1. サイトTOP>
  2. 【新作】バトルが多彩だからこそ豊富なキャラの使い分けが楽しい大乱闘RPG 『姫王と最後の騎士団』

【新作】バトルが多彩だからこそ豊富なキャラの使い分けが楽しい大乱闘RPG 『姫王と最後の騎士団』

2015-11-02 13:58 投稿

ひとりの姫が1国の女王へ……そんな物語

とある平和な時代。
争いごとなんて起こる兆しもなさそうな国の姫王アントワーヌは、もしもの備え、最後の秘策として“騎士団の団長”を従えていた。

そんな彼女の予想は的中。
1国の女王となる戴冠式までのあいだに勃発する事件に巻き込まれていく。
プレイヤーはその秘策である団長となり、さまざまな困難に立ち向かう。

それが、GMOの最新RPG『姫王と最後の騎士団』ってわけだ。

ph01

ではさっそく、本作の基本的なゲームの流れを踏まえながら、指先ひとつのお手軽操作でくり出す大乱闘バトルのポイント、個性豊かなキャラクターを使いこなすコツを紹介していくぞ!!

[ホームガイド]
騎士団の拠点でやれること

ようこそ、騎士団長。
まずは長としてのたしなみ、ホーム画面に詰め込まれた基本情報の確認だ。

ph02書き込み例

プレイヤーランク
行動力
ゴールド&魔石(ガチャ石)
お知らせ(ニュース)
任務一覧(デイリーQuest)

とくに注目したいのは、の行動力。
スマホゲームによくあるスタミナみたいなものだけど、本作の場合、出撃するユニットによって消費量が異なるのだ。

ph03書き込み例

レア度が高いほど消費量が上昇するので、低コストのユニットで十分なバトル用や、ボス戦用のガチパーティーなど、用途に応じた部隊を準備しておきたい。

[Tips]
ユニットの体力に注意!

バトルで負傷したユニットを連続で使うと、体力が減った状態でつぎのバトルに出発してしまう。時間による自然治癒を待てない場合は、戦利品などで得るハートを消費して回復するといいぞ。

ph04書き込み例

[バトルガイド]
多彩なバトルとその仕組み

すごろくのボードをイメージしたフィールドを進み、そのマスごとに設定されたルールに準じたバトルに挑むことになる。

ph05書き込み例

クエストマス(緑)
ゴールにたどり着けばクリアー
バトルマス(赤)
敵を殲滅するとクリアー
攻防戦マス(紫)
最大30人の部隊で敵拠地を破壊
防衛戦マス(青)
最大30人の部隊で自軍の拠点を防衛&敵の殲滅
ボス戦マス(黄)
最大5人を選択、オートバトルでボスを撃破

5つもあって覚えるのがたいへんに思えるけど、バトルのルールは大きく分けて3つ。

・任意にキャラクターを動かし、スキルや作戦を駆使して戦うクエスト&バトル
・ユニットをスワイプで戦場に投入しながら戦う防衛&攻防戦
・オートバトルのボス戦

各バトルの様子をプレイ動画にまとめたので、それを参考に雰囲気を確認してみよう!!

■クエスト

■攻防戦

■ボス戦

[Tips]
作戦を使った召喚攻撃がアツい

作戦アイコンをスライドすると、ユニット一覧が表示される。
そのなかから好きなものを選ぶと、バトル中に溜まるクリスタルを消費して、戦場に召喚することができるぞ。

タフなゴーレム系を使って相手の進行を阻止したり、たくさんの敵にダメージを与えるドラゴン系で一掃するなど、戦況に応じて手持ちのユニットを活用する。

それが勝利の鍵だ!!

ph06書き込み例

[身だしなみ編]
7つの武器&適正確認が重要

各ユニットには得意な武器、6つの適正があり、装備によってその能力が変化する。

■武器特性
・剣
近接タイプ、前方範囲に攻撃
・ナイフ
近接タイプ、多段範囲攻撃
・槍
近接タイプ、直線上に攻撃
・ハンマー
近接タイプ、攻撃力が高い
・大剣
近接タイプ、範囲攻撃が可能
・弓
遠隔タイプ、単体攻撃
・杖
遠隔タイプ、範囲攻撃が可能

大剣やハンマーは移動速度が遅いけど攻撃力が高い。
また、弓や杖は防御力は低いけど、敵の射程外から攻めることができるため、ボス戦などでも活躍が期待できる。

一見すると扱いにくそうな武器にも、それぞれメリットがあるので、挑戦するバトルに応じて部隊を変えてみるってのがオススメだ。

さらに、6つの適正は地形に対する得意度を示し、ユニット自身の特性や、装備するもので変化。数値が大きいほどマイナスステータスを受けずに済む。

たとえば、水辺で戦うのに水域適正が低い場合、敵を陸地まで誘い、こちらに有利な戦況を作るってのも戦略のひとつだ!!

ph07書き込み例
ph08書き込み例

公式チャンネルもあるぞ

本作にはGMOの公式チャンネル『ひめおうチャンネル』という、YouTubeの動画コンテンツがあり、そこで毎週、最新情報などを紹介している。

MCのヤスさん、アフロさんのゆる~いやり取り。
手探り状態で行われる進行や、「大丈夫?」っと心配になる発言など、ちょっとドキドキする感覚が癖になる内容だ。

本作のユーザーはそちらもチェック!

※ひめおうチャンネルはこちら(別サイトに飛びます)

P.N.深津庵(ひめチャン観てますよ!!)

姫王と最後の騎士団

メーカー
GMO GameCenter, inc.
配信日
配信中
価格
無料
対応機種
iPhone、Android

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧