1. サイトTOP>
  2. 安藤氏がニコ生で紹介する珍ゲー奇ゲー第3弾は『天までジャック オドロキマメノキ大登亡!』

安藤氏がニコ生で紹介する珍ゲー奇ゲー第3弾は『天までジャック オドロキマメノキ大登亡!』

2015-08-17 12:00 投稿

“攻めてるエニックス”を体現した作品!

毎週月曜日午後9時からさまざまなゲームを”作った開発者が自ら実況プレイする”というコンセプトでお届けするなんでもありのゲーム実況生放送『ゲームDJ・安藤武博の、つくった人がゲーム実況』。

【関連】
※前回の『アストロノーカ』実況についてはこちら
※シシララTVについてはこちら

今回(2015年8月17日)の放送では、夏の珍ゲー奇ゲー祭り”攻めてる!エニックス”企画の第3弾として、ジャックがひたすら豆の木を登っていくアクションゲーム『天までジャック オドロキマメノキ大登亡!』を、本作のプロデューサである小林大介氏とともに実況プレイ。

本作は当時の”攻めてるエニックス”を体現した作品とのことなので、期待してみてみよう。

出演者
安藤武博氏(スクウェア・エニックスの元部長/現・ゲームDJ)
タダツグ氏(ゲームライター)

スペシャルゲスト
小林大介氏(『天までジャック オドロキマメノキ大登亡!』プロデューサー)

★小林大介氏 プロフィール★
『みんなでスペランカーZ』、『本気で学ぶ LECで合格(うか)る』、『競馬予想ソフト かちぱか』、「エクストリームエッジ」レーベルの海外タイトルなど、ガチゲーからユニークな実用系まで幅広くプロデュースする、スクエニのベテランプロデューサー。親しみやすいキャラで「こばっち」の愛称で呼ぶ人も多い。

★『天までジャック オドロキマメノキ大登亡!』とは?★
2000年にエニックスより発売。有名な童話をモチーフに、ジャックがひたすら豆の木を登っていくアクションゲーム。こばっち先輩がプロデュースした作品の中でもかなりの怪作で、その内容は当時の「攻めてるエニックス」を体現したもの。

【番組の視聴はこちらから】

また、安藤氏はそのほかにもさまざまな情報をTwitterやFacebookでで配信しているのでチェックしておこう。
※安藤氏のTwitterはこちら
※安藤氏のFacebookはこちら

▲安藤氏のブログ”スマゲ★革命”のバックナンバーはここでチェック!

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧