1. サイトTOP>
  2. 【事前登録】原作完全再現!『クローズ×WORST V』配信直前プレイリポート!

【事前登録】原作完全再現!『クローズ×WORST V』配信直前プレイリポート!

2015-11-02 17:15 投稿

事前登録640

【事前登録一覧はこちら】

カラスたちの物語がスマホでよみがえる!

メインビジュアル

人気マンガ『クローズ』および『WORST』のストーリーを追体験できる新作スマホゲーム『クローズ×WORST V』。“遊べる原作”をコンセプトに作られた本作は、原作者の髙橋ヒロシ氏全面監修にもと、マンガとゲームが融合した世界で、激アツの喧嘩アクションを楽しめる“ドラマティック喧嘩RPG”。

今回は随所に深い原作愛を感じる本作を配信に先駆けてプレイ! ゲームの流れと最新情報をお伝えしよう。

【事前登録はこちら】

ゲームの流れを画像で確認

(1)ストーリーパート
ゲームは『クローズ』原作1話“カラスの学校”から始まる。キャラ同士の会話ウィンドウと原作マンガのコマを組み合わせた演出で、初めて『クローズ』に触れる人でも原作の雰囲気をしっかり味わえるようになっているぞ。

会話
▲ファンにはもちろん、初めて読む人にもやさしい作りになっている。

(2)バトルパート
このゲームではバトルで使用可能なキャラクターをメンツと呼ぶ。バトルでは自分のメンツ5人に助っ人を加え、最大6人のメンツを駆使して戦うことが可能だ。画面下部に並ぶアクションパネルをタップして攻撃を繰りだそう。

ヤス
▲メンツによっては攻撃に参加せず、代わりに応援などで味方を補助してくれるぞ。

通常攻撃以外にも、原作でお馴染みの技を繰り出す“決め技”、敵味方が入り乱れて集団戦をおこなう“行ったれ!”、そして複数のキャラを一筆書きでなぞるようにタッチすることで発動する“連携攻撃”といった攻撃が可能だ。いずれも原作の雰囲気を見事に再現したシステムとなっている。

決め技
▲決め技を発動すると……
カットイン
▲原作カットインが入る。これは熱い!
行ったれ
▲敵味方が入り乱れる“行ったれ!”。映画『クローズZERO』の大乱闘シーンを髣髴とさせる。

連携攻撃は原作で因縁のあるキャラクター同士を繋ぐことで発動するため、発動する組合せを探す楽しみがある。いろいろ試してみるのも面白いだろう。

武装戦線
▲悪名高き3代目武装戦線の連携攻撃。

(3)マップ
マップ画面は原作者・髙橋ヒロシ氏による監修のもと、物語の舞台である戸亜留市の街並みが完全再現されている。鈴蘭高校や護國神社など、原作ファンにはお馴染みの場所を行き先として指定可能だ。この画面は通常のゲームでいうところのメインメニューも兼ねており、行き先それぞれにストーリーや対戦、ガチャといった機能が割り振られている。イベントに合わせて新たなスポットが登場することもあるぞ。

なお時間限定で出現するクエストとして、“V強襲クエスト”および“メンツ強襲クエスト”というものが予定されている。このうち“V強襲クエスト”ではメンツを進化させるための進化素材、“メンツ強襲クエスト”ではレアなメンツが入手可能だ。

マップ2
▲基本的に画面遷移が発生しない作りになっている。細かい配慮が嬉しい。
 Vチャンス
▲ガチャでVチャンス発生。成功するといいことがあるかも……?

『クローズ×WORST V』ここに注目!

ストーリー完全再現!

“遊べる原作”というテーマからも分かる通り、このゲーム一番の売りはなんといっても原作再現。『クローズ』と『WORST』の原作ストーリーに沿ってゲームが進行していくのだ。

配信開始時点で収録されているエピソードは、『クローズ』原作単行本全26巻中、9巻のあたりまで。続きは時系列にそって順次配信予定となっている。

時系列順での配信となると、原作ファンとして気になるのが『クローズ外伝』系エピソードの有無、および『WORST』エピソードの配信時期だろう。

まず『クローズ外伝』系のエピソードについて、『クローズ』と『WORST』をつなぐ時期のエピソードは時系列にそって収録予定。『その後のクローズ』収録のゼットンと花木九里虎のバトルなどは『WORST』への橋渡しとなる内容のため、ぜひとも期待したいところだ。

また『WORST』エピソードの配信時期は現時点では未定だが、『WORST』ファンをお待たせしないための対策は検討中とのこと。どのような内容になるかは不明だが、こちらも期待して待とう。

キャラクターにこだわりアリ!

注目したいポイントのひとつがキャラクターの表現。従来のようなカード形式の1枚絵や3DCGではなく、全てのメンツにアニメーションするセル画調のグラフィックが用意されているのだ。もとが動かないマンガにもかかわらず、どのメンツも一目見てそのキャラらしさを感じる動きに仕上がっている。原作ファンなら一見の価値アリだ。

またキャラクターへのこだわりの一環として、ダブルV進化というシステムが用意されている。これは例えば四代目武装戦線・武田好誠というキャラを進化させる際に、そのまま四代目武装戦線所属の武田好誠として進化させるか、または五代目武装戦線ヘッドの武田好誠として進化させるかをプレイヤーが選択できるというもの。これによって所属グループが四代目武装戦線か五代目武装戦線かの違いが出るため、使用できる連携攻撃なども変わってくるのだ。世代が進んでいく原作の特徴を活かしたシステムとなっている。

事前登録でリンダマンがダチになる!

2015年11月2日現在、『クローズ×WORST V』公式サイトでは事前登録キャンペーンを行っている。登録すると鈴蘭高校史上最強の男・リンダマンがダチになり、バトルで助っ人として呼べるようになるぞ。いよいよ配信開始も近づいているため、まだ登録していない人は急いで登録しよう!

リンダマン

【事前登録はこちら】

クローズ×WORST V

ジャンル
RPG
メーカー
KONAMI
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS/Android

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧