1. サイトTOP>
  2. 闘会議GPに闘会議TV!? “闘会議2016”の新プロジェクトはどちらも気になる

闘会議GPに闘会議TV!? “闘会議2016”の新プロジェクトはどちらも気になる

2015-08-19 21:35 投稿

賞金総額1億円以上!? 151日毎日ゲーム番組!?

2015年8月19日午後6時より、ニコファーレにて『闘会議』に関する新プロジェクト発表会が行われた。そこで発表された内容について以下にまとめていくので要チェック。

01

まずは闘会議2016のイベント日程ならびに、協賛会社についての発表が行われた。会場は前回の倍の1~6ホールへと拡大され、前回を圧倒的に上回るスケールで実施される。

03
04

特別協賛:
・任天堂株式会社

協賛:
・ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社
・株式会社ミクシィ
・セガグループ(株式会社セガゲームス、株式会社セガ・インタラクティブ、株式会社サミーネットワークス)
・株式会社エイチーム
・株式会社コーエーテクモゲームス
・株式会社バンダイナムコエンターテインメント

続いて、当日行われる催しについて、闘会議2015にはなかったブースとして、音楽ステージ、フードコートなどが追加されることが決定。また、闘会議2015でも大いに盛り上がったレトロゲームエリアをより広いエリアにて実施していく予定とのこと。

05
06
07

賞金総額1億円!? 闘会議GP開催決定

10

今回の新プロジェクト発表会のひとつ目として、闘会議GP(グランプリ)の開催が発表された。闘会議GPとは、全40以上のゲーム大会を行い、各ゲームの頂点に立つプレイヤーを決めるというもの。国内予選、web予選、闘会議当日予選など、さまざまな形式で予選大会が行われ、すべての決勝戦は闘会議2016で実施される。賞金がでる大会も用意されており、賞金総額は1億円以上に及ぶものとなっている。

13
14
09
15

以下、新プロジェクト発表会で公開された、全国予選を開催する4種目について紹介。

『パズル&ドラゴンズ スーパーマリオブラザーズ エディション』

18

最初の種目はこちら。今回は世界大会の日本予選として闘会議GPと連携しての開催になるとのこと。

19
20
21
22

大会ルールなどについては以下をチェック。全国大会

■予選大会ルール

・使用モード:スコアアタックモードのハードコース
・参加費:無料
・参加資格:小学生以上(大会参加時点)
・参加方法:各会場にて配布するリストバンド型“予選大会参加券”を受け取る

今回の大会ルールやそのほかの発表は今後、闘会議GPの特設ページにて更新されていく予定となっているので、そちらもチェックしてもらえればと思う。

『モンスターギア』

23
24

続いての種目はこちら。現在は大会で使えるモードなどの仕様を詰めている模様。大会内容やルール、参加条件などは未定となっているので、今後の続報を待つべし。

※闘会議GP特設ページはこちら

“あっちむいてホイ”

25
26

3種目はこちら。誰もが一度はやったことのあるこちらを本気で全国大会にして開催する運びになったとのこと。まさに誰でも参加可能!こちらも詳細は続報待とう。

※闘会議GP特設ページはこちら

『スプラトゥーン』

27
28

全国予選を実施する種目の4つ目はこちら。4人ひと組でチームを組み、最強の座を目指してほしい。専用のトラックが大会ステージに変身するとのことなので、こちらも要チェック。

29
30
31
32
33
34

こちらは下記リンク先にて現在大会出場者を募集しているぞ。予選会場などの情報も合わせてチェック。

※闘会議GP特設ページはこちら

上記4つの大規模大会のほか、以下のようなタイトルの大会も実施予定とのこと。ほかにも今後続々発表されていく予定となっているので、続報をお楽しみに。

39
40

毎日ゲーム番組が見れる 闘会議TVが9/1より開局

41
42

続いて、2015年9月1日から闘会議2016開催日程まで毎日欠かさずゲーム番組を放送していく“闘会議TV”が開局決定。生放送を通じて、人気実況者たちといっしょにゲームをプレイして楽しむことができるものとなっている。

平日は1日3番組(午後8時~午後9時、午後9時~午後10時、午後10時~午後11時半まで)、土日は長時間1番組を放送予定。

※闘会議TVの特設ページはこちら(今後の続報をお楽しみに)

43
44
45
46

生主たちによる実況はもちろん、最新ゲーム情報の公開や実際にユーザーが出演するなど、企画満載とのこと。

47
48
49

※闘会議TVの特設ページはこちら(今後の続報をお楽しみに)

以上ふたつが闘会議までの間に開催していく新たな催しとなっている。今後も情報は随時更新されていくとのことなので、特設サイトのほうもブックマークしつつチェックしてもらえればと思う。

※闘会議特設ページはこちら

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧