1. サイトTOP>
  2. 【新作】なぞった軌跡が奇跡を起こす?ハリウッド映画のようなRTS『Legend of War』レビュー!

【新作】なぞった軌跡が奇跡を起こす?ハリウッド映画のようなRTS『Legend of War』レビュー!

2015-11-26 15:30 投稿

世界観はハリウッド映画のようなダークファンタジー!

ゲームクラフトが送る、2015年11月26日に配信された『Legend of War~MIDGARD~』(以下、『LoW』)。本格リアルタイムストラテジーゲームの本作は、スマホと相性のいい操作感で、爽快感のある作品となっている。

洋風なグラフィックからはハリウッド映画でありそうなダークファンタジーの香りがしていて、かなり重厚で遊べそうなゲームの予感! 今回は、この『LoW』のプレイインプレッションをお届け!

 ☆本作の魅力
・自由度が高い“なぞる”バトルで、豊富な戦略を練れる
・スキルのエフェクトが派手でテンションがあがる!
・巨人やドワーク、さらにはドラゴンと、ファンタジーな世界観にウットリ

最大9部隊を率いて合戦だ!

『LoW』のバトルは、バトルマップ上に部隊を配置し、各部隊を指でなぞって戦場を駆け巡らせて戦うものだ。

部隊を選択しフォーメーションを決めたら、軌道を自由に描こう。サッカーなどのスポーツゲームのように、部隊が軌跡のとおりオートで動いてくれる。

どの部隊をどう移動させ、どの敵と戦わせるかはリアルタイムストラテジーバトルの醍醐味だが、移動経路を指示できるのは新しい。

1-1
▲適当に描いたルートもそのまま動いてくれる。移動中でも再度なぞれば新しいルートを進むため、進軍の自由度はかなり高い。

戦闘は部隊どうしがぶつかると、自動ではじまる。

ルートをリアルタイムで決められることでかなり戦略の幅が広がり、アドリブを利かせられるバトルだというのが本作の魅力のひとつ。

例えば足の速い部隊で敵をおびき寄せ、包囲してから撃破する、といった戦略も取れるし、敵の背後に回り込んで攻撃すると大ダメージを与えることも可能なのだ。

2-2
▲背面攻撃は通常より高いダメージを出すことができる。側面から角度がつけばつくほど、高ダメージになるぞ!

もちろんバトルの魅力はこれだけではなく、スキルを使うことで戦闘に爽快感が増す。

スキルは各部隊によって特色があり、強力な攻撃や移動速度アップなどさまざまだ。ゲージの溜まり具合と、使いたいスキルを考慮して戦場を制圧していこう。

3
▲戦闘中は、一定時間ごとに画面右側のゲージが溜まっていく。ゲージが溜まったら、それを消費してスキルを発動させることができる。
4-4
▲スキル自体のレベルを上げることもでき、高レベルのスキルはエフェクトも派手なものに。

また、バトルシーンも数パターン用意されていて、攻城戦などでは戦闘中に投石機を使ったバトルも登場する。森の中でのゲリラ戦のようなシチュエーションもあれば、対人戦では攻城戦・防衛戦といったマップが特殊なものも登場するので、飽きのこないつくりになっている。

5
▲投石機が使えるバトルでは、距離と角度を敵に向けて放つと大ダメージを与えられる。慣れるまではちょっと難しいが、狙って当てられれば戦局を大きく左右することに。

人間だけじゃない! ドラゴンも使える!

ガチャやクエストで入手できる部隊、じつはここにも奥深い戦略性が秘められている。

強化や進化で部隊自体を強くしていくのはもちろん、各部隊に付与されている属性が重要になってくるのだ。属性は炎、水、土、闇、光の5種類で、炎、水、土はそれぞれ3すくみの関係にあり、闇属性はその3種類に強く、光属性は闇に強いという構図になる。

バトルにおいて有利な属性で戦うと火力が飛躍的に向上するので、進軍させるときには属性を最優先に考えておきたい。

6
▲部隊には属性以外にも、HPや攻撃力、攻撃距離などの各種ステータス、コストやレアリティが付与されている。

さらに、部隊とは言っても兵隊さんだけではないのが本作のミソ。なんと部隊(?)にドラゴンまで使えるのだ!

そのほか巨人やドワーフ族などさまざまな種族が入り乱れて戦えることも、ダークファンタジーの世界観に浸れるゆえんだろう。

7
8-8
▲部隊……といえるのかはわからないが、どうやら高レアリティの部隊にはドラゴンもいる模様。コスト次第では夢のドラゴンチームも組める!?

鉄板の箱庭要素も戦闘の要に!

リアルタイムストラテジーゲームといえば、自分の陣地を起点に相手と戦うというオーソドックスな部分も忘れてはいけない。

本作では、自分専用の砦のなかで、資源の生産や部隊の育成に関係する施設を建設していくことで、部隊、自陣ともに成長していく。とくに編成できる部隊を増やせる集会所をアップグレードしていくことで、最大9の部隊を率いることが可能になる。

9
▲砦を発展させることもリアルタイムストラテジーの楽しみのひとつ。建設時間を短縮させるには、クエストなどで入手できるクリスタルがあると便利だ。

城壁の外には防錆施設を建設でき、これが対人戦で攻められたときに大活躍する。対人戦は貯めた資源をかけて争うため、奪われないようしっかり建設しておくことも、防衛時の重要なカギになるのだ。

10-10
▲アップグレードできる施設のなかには、もちろん投石機も含まれている。ゲーム中では、投石機を使ったミニゲームもあって、くすっときました(笑)。

直感操作が奥深いリアルタイムストラテジーバトル

従来のリアルタイムストラテジーバトルでは、ターゲットを指定したり、キャラクターの配置だけ決めて行動じたいはAIが、ということが多いなか、本作はその行動自体を決められるので戦略性が本当に高い。

ことスマートフォンの基本操作であるタップ、スライドなど直感的で簡単な操作が、リアルタイムストラテジーバトルをさらに進化させている。

何より、北欧風なグラフィックにくわえ、エルフ、ドワーフ、さらにはドラゴンまでが使用できるのはかなり気分が高まる!

その重厚なダークファンタジーの世界観をよりいっそう際立たせているのがBGMで、雰囲気を味わいたいひとはイヤホン着用やスピーカー出力でプレイするのがオススメ!

リアルタイムストラテジー系が苦手なひとでも、操作が簡単で確実に楽しめる作品なので、是非遊んでみてはいかが。

【公式サイトはこちら】

[提供元:ゲームクラフト株式会社]

Legend of War~MIDGARD~

ジャンル
リアルタイムストラテジー
メーカー
ゲームクラフト
配信日
iPhone版:配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iPhone5以降、iPad第3世代以降、iPad mini2以降、iPod touch第6世代 ※iPod touch第5世代以前、iPhone4S以前の機種は非対応。

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧