1. サイトTOP>
  2. 実名クラブ、選手が登場!コロプラの新作『激突!! Jリーグ プニコンサッカー』発表会リポート

実名クラブ、選手が登場!コロプラの新作『激突!! Jリーグ プニコンサッカー』発表会リポート

2015-12-15 19:24 投稿

指ひとつで操作できるサッカーゲーム

2015年12月15日、コロプラは新作スマートフォンゲーム『激突!! Jリーグプニコンサッカー』を2016年春に配信することを発表した。

発表会の冒頭では、コロプラ代表取締役社長の馬場功淳氏が登場。馬場氏によると同社は2015年1月よりJリーグのトップパートナーの契約を締結しており、日本サッカーの水準向上を応援しているという。

そのコロプラがJリーグを主題とした世界で初めての“本格スマホアクションサッカーゲーム”を開発したということで、今回はその発表会の内容を報告していこう。

※激突!! Jリーグプニコンサッカー速報記事はこちら

 01
▲コロプラ代表取締役社長の馬場功淳氏。

続いてステージには、コロプラ取締役 サービス統括本部長の石渡亮介氏と本作のプロデューサーを務める船水紀孝氏が登壇。本作のプロモーションビデオが上映されるとともに、ゲームの概要が紹介された。

1011
▲左からコロプラ取締役 サービス統括本部長の石渡亮介氏、プロデューサーを務める船水紀孝氏。船水氏は過去には有名な格闘ゲーム『ストリートファイター』シリーズを手掛けていたクリエイターだ。

本作の注目ポイントは2点ある。

まずひとつめは“Jリーグの実在のクラブや選手を実名でプレイできる”こと。まずはJ1のクラブと選手だけだが、2016シーズン開幕後はJ2のクラブや選手を含め最新データにどんどんアップデートしていく予定とのことだ。

選手の能力もテクニックやパワーなど個性を重視して調整されており、キャラクターの数だけ楽しみかたがありそうだ。

船水氏は「300人以上の選手を作っており、ひとりひとりの個性を作るのが本当に大変でした。むしろ、現在進行形で大変です」と、開発の苦労はいま現在も続いてることを告白。

忠実に作りこんでいるらしいので、サッカーファンは期待して待っていよう。

01 (1)
▲Jリーグのクラブや選手が勢ぞろい。顔や表情、ユニフォームなどきっちり再現しており、写真を元にデフォルメされたSDキャラはかなり特徴をつかんでいるように見える。

ふたつめのポイントは、スマートフォンで直感的なプレイができる“ぷにコン”を採用していること。

“ぷにコン”とは同社の『白猫プロジェクト』でおなじみのユーザーインターフェイスで、スライドやフリック、長押しなどを使った直感的な操作をできるのがウリ。

石渡氏によると、「ぷにコンを使えば、だれでも快適に選手を操作できて、気持ちよくシュートを決める爽快感を出せると思って作ったら、案の定その通りになりました」とのこと。船水氏は「まっさきに思いついたのは、ぷにコンで選手にドリブルさせることですね。現状では、自分のなかではかなりうまくいったと思っています」と、ふたりとも操作性にはかなりの自信をうかがわせた。

01
 02
▲画面内のどこを押しても反応し、直感的に操作できるぷにコン。アクションゲームとの相性のよさは『白猫プロジェクト』で実証済みだ。

さらに選手の個性として、それぞれアクションスキルがあることも判明。周囲の状況や、スタミナの有無などの発動条件がそろうと選手の周りに赤や青のオーラが発生し、アクションスキルが発動する。石渡氏による、「このオーラが出る瞬間はかなりグッとくる」とのこと。

ゲストに中村選手、名波監督、さとみき登場

続いてステージにゲストとして中村憲剛選手(フロンターレ川崎)、名波浩監督(ジュビロ磐田)、佐藤美希さん(2015年Jリーグ女子マネージャー)も石渡氏、船水氏とともに壇上した。

 09
▲左から順に中村選手、名波監督、佐藤美希さん。中村選手はなんとユニフォーム姿で登場。

今年一年を振り返っての質問に、中村選手は「タイトル争いにからめなかった悔しい一年でした」とコメント。

名波監督は昨シーズンのプレイオフでゴールキーパーにヘディングを決められた事件を語り、その悔しさをバネにジュビロ磐田は来シーズンからJ1への昇格を勝ち取ったと述べた。

12
▲名波監督の「元Jリーガーチームを作っていただければ出れるんですが」との問いに、石渡氏は「もちろん、名波監督が出ていただけるようにアップデートしていきたいと思います」との答えた。

その後、中村選手が実際にゲームをプレイしてみると、石渡氏が操作を説明するまえにいきなりゴールを決めるという快挙。

サッカー選手としての実力もあるかもしれないが、ぷにコンのかんたん操作で誰でもプレイできることを証明した瞬間だ。

 07
▲最終的に2ゴールを決めた中村選手の非常にうれしそうな表情を激写。「指いっぽんでサクサク簡単にプレイできました。Jリーグの選手は移動時間などもあるのでみんな黙々とバスのなかでプレイすると思います」とのこと。

最後に中村選手は「このゲームをきっかけにJリーグを盛り上げていきたいです」、名波監督は「Jリーグをテーマとしたゲームが出るのはうれしいことです。みんなでプレイして欲しいですね」と語っていた。

また、佐藤さんは「試合に行く途中にゲームで遊んで、試合を見て、帰りもゲームをして一日中サッカーで楽しみたい」とゲームへの期待をうかがわせていたぞ。

続報は公式サイトでチェック

発表会終了後には本作のティザーサイトが公開された。こちらでも新情報が公開されていくようなので、チェックしてみてはいかがだろうか。

※『激突!! Jリーグプニコンサッカー』ティザーサイト

激突!! Jリーグ プニコンサッカー

ジャンル
スポーツゲーム
メーカー
コロプラ
配信日
2016年春リリース予定
価格
アイテム課金制
対応機種
Android 4.0 以降、iOS 6.0 以降、iPhone、iPadおよびiPod touch対応 iPhone5用に最適化(予定)
備考
※掲載画像はすべて開発中のものです

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧