1. サイトTOP>
  2. 【FFグラマス日記】第7回「『グラマス』のクピピさんは押しが弱い!?」

【FFグラマス日記】第7回「『グラマス』のクピピさんは押しが弱い!?」

2015-11-04 13:19 投稿

640×221

▲ボス戦超級の立ち回りや効率のいい育成方法は攻略wikiで展開中▲

『グラマス』のクピピさんは押しが弱い!?

ライター・あさみ666による『FFグラマス』プレイ日記第7回。久しぶりの更新になってしまいましたが、今回はウィンダスにたどりつくまでの道のりを振り返ります。

ph01
▲本家『FFXI』同様、行動範囲が広がっていくのが楽しいですね!

「他国を回れ」再び

オルデール鍾乳洞のクエストを終わらせて、バルクルム砂丘が開放されたのと同時に、懐かしい文字が飛び込んできました。

ph02
▲「他国を回れ」!!!

『FFXI』では、サンドリア、バストゥーク、ウィンダスの3国それぞれにミッションと呼ばれるメインシナリオが存在し、ストーリーは国によって違うのですが、どの国でもミッション2-3で、ほかの2国を回ることになります。

そのときのサンドリアのミッション名が、今回と同じく「他国を回れ」。

ほか2国が「バストゥークを離れて」と「三大強国」というタイトルなのに対し、サンドリアだけがストレートすぎるタイトルで、当時、冒険者のあいだで話題になっていたのでした。

そんな懐かしいことを思い出したりしながら、いざ出発!

渡航免状が必要なのね

セルビナ町長の話によると、ウィンダスに行くには飛空艇の渡航免状が必要だそうで。

『FFXI』ではセルビナとマウラを結ぶ汽船があったので、『グラマス』でも、セルビナから汽船で移動するのかと思っていたのですが、よく考えたら最初からマップ画面で飛空艇に乗ってますもんね。

こちらの世界では、汽船の旅で海賊に襲撃されたりする心配はなさそうです(笑)

というわけで、町長さんからの課題で、NMのバルクルム・エンペラーを倒してくることに。

ph03
▲あっけなく遭遇。でかい!

『FFXI』で、皇帝羽虫の髪飾りを取るために出現待ちしていたのが懐かしいですが、『グラマス』のエンペラーさんは、髪飾りを落とさない様子。

ph04
▲無事、渡航免状をいただけました。

ウィンダスは危険?

マウラに着き、謎の漁師さんの歓迎を受け、ブブリム半島での依頼をひととおりこなしてから、タロンギ大峡谷へ。

ph05
▲ウィンダスの戦闘魔導団の衛兵さんが登場。

サルタバルタに行くには彼女に認められなければならないようです。

個人的には、ウィンダスはほかの2国に比べて、牧歌的でゆるいイメージがあるのですが、いきなり戦闘魔導団の人が出てきてびっくりしましたね。

いくつかの依頼をこなすと、通行を認めてもらえます。

ph06
▲ウィンダスは生半可な気持ちで行ってはいけない!

気を引き締めて、いざ、ウィンダスへ!

サンドリアの領事さんと話すと、ギデアスのヤグードに献上物を持っていくという、まさにミッション2-3と同じ展開に。

詳細を聞くために、天の塔のクピピさんを訪ねると……。

ph07
▲わたくしの知っているクピピさんより、押しが弱くてかわいい(笑)。「ヤグードさん」っていう呼びかたも新鮮ですね!
ph08
▲「ササっと行ってこいなのです」とか言わない!

これがものを頼むときの態度ですよねと感心しつつ、さっそくギデアスに向かいました。

ph09
▲ヤグードさんは、ほとんどデフォルメされていなくて、かっこよかったです!

次回はバストゥークに向かいます。

TEXT/あさみ666……『FF』 シリーズと猫が好きなライター。愛猫の名前はベヒーモスとファブニール。

※バックナンバーはこちら

<必読の攻略記事>
【▼まずはここから!】
※序盤を効率よく進めるための4つのポイント
【▼装備品を強化しよう】
※効率のよい強化テクニック
【▼基本5ジョブ+ナイトの特徴】
※序盤におすすめのジョブ紹介
【▼持っていると便利!】
※ジョブ別おすすめアビリティ一覧
【▼ナイトって強いの?】
※ナイトの性能と評価
【▼序盤はこれで完璧!】
※総合戦闘力6000超までの育成フロー
【▼次のステップへ】
※総合戦闘力10000超までの効率的な育成方法
【▼効率よく強くなるために】
※補助装備枠の正しいセットの仕方
【▼ジョブレベルを上げたいなら】
※おすすめの経験値稼ぎ狩場

640×221

▲超級の立ち回りや効率のいい育成方法を知りたいなら攻略wiki▲

ファイナルファンタジーグランドマスターズ

ジャンル
オンラインRPG
メーカー
スクウェア・エニックス
配信日
配信中
価格
アイテム課金制(基本プレイ無料)
対応機種
iOS / Android

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧