1. サイトTOP>
  2. 【新作】『神宮寺』シリーズのスタッフが集結した本格サスペンスゲーム『イヌワシ』

【新作】『神宮寺』シリーズのスタッフが集結した本格サスペンスゲーム『イヌワシ』

2015-12-16 17:38 投稿

あの『探偵 神宮寺三郎』シリーズのスタッフが再集結!

 main

2015年12月16日、サイバードが、本格サスペンス・シナリオゲーム『イヌワシ うらぶれ探偵とお嬢様刑事の池袋事件ファイル(以下、イヌワシ)』を、App StoreとGoogle Playにて配信を開始した。

本作は、ファミコン時代からの長寿シリーズ『探偵 神宮寺三郎シリーズ』のスタッフが中心となって制作したアドベンチャーゲーム。登場するキャラクター達は『ログ・ホライズン』のキャラクターデザイナーであるハラカズヒロ氏、メインテーマ・サウンドは、『探偵 神宮寺三郎シリーズ』のおもなサウンドを担当した馳見“Ace”大地(アクトエイジ)が制作、さらにシナリオを『探偵 神宮寺三郎シリーズ』を担当した金子光恵(オレンジ)が手掛ける。

今回、『イヌワシ』の配信開始を記念して、本編を読み進める際に必要な“ストーリーチケット”1500円相当をプレゼントする期間限定のキャンペーンを実施している。また、リリースに合わせて“怪盗サンタクロース事件”を開催。期間限定となるクリスマスストーリーイベントを併せて楽しむことができる。

 sub2

『イヌワシ』 第1話あらすじ

sub1

池袋で“切り裂きウサギ”と呼ばれる連続通り魔事件が発生。池袋は恐怖に包まれていた。そんなこととは無縁に、今日もうらぶれた探偵稼業に精を出す主人公・狗神エイジだったが、彼の事務所に突然の訪問者が……。

訪問者の名は鷲宮ヒナ。彼女は、狗神エイジが刑事時代に“イヌワシ”と呼ばれるコンビを組み、7年前に死亡した鷲宮ツカサの妹だった。鷲宮ヒナは「切り裂きウサギ事件と兄の死には関連がある」と言う。

公には自殺として処理された鷲宮ツカサの死であったが、狗神エイジは他殺であると確信し、独自に捜査を行っていた。しかし7年間まったく進展がない状態……。そこに“切り裂きウサギ”という新たな手掛かりがもたらされ、止まっていた狗神エイジの時間が再び動き出す!

鷲宮ツカサの死の真相を解明しようと、狗神エイジは鷲宮ヒナと再び“イヌワシ”を結成し捜査を開始するのであった。

“イヌワシ”の武器は触ったものから感情を読み取る鷲宮ヒナの特殊能力“サイコ・レゾナンス”と、個性豊かな池袋の仲間たち。そして狗神エイジの推理と行動力。

“切り裂きウサギ”の正体は、池袋に蔓延する危険ドラッグ“フリー”とは、そして7年前の鷲宮ツカサの死の真相とは……? 池袋の街に渦巻くどす黒い欲望と陰謀に“イヌワシ”が立ち向かう!!

ゲームの特徴

調査・尋問・捜索といった往年のアドベンチャーゲームを彷彿とさせるゲームシステムに加え、スマートフォンならではのタッチアクションを搭載。スマートフォンをタップして犯人と格闘したり、怪しい容疑者を尋問していく。また、調査・尋問・捜索・タッチアクションの結果により、ストーリーやエンディングが変化することも特徴だ。

ストーリーは、30章で構成される1話完結型。読み応え十分のボリュームを展開していく。

 sub4
sub3

イヌワシ うらぶれ探偵とお嬢様刑事の池袋事件ファイル

メーカー
サイバード
配信日
2015年12月16日
価格
基本プレイ無料、アイテム課金制
対応機種
iOS7.0以降、Android4.0以降

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧