1. サイトTOP>
  2. 【随時追記あり】『DQM スーパーライト』のニコ生“らいなま”第17回リポート

【随時追記あり】『DQM スーパーライト』のニコ生“らいなま”第17回リポート

2015-12-10 19:00 投稿

2015年のクリスマスイベント情報を見逃すな

本日、2015年12月10日(木)午後10時から“『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』生放送”、略して“らいなま”の第17回放送がスタート。

【※過去のらいなまリポートはこちら】

こちらの記事では、午後10時から配信される生放送の模様をタイムリーにお届けしていくので、生放送と合わせてチェックしてほしい。

【第17回放送時間】
2015年12月10日(木) 午後10時~

※”らいなま第17回”の視聴・タイムシフトはこちらから

※ニコニコスマホゲーム特集はこちらから

【※過去のらいなまリポートはこちら】

以下、生放送開始後から随時更新

本日は、時間通り午後10時から放送開始。

MCを務める声優の広橋涼さん、タレントのクロちゃん、柴プロデューサー、千葉運営プロデューサー、サイトーブイさんのいつものメンバーで放送が始まった。

以下が本日のラインアップとなっている。

01

聖なる夜の祭典が復刻!(12月イベント情報:その1)

02

2014年12月にも実施されたイベント“聖なる夜の祭典”の復刻が決定。と言っても復刻だけにとどまらず、2015年バージョンとしてリニューアルしている部分もあるとのこと。それらについて紹介がなされた。

■ハッピークリスマスの新生転生決定

2014年12月に実施された際に登場したイベント限定モンスター“ハッピークリスマス”の新生転生が決定。以下が最大までパワーアップした場合のステータスとなっている。

新生とくぎ“星のおくりもの”はバイキルトが確定で付与されつつ、プラスαでピオラ・インテ・スカラの効果が付与されることがあるサポート系とくぎに。

03

■聖女カカロン登場!地獄級追加

聖なる夜の祭典に地獄級の追加が決定。そこのボスとして登場するのが以下のスライドで紹介される限定モンスター“聖女カカロン”だ。

このモンスターはまれにドロップすることがあるとのこと。なお、討伐リストも用意されているとのことなので、そちらの報酬獲得もかねて挑戦してみてほしい。

04

以上のクリスマスイベントは2015年12月11日正午から開催される。ドンドンチャレンジしてもらえればと思われる。

人気の“みんなで冒険”が復刻(12月イベント情報:その2)

05

2015年年末に向けて、人気の“みんなで冒険”の復刻開催が決定。なお、すでに開催決定しているものは以下2種類となっている。

06
▲祝福の雪原、暗黒の死地の2種類は要望も多かったということで開催が決定している。

上のスライドの最後の【?】に関しては、以下のスライドの4つのダンジョンからニコ生ならではのアンケート機能でユーザーに選択をゆだねていた。

結果を以下にそのまま掲載しているので、ご覧いただければと思う。

07
19
▲ご覧のとおり、クロちゃんも推薦していた“いかずちの地下洞”が50%以上の票を集め、開催することが決定した。

上の3つの“みんなで冒険”は2015年12月22日より開催される。とくに装備をとり逃した人は、ぜひ挑戦してみてほしい。

最新新生転生情報

今後実施される最新の新生転生情報が発表された。以下、発表されたモンスターのスライドと合わせて紹介。

08
▲まずは懐かしいモンスターの1発目として“Sキラーマシン”が新生転生が公開。新生とくぎのブラストビームは目から発射される……とか。
09
▲これまた懐かしい“クローハンズ”も新生転生に。ちなみに“はげしいきりさき”の効果は、敵ランダムに斬撃ダメージを4回与えた後、確率で行動停止させるとのこと。
10
▲今回目玉の新生転生モンスターと言ってもいいのがこちら。“ひきちぎる”の連続攻撃回数は2~3回。

以上3体の紹介が行われ、無事新生転生情報は終了……と思いきや、何故かそのまま4体目のモンスターが紹介される流れに。

これにはリハに参加していなかったクロちゃんだけでなく、柴Pおよび千葉運営Pも「オイオイ……(汗)」状態に。生放送ならではの事故……ということで「出ちゃったから紹介しよう」として紹介されたのが以下のスライドだ。

11
▲れんごくまちょうの新生転生も決定。こうどうはやいやプチマダンテなど、明らかに従来より強さが際立つ転生となっている模様。

以上、4体の新生転生モンスターは2015年12月11日に実装予定。なお、番組終了後にれんごくまちょうに関しては反省会が開かれるらしいw お疲れ様です!

らいなまクリスマスプレゼントクイズ

2015年年末放送ということで、シーズンに乗っ取った企画コーナーを開催。今回はクリスマスプレゼントを賭けたクイズに視聴者が挑戦するコーナーに。果たして結果は!?

■第1問

12
▲なお、こちらのアンケート結果は千葉運営Pが約90%もの票を獲得したので、千葉運営Pが勝てばプレゼントがもらえる結果に。
21
▲なお、今回かららいなまでバトル企画が実施された場合は、上のお兄さん“アール”さんが実況する。格闘ゲームの実況をメインに担当されているとのこと。
20
▲ちなみにバトル画面がこちら。千葉運営Pは新生転生モンスターだらけの特殊PTで戦っていた。
32
▲「バズズの攻撃は勿論ミス」、「亡者の執念するも時すでに遅し、残念!」、「クロちゃんベホマラー、小癪なぁ!!」などといったアールさんのおもしろ辛口実況が視聴者を盛り上げる。なお、柴Pが名言と認めたアールさんの実況コメントは、「ゴルスラが一発で落ちた……クロちゃん何を思う!」だった。

バトル結果は、クロちゃんが粘るも誰ひとりダウンさせることができず千葉運営Pが快勝する形となった。なので、視聴者が大正解となり、以下のプレゼントを獲得した。

13

■第2問

14
▲こちらの問題、ユーザーの回答は【2】に約49%の票が集まったが……結果は以下の通り!
22
▲ということでユーザー大正解! 正解した視聴者の中から広橋涼さんのプレゼントが贈られる模様。
23

■第3問

15

3問目はまさかの下剋上!というのもブイさんのランクは165。対するクロちゃんは227とまさに大差。

この差を縮めるべく、ブイさんは1問目で圧勝した千葉運営Pにアドバイスをもらうことに。こちらはランクの差があるものの、ブイさんが約60%以上の票を集めたが……果たして下剋上は達成するのか!?

29
▲こちらがクロちゃんとブイさんの画面。クロちゃんのPTに柴Pは「コンセプトがわからない」のひと言(汗)。
30
▲1ターン目が終了した段階の画面。早くもデスプリーストが落ちてしまった……クロちゃんまさかの下剋上されるのか!?
31
▲そして2ターン目の行動途中でご覧の画面に……。千葉運営Pとの戦いよりも早い早期決着となってしまった。ブイさんのガッツポーズが眩しい!

以上のように、見事ブイさんがクロちゃんに勝利。ランクの差を覆す勝利を見せてくれた。これにより、以下2種類のプレゼントが生放送を視聴していたユーザーに贈られる運びとなった。

24
▲竜王の限定バージョンフィギュア+ブイさん自腹の図書カード5000円分のプレゼントが行われた。

■第4問

16

最後の問題はこちら。芸人グループ“安田大サーカス”のメンバーではないのは……という問題になっている。

クロちゃんからすれば「こんなの簡単じゃん!」とのことだが、ユーザーの回答結果は僅差ではあったものの、4番のクロちゃんに50%以上の票が集まる結果に。

これにはクロちゃんも「みんなプレゼントほしくないの!?」と本格的に驚いていたが、結果は以下の通りに表示された。

25
▲表示された正解はこちら……ってあれ!? そして普通にファンファーレが流れた……あれ? あれ?
26
▲ネタバレをすると、ブイさんへの票が多かった場合のネタとして上記正解画面を用意していたとのこと。しかし、視聴者が柴Pたちの考えを先読みしたかのような回答を披露していたので、クロちゃん以外が一致団結していたことへのファンファーレだったという。クロちゃんもこれには苦笑い。
27
▲もちろん正しい正解はこちら。だが、一致団結したことへの感動からプレゼントは実施されることに。
28
▲クロちゃんからのプレゼントは、ふたつ上の画像でクロちゃんが左脇に抱えているメタルキングのクッション+鷲掴みコーナーのメタルキングセット(箱付き)。

今回は、以上ですべてのプレゼントクイズが終了となった。らいなまサンタからのプレゼントが届くのを楽しみにしてもらえればと思う。

放送終わりの告知2連発!

番組最後は以下の告知が行われた。まずは出張版!DQMSL感謝祭の情報から。

17

上記出張感謝祭にはクロちゃんも再び参戦される模様。また、ミニ大会の実況役として今回から登場したアールお兄さんも参加されるとのこと。

そしてふたつ目の告知がこちら。

18

あの熱き戦いが再び帰ってくるとのこと。こちらも実況はアールさんが行う。「ここまでにはしっかり仕上げてくれるとありがたい」と柴Pはコメントを残した。

以上で2015年内のらいなま放送は終了。次回は2016年1月中旬放送予定だ。

ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト

ジャンル
RPG
メーカー
スクウェア・エニックス
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS6.0以降、Android OS4.0以降

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧