1. サイトTOP>
  2. 【新作】奏でる音色が心地いい新感覚ブロック崩し『Okay?』がアツい

【新作】奏でる音色が心地いい新感覚ブロック崩し『Okay?』がアツい

2015-11-14 00:03 投稿

場外厳禁! 数手先の反射角まで予測せよ

1970年代後半に登場して以来、多くの世代に愛されてきた玉を弾いいてブロックを消す反射型ゲームたち。
そのDNAは確かに引き継がれ、さまざまな進化を遂げてきた。

今回紹介する『Okay?』は、スワイプで最初に1手となる玉の軌道を決め、画面の外に出ないように全部のブロックを消していく。

どこか懐かしくも新しい、スマホに最適化された反射型ゲームだ。

ph01

玉の進入角度が超重要!

プレイヤーが操作できるのは、玉の放たれる位置決めと角度の調整だけで、指を離した瞬間から後はやさしく見守るしかない。

ブロックの数が少ない序盤は、玉のバウンドする軌道も予測しやすく、自信を持った強気の姿勢で楽しめるのだけど、難易度が上がってくると、ブロックの数やステージの構造が複雑になり、予測することを放棄したくなるほど難しくなっていく。

ph02書き込み例
ph03書き込み例

それでは、ちょっと難易度が上がってくるステージ8から、動画を使って本作の様子を観てみよう!!

■『Okay?』参考プレイ

ブロックを消して音楽を奏でる

ブロックの数が増えて難易度が上がると、先に進まずイライラしちゃう。

しかし、そんなステージの多くはブロックを消すときの効果音が連なり、聞き覚えのある音楽を奏でてくれるのだ。

多少難しくても音色を完成させたい。
その想いから、つい時間を忘れて没頭してしまうのも本作の魅力だ。

ph04書き込み例

タッチペンがあると遊びやすい!

最後に個人的な感想。

ブロックのわずかな隙間から玉をスタートさせたり、細いブロックに向かって玉を飛ばしたりと、徐々に繊細な操作が求められてくる。

このとき、肝心な玉の位置が指で隠れてしまい、正確な操作が難しくなってくるのだ。

タッチペン

あれば誤動作

減るのにな

深津庵、心の一句。

P.N.深津庵

Okay?

メーカー
Philipp Stollenmayer
配信日
配信中
価格
無料
対応機種
iPhone、Android

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧