1. サイトTOP>
  2. 闘会議2016・闘会議GPの発表会にて賞金制大会続々!『モンスト』は総額5000万円!

闘会議2016・闘会議GPの発表会にて賞金制大会続々!『モンスト』は総額5000万円!

2015-10-22 21:24 投稿

協賛会社も多数追加に

2015年10月22日午後6時より、ニコファーレにて闘会議2016および闘会議GPに関する追加発表会が行われた。そこで発表された内容について以下にまとめていくので要チェック。

01

まずは闘会議2016のイベント日程おさらいと、協賛会社の追加発表が行われた。

05
02
03

以上の会社と前回の発表時の協賛会社を合わせたスライドが以下となっている。

04

特別協賛:
・任天堂株式会社

協賛:
・ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社
・株式会社ミクシィ
・セガグループ(株式会社セガゲームス、株式会社セガ・インタラクティブ、株式会社サミーネットワークス)
・株式会社エイチーム
・株式会社コーエーテクモゲームス
・株式会社バンダイナムコエンターテインメント
・株式会社コナミデジタルエンタテインメント
・DMM ゲームズ
・フォールアウト 4
・株式会社レベルファイブ
・株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント
・株式会社カプコン
・株式会社ヤマハミュージックジャパン
・ユービーアイソフト株式会社
・株式会社 KADOKAWA

続いて、当日行われる催しについて、前回の発表より詳細な内容が発表された。

06
▲まずは設営予定の各エリアについて、音楽ステージやフードコートなど、前回の発表内容に関してもおさらいがなされた。
07
▲懐かしのゲーム機でゲームをプレイ。前回以上の種類で対応予定とのこと。
08
▲さまざまな周辺機器を用いてあんなゲーム、こんなゲームをレッツプレイ!
09
▲昔懐かしのドット絵キャラクターをビーズで作って楽しむコーナー。前回以上の広さで準備中。
10
▲どのゲームが来るかはまだ未定とのことだが、ゲームの世界に入った気分で楽しめるとのこと。撮影もスタッフが丁寧に対応する。
11
▲巨大コントローラーを鋭意製作中。方向キーサイドとボタンサイドに分かれて協力プレイ!
12
13
▲アナログゲームに将棋追加!プロ棋士も参戦するとのことなので、勝負したいひとは足を運んでみては?

『マイクラ』内に“俺たちの新国立競技場”登場!

14
▲闘会議TVでコツコツクラフトされた“俺たちの新国立競技場”でさまざまなことして遊べちゃうとのこと。
15
▲実際のゲーム画面で上空から見た様子。142名の匠が作り上げたまさに名作建築物に。
16
▲建築士の資格をもつユーザーによる見取り図。す、凄すぎる。ちなみに建築過程は闘会議TVのタイムシフトで確認可能。
17
▲上記4名が競技場で楽しめる競技を考案中とのこと。どんな競技で遊べるのか、いまから楽しみだ。

ゲーム実況者は前回の倍以上登場予定

18
▲実況ステージの実況者も多数参加予定。誰が来るかは次回の発表を待てとのこと。

『スーパーマリオメーカー』ブースで“つくる王”、“あそぶ王”が決まる

19
▲コースを作る人、コースを遊ぶ人の王をそれぞれ決めるとのこと。遊ぶ人は“つくる王”の作ったコースで実力を見せつけよう。
20
▲ダブル王の手にしか渡らない超レアアイテム。ほしい人はいまからウォームアップするっきゃない。

併催イベント“デジゲー博”開催

21
22
▲同人ゲームオンリーのイベントが闘会議2016にて併催されることが決定。個人製作ゲームの中からキミのオススメが見つかるかも。
23
▲自作ゲームの年表なども用意予定。ゲームの歴史を紐解こう。

『モンスト』賞金総額5000万円の大会開催決定!

24
25

スマホ向けに配信中のアプリ『モンスターストライク』の賞金制大会が開催決定。賞金総額5000万円となっており、賞金の内訳は以下の通りとなっている。

26
▲4人1組での参加となるので、各賞金を4等分した金額も示されている。
27
▲予選大会を5回実施。各大会で勝ち残った猛者が幕張メッセに集結する。
28
30
▲大会で使用するアプリは『モンストスタジアム』。また、同一キャラクターの使用禁止に関して、進化前・進化後・神化後・獣神化後は別扱いになるとのこと。

※『モンスト』の大会の詳細な内容はこちら(別サイトに飛びます)

『モンギア』賞金総額2000万円!詳細内容発表

31
▲予選参加には事前応募が必須とのこと。詳しくはこちらをチェック(別サイトに飛びます)
32
33
▲個人によるスピード勝負となる予選。優勝者が幕張メッセの決勝大会に足を運べるという形だ。
34
▲大会に参加してくれた人には、順位に応じてゲーム内特典がプレゼントされるとのこと。参加賞もある。
35
▲本作の賞金内訳はご覧のとおり。
36
▲『モンギア』のスケジュールはご覧のとおり。お近くの会場でその力をふるってほしい。

※『モンギア』の大会の詳細な内容はこちら(別サイトに飛びます)

【以下記事もチェック】

【モンギア】賞金総額2000万円! “ブキバッカ王国 ハンター選手権2016”詳細発表!

以下、闘会議GP目玉大会の各地区予選の実施予定ならびに会場についてだ。いくつか会場が追加されている。詳細は公式サイトをチェック(別サイトに飛びます)

37

そのほか各種大会実施決定!

上記の大型大会のほかにも、さまざまなゲームの大会が開催予定。以下では今回の追加発表会で判明した大会について、スライドと合わせて紹介していこう。

■『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U』

38
▲去年も実施された本作。今回はシングル戦で行われるとのこと。個人の力が試される。
39
▲予選は関東・関西で1回ずつ。「ウメバラ」および「スマバト」で検索して参加しよう。

■『ダンジョンストライカー』

41
▲2015年9月1日に配信が始まったばかりの本作でも大会を実施。賞金総額1100万円の賞金制大会となっている。

■『レインボーシックス シージ』

42
▲2015年12月発売予定の新作でも大会開催決定。FPSや『レインボーシックス』シリーズの腕自慢はぜひ参加してみてほしい。内容については続報に期待しよう。

■『ポッ拳』

43
▲アーケードゲームタイトルとして、ニコ生ユーザーおよびニコファーレに足を運んだユーザーを沸かせた本作。腕自慢によるハイレベルバトルに期待大。詳細は後日発表予定。

■『実況パワフルプロ野球』

44
▲アプリ版『パワプロ』の大会が開催決定。サクセスで育てたキャラクターの中から誰が最強かを競うものになるらしいが……。詳細は続報を待て。

■『ウイニングイレブン2016』

45
▲サッカーゲームの代名詞も大会開催決定。闘会議で優勝したユーザーは世界大会へ日本代表として参加できるとのこと。こちらも詳細を待とう。

■『METAL GEAR ONLINE』

46
▲スニーキングアクションの本作でも大会を開催。ビッグボスの称号を目指していまから特訓あるのみ。

■KAC決勝ラウンド

47
▲『ubeat prop』、『pop’n music ラピストリア』、『REFLEC BEAT VOLZZA』、『SOUND VOLTEX III GRAVITY WARS』、『クイズマジックアカデミー 暁の鐘』、『ディズニー ツムツム』、『モンスターストライク MULTI BURST』の計7タイトルの決勝大会を闘会議GPの会場にて実施決定。

入場券情報

そんな来年のビッグイベントの入場券情報が以下のように発表された。

48
49
50

今回から新たに団体入場券の販売が行われることになった。申し込みの際は15名必須だが、その後40名までなら追加購入が可能とのこと。また、当日15名で応募したが、開場に14名しか足を運べなかった場合も、14名で入場することは可能とのこと。この場合、遅れたひとりは入場できないということなので、注意してほしい。

51
52
53

2015年10月22日午後8時より、イープラスやチケットぴあなどで販売が開始となっている。詳細や購入までの流れなどは闘会議2016の公式サイトをチェックしてみてほしい。

※闘会議公式サイトはこちら

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧