1. サイトTOP>
  2. 【新作】映画『GAMBA ガンバと仲間たち』の公式アプリはなぜかレースゲームだった【インプレッション】

【新作】映画『GAMBA ガンバと仲間たち』の公式アプリはなぜかレースゲームだった【インプレッション】

2015-10-29 14:00 投稿

ガンバたちが走る!(クルマに乗って)

1972年に刊行された児童文学『冒険者たち  ガンバと15ひきの仲間』を原作とした3DCGアニメ『GAMBA ガンバと仲間たち』が現在上映中! 劇場公開に併せて配信された公式スマホゲーム『GAMBA RACER(ガンバレーサー)』のインプレッションをお届けする。

01

簡単操作でちょっとした空き時間に楽しめる

原作やアニメの『ガンバの冒険』といえば、ネズミのガンバたちの活躍にワクワクしつつも、宿敵のイタチ・ノロイの恐ろしさでトラウマになりかけた子どもたちも多かったのではなかろうか? かくいう筆者もそのひとり。

今回、3DCGアニメになるにあたって、2頭身のガンバがシュっとしたイケメン風になって最初は「う~ん……」と思っていたけど、そこはさすが『STAND BY ME ドラえもん』を手がけた映像制作会社・白組。実際に見るとそんな不安は杞憂でした。

当時のアニメを見ていた世代も、見たことがない世代の人も楽しめるんじゃないかと思います。個人的には、ノロイがあまり怖くなくなった気がしたのだけど、これは自分がおとなになったということなんでしょうか?(笑)

……っと、ゲームの話じゃなくて、映画の話になってしまったので話を戻しましょう。本作は、ガンバたちが乗り込むクルマを操作して、さまざまなコースやルールで競走するレースゲーム。アクセルやブレーキは存在せず、画面の左右をタップしてクルマが走るラインを調整するだけの、いわゆるランゲーム風な操作方法となっている。

シンプルがゆえに、ちょっとミスをしたときに「あぁっ! いまのは避けれたのに!」と自分に文句を言いながら、何度もチャレンジしたくなる。1回のレースが2分ほどで終わるうえに、レースに参加するためにスタミナなどの制限がないのも、止めどきを失う要因のひとつだろう。

02
▲画面の左上をタッチすると、ジャイロ機能を使った操作方法に切り換えることもできる。

ゲームモードは、章仕立てになっているシナリオモードのレースのほか、フリーレースではキャラクターと順位を争うサーキットレース、自分ひとりで制限時間以内にゴールを目指すタイムリミットレース、20秒ごとに最下位のキャラクターが脱落していくトーナメントレースの3種類が用意されている。コースやルールの組み合わせによって、飽きずにさまざまなレースに挑戦できる。

また、ターボで一時的にスピードアップしたり、バクダンで前を走るクルマを攻撃したりと、ハチャメチャなレースも本作の醍醐味。うまくアイテムを使いながら勝利を目指すのが本来の姿ではあるが、消費アイテムは非常に高価なので、どうしても勝ちたいレース以外では、温存しておきたい。レース中にランダムで手に入るアイテムを活用するのがオススメだ。コース上にある黄色いブースターを取ると、ターボでスピードが上がると同時に、ランダムで画面中央右側にアイテムが一時的にストックされるので覚えておこう。

03
▲使えるキャラクターは、最初はガンバだけだが、コインやダイヤで別のキャラクターを解放できる。レベルを上げて能力の強化も可能だ。

クルマの購入資金集めには苦労しそう!?

初期のクルマでは性能が低く、序盤のレースから苦戦を強いられることが多く、早く新しいクルマを手に入れたいところ……だが、大量のコインや、課金アイテムのダイヤが必要になる。

そのため、資金が貯まるまでは同じコースを何度も走ることになってしまいがち。最初からもう少しクルマやコースの選択肢の幅が広ければ……というのが正直な印象。そんなときはオトナの力で、ダイヤを買えばいいだけではあるが(笑)。

無料で遊ぶ場合でも、毎日提示されるミッションをクリアーすれば、コインやダイヤがもらえるようになっている。空いた時間に少しずつ遊んでいるだけで、そのうち新たなクルマやキャラクターが使えるようになるので、その点は安心だ。
ちなみに、コインで回せるルーレットは、大当たりならクルマが手に入るほか、ハズレても消費アイテムがもらえるようになっている。100回ほどチャレンジしてみたところ、すべて消費アイテムという結果に。つまり、消費アイテムがほしい場合は、ショップで購入するのではなく、クルマが当たる夢を見つつルーレットを回すのがよさそうだ。

04
▲30分に一度のペースで、大量のコインを獲得できるコインチャレンジレースが用意されているので、活用したい。

映像制作会社・白組が監修している本作。なぜレースゲームなのかという疑問は残るものの、ふだんあまりスマホでゲームをしない古参のガンバ世代でも、映画でガンバを知ったお子さんにも楽しめる作品に仕上がっている。無料でガンバたちといっしょにゲームが楽しめるので、劇場アニメ『GAMBA ガンバと仲間たち』とともに、こちらも楽しんでみてはいかがだろうか?

(TXT:小池ウド)

(C)SHIROGUMI INC.GAMBA / HR Games / CREEK & RIVER Co.,Ltd.All Rights Reserved.

GAMBA RACER(ガンバレーサー)

ジャンル
レース
メーカー
クリーク・アンド・リバー社
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iPhone/Android※一部端末を除く

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧