1. サイトTOP>
  2. 【夕刊】読売ジャイアンツに異を唱える

【夕刊】読売ジャイアンツに異を唱える

2015-10-24 02:50 投稿

【担当者のヒトコト】

野島

最近、夕刊で野球ネタばかり書いている気がするが、あまりにもショッキングなニュースなので書かずにいられない。

ジャイアンツの監督が来期から高橋由伸になるというニュース。

いろんな意見があると思うけど、ここでは自分の主観だけを言わせてもらう。

オレはこの選択には否定的。たとえ来年優勝しても正解だとは思わない。なぜなら、監督どうこうではなく、選手としてのヨシノブをもっと見ていたかったから。

自分がプロ野球に強い興味を抱いたのは、同年代の松坂世代が注目された1998年。その年にジャイアンツのドラフト1位で入団したのが、慶応大学で六大学野球の本塁打記録を塗り替えた高橋由伸選手だった。

以来17年、自分のジャイアンツファンの歴史はヨシノブとともにあった。初めて買ったレプリカユニフォームも背番号24。入団2年目からタイトル争いをしている最中、守備の際にフェンスに激突して鎖骨を骨折してタイトルを逃し、売りの強肩が衰えた。それでもゴールデングラブ賞を何度も受賞し、長嶋監督おして“天才”と言わしめる打撃は無冠ながら言うに及ばず。2003年以降、圧倒的大黒柱だった松井秀喜が抜けたチームを支え続けたのも彼だ。

2015年のヨシノブはスタメン出場は少なかったものの、コーチ兼任ながら代打での打率は4割近くを記録。ほかの若いだけで出番をもらえている2割そこらのスタメンよりもよっぽど貢献度が高かった。主力だったころの数年前のヨシノブの高成績と、それでもタイトルを獲得できなかった時代を、現役選手たちには目ん玉ひんむいて見直してもらいたい。なにより、賭博問題で話題に上がっているような球団では話にならない。監督人事の準備不足も含め、フロントの過失は大きい。全責任は球団にあると考えている。

それでも監督要請を受諾したヨシノブに拍手を贈りたいと思う。と同時に、球団には罪滅ぼしではなく、長年チームに貢献し続けた功労者への感謝と愛をこめて、盛大な引退試合を行ってもらいたい。少なくともオレは、このままでは気持ちを切り替えて来シーズンを迎えられない。

【編集者注目の記事】

※ 最近公開の記事のなかから、気になったものをピックアップ

4c85c234076325c638e2c305400f29d61-95x95【FFBE攻略】『FFブレイブエクスヴィアス』☆5覚醒キャラクター一覧と性能まとめ

いささか熱くなってしまったが、そんな最中にも『FFブレイブエクスヴィアス』に夢中。自分は運よくエドガー、マッシュ、パンネロの☆4が手に入ったけど、さすがに☆5は出なかった。出た人うらやま。攻略記事とwikiもファミ通Appでガッツリやっていくのでよろしくお願いします!

それでは皆さん、よい週末を。

(ジャスト野島)

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧