1. サイトTOP>
  2. 【新作】バカな王様と勇者になりたい村人たちの貧乏脱出ファンタジー!

【新作】バカな王様と勇者になりたい村人たちの貧乏脱出ファンタジー!

2015-09-04 18:43 投稿

ネタアプリと侮るなかれ!

王様「樹齢千年の木で作ったこんぼうである」

勇者「しょぼ・・」

なんとこれ、アプリのタイトル名なのである。アプリを探しているときに見つけた、なんとも不思議な名前の本作。完全なネタアプリと思いきや、中毒性の高さと抜群のテンポでズップリとはまってしまった。

さわり部分をざっくり説明すると「王様が贅を尽くした結果、お金がなくなって城を売ることに。財政を復活させるため、勇者を雇って宝物を集めよう」といった感じ。なんともコミカルなスタートだ。

ph002

そして後日……

IMG_7474

こうして空き地の掘っ建て小屋と化してしまった城を改築して、立派な城を取り戻すことがゲームの目的。

ゲームシステムは、放置系・クリッカー系ゲームに近い。放置してどうにかなる部分はないが、勇者(本当は勇者に志願したただの村人)にダンジョンを探索させて、お金を集めて、勇者に配布する装備品を整えて、また冒険させてというループするシステムは、まさに放置系のそれに通ずるところがある。

ph003
ph004

後述する形になってしまったが、本作では勇者達に配布する装備品を整えるというシステムがある。王様は、冒険で手に入れた鉱石やお金を元手に装備品を開発・改良させ、それを勇者達に配布。勇者達は、その装備品により強化され、より強いモンスターが潜むダンジョンに進めるといった流れになっているのだ。新装備を開発するために必要な設計図は、ダンジョン最奥にいるボスモンスターを倒すことで手に入るぞ。ちなみに、装備を身に付けると勇者の見た目も変化。設定はふざけた作品だが、こうしたこだわりには作者の愛を感じる。

ph005
ph006

勇者一行によるダンジョンの冒険は、基本的に自動で行われる。ユーザーはそこに直接関与はできないが、アイテムによる支援という形で介入できるようになっている。使用できるアイテムは、回復薬と攻撃力アップの薬のふたつ。どちらもダンジョン内で手に入るものだが、序盤は比較的貴重な品なので使うタイミングは間違えないようにしたい。

ph007

お金が集まってきたら、城を改築してみよう。城のランクが上がるほど、雇える勇者のレベル帯が上昇する。とはいえ、レベル帯がある以上、志願してくる勇者の実力にはばらつきがある。それを装備で補うか、弱い勇者に資金は割けん!と最弱装備を与えるか、勇者の能力と資金のバランスを取ることも重要なのだ。

ph008

ダンジョンで力尽きても集めたアイテムやお金は回収できるため、プレイがムダにならず、積み重ねれば必ずクリアできる親切設計。ゲームシステムがシンプルで早送り機能もあるため、気楽に遊べちゃうところもうれしい。メインで遊んでいるゲームにちょっと疲れたときの、息抜き用の1本として、ぜひオススメしたい。

動画でも新作紹介しています

気に入ったものがあったら更新
角満&中目黒のこれ、知ってる?

毎日更新午後3時に更新中

編集長!これ、どうでしょう!?


※YouTubeチャンネル登録はこちら

※Twitterフォローはこちら

王様「樹齢千年の木で作ったこんぼうである」勇者「しょぼ・・」

ジャンル
RPG
メーカー
GLOBAL GEAR, K.K.
配信日
配信中
価格
無料
対応機種
iOS、Android

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧