦闘が続いている『エピソード5/帝国の逆襲』くらいの時期を舞台としたストラテジーゲーム。

プレイヤーは、反乱軍か帝国軍のどちらかの陣営を選択してゲームをスタートし、自分の持つ基地や部隊を強化&編成をしながら、『スター・ウォーズ』世界の戦いを味わうことができる。

ストーリーミッションでは劇中に登場するさまざまな惑星を舞台に戦闘が展開され、それをクリアーして報酬を得ることで自分の基地の強化を行うことになるぞ。もちろん、ダース・ベイダーやルーク、ハン・ソロなどのヒーローたちを戦闘に加えることも可能だ。また、戦闘ではさまざまなビークルなども使用することができるぞ。世界観全体を俯瞰しながら、時間をかけて『スター・ウォーズ』世界を楽しみたいならば、さっそくプレイしよう。

IMG_2302
IMG_2299

スター・ウォーズ コマンダー

メーカー
Disney
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS7.1以上
Android4.0以上

というわけで、いまならば映画本編から音楽、LINEからソーシャルゲームのコンテンツまで、自分のスマホに『スター・ウォーズ』コンテンツを詰め込んで、いつでもどこでも、そして色んな角度から『スター・ウォーズ』を楽しむことができるのだ。映画史上なかなか訪れることのない、『フォースの覚醒』公開に合わせた『スター・ウォーズ』祭りのテンションを維持したい人は、ぜひこれらのコンテンツをチェックして、その世界を楽しみまくってほしい。

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧