1. サイトTOP>
  2. PCゲーム経験者向けなのに片手間で遊べちゃうオンラインRPG『ZEEO-ジオ-』発表

PCゲーム経験者向けなのに片手間で遊べちゃうオンラインRPG『ZEEO-ジオ-』発表

2015-08-22 00:00 投稿

開発、運営は日本国内!

ハンビットユビキタスエンターテイメントは本日(2015年8月21日)、2015年9月にサービス開始を予定している新作タイトル『ZEEO -ジオ-』の情報を発表。また、同時に公式サイトと公式Twitterも始動となった。

 20150821_HUE_NewApp_zeeo_pr_pic1

【公式サイトはコチラ】

【公式Twitterはコチラ】

近年大半のPCゲームユーザーの人がスマホを所有しているということを踏まえ、“PCゲームユーザーが空いた時間に片手間で遊べるゲームを”というコンセプトを元に開発したPCゲーム経験者向けのスマホゲームとなっている。本作は、PCのMMORPGよりもお手軽であることはもちろんとして、気軽にマイペースにプレイできるような、多彩な仕様がちりばめられているとのこと。

 20150821_HUE_NewApp_zeeo_pr_pic6
 20150821_HUE_NewApp_zeeo_pr_pic8
20150821_HUE_NewApp_zeeo_pr_pic7
 20150821_HUE_NewApp_zeeo_pr_pic3
 20150821_HUE_NewApp_zeeo_pr_pic4
 20150821_HUE_NewApp_zeeo_pr_pic5

また、街はほかのユーザーの人との交流が楽しめるMMO(不特定多数参加)形式で、戦闘部分はソロ(ひとり)と、仲間内でテンポよく楽しめるMO(複数プレイヤー)形式となっている。

20150821_HUE_NewApp_zeeo_pr_pic9
 20150821_HUE_NewApp_zeeo_pr_pic10

ハンビットユビキタスエンターテイメントは、日本のスマホゲーム市場では、海外で開発されたタイトルのただローカライズしてリリースしても日本のユーザーの趣向に合わないケースが多いと判断し、本作ではグラフィックからレベルデザインまで日本に向けた全面的な再開発を実施。日本のPCユーザーの趣向に合わせられるように、本製品の開発と運営は『グラナド・エスパダ』、『エイカ オンライン(戦場のエルタ)』にて長く開発・運営に携わってきた熟練のメンバーが監修をしている。

運営プロデューサー:上原弘靖
運営ディレクター:當山雄太
開発監修:中尾圭吾

さらに、メインイラストレーターは『グラナド・エスパダ』のイラストコンテストで小林智美先生の審査員特別賞を獲得したNEONEさんを起用。コンセプトアート、メインキャラクタービジュアルを制作した。

NEONEさんのコメント (リリースから抜粋)

HUEさんとのご縁は、実はグラナド・エスパダがきっかけでした。グラナドのイラスト系イベントはキャラクターデザインコンテストなどとても創作意欲を掻き立てられるものが多く、ユーザーとして楽しく参加していました。当時の作品がきっかけで、今回の『ZEEO-ジオ-』のメインイラストのお仕事を頂いた形になったのですが、学生だった当時は仕事につながるとは夢にも思っていなかったので、このご縁が非常に嬉しかったです。イラスト制作においては、ユーザー視点でゲームが魅力的に見えるかに重点を置きました。ゲーム制作が行われている途中段階で、プレイしていたのでゲームイメージをつかむのが大変でしたが、それを上回るほど『ZEEO-ジオ-』の主要キャラクターの設定たデザインが魅力的なので書いていてワクワクしておりました。ストリーも濃い内容の予感に、今から完成版の『ZEEO-ジオ-』をプレイするのを楽しみにしております! 皆さま『ZEEO-ジオ-』の世界でお会いしましょう!

※NEONEさんのウェブサイトはコチラ

声優陣は近日公開!

本作のコンセプトとなっている“3D 本格MMORPG”というゲーム性とその世界観に合うように主人公たちのキャラクターボイスは声優業界の第一線で、実力派として活躍している声優が参加している。気になると思うが声優の発表は近日公開なのでもう少しの辛抱だ!

 

ZEEO-ジオ-

メーカー
ハンビットユビキタスエンターテイメント
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS、Android

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧