1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. ロイヤルフラッシュヒーローズ>
  4. 初代『ロイフラ』隊列王は誰の手に!?人気YouTuberによるガチレースを予想してみた

初代『ロイフラ』隊列王は誰の手に!?人気YouTuberによるガチレースを予想してみた

2015-08-10 15:00 投稿

攻略まとめバナー

▲ロイヤルフラッシュヒーローズまとめ▲

隊列王になるのは誰だ!

ポーカースキルで爽快感あるバトルがおもしろい『ロイヤルフラッシュヒーローズ(以下、ロイフラ)』。

しかし運要素だけじゃなく、10体のユニットで隊列を組んで戦うという戦略的な面も持ち合わせているのも魅力のひとつ。

そして今回、運すら戦略でねじ伏せん! と鼻息を荒くする人気YouTuberの6名が、“ロイフラ隊列王グランプリ”に参戦! 気になった『ロイフラ』ライターの私、柳生亭びびが、参加者の下馬評を書いてみたよ!

“ロイフラ隊列王グランプリ”のルール

出場者はこの6名。

・sasuke
・Hikaru Games
・こっさり&シュンタソ
・だいだら
・ろあ
・FA東京ゲーム実況マン

簡単にルールをおさらい!

ルール①
指定の隊列の型を元に、オリジナル隊列を作って挑戦。

ルール②
隊列にしようするユニットは、SSR2体、SR4体まで。

ルール③
対象となるステージをいかに少ないターン数でクリアーできるかを競う。

1
2

対象ステージはふたつ!

旧グレーズリー王国エリア4-4“お給金です”ノーマル

プラント系のエリアボスが出現するボスステージ。すべてのバトルにプラント系がおり、睡眠や毒の効果のある状態異常攻撃を仕掛けてくるのがこのステージの特長だ。

そのほか、ゴーレム系、バード系も出現する。敵の平均レベルは38、バトル数は5。敵のレベルは低いが行動を阻害してくる睡眠の状態異常に要注意だ。

追加画像1

メガランテ国エリア1-1“恐竜の国にようこそ”ノーマル

敵のゴーレム系モンスターが、隕石を降らせてくるのが特長のステージ。

出現する敵種族は、ゴーレム系、バード系、ビースト系モンスターで、それぞれ特定のジョブへの耐性を持っている。(ゴーレム系はハンター耐性(小)、バード系はウォーリア耐性(小)、ビースト系はウィザード耐性(小)が特性となっている。)敵の平均レベルは78、総バトル数は3。

追加画像2

ステージの紹介を終えたところで、つぎは各放送主さんの隊列と現状を紹介するぞ。

sasuke

元となる隊列は“中列集中砲火型”。前列に1体置いたナイトで敵の攻撃を一身に受け、中列に置いた4枚のハンターで攻撃していくというものだ。

3

SSRユニットの所持数が群を抜いており、高火力のハンターを複数体所有している本企画優勝候補の筆頭。

ただ、本人も動画で言っていたように、R以下のレアリティが揃っておらず、育成次第では隊列の足を引っ張る可能性もある。必然的にダメージソースをハンターに委ねてしまうため、メガランテ国1-1におけるハンター耐性をどう潜り抜けるのかが課題か。

4
5
▲前回の“隊列No.1決定戦”で勝利をもぎ取った実績があるsasukeさん。ユニット一覧では、羨ましいほどのSSRが! 
主の隊列ごと-sasuke
▲第2回の動画で公開されたオリジナル隊列。SSR・SRを全て攻撃に特化させ、後列もスキル発動時に備えてナイト・ウォーリアで揃えている。攻撃メンバーを連撃で揃えているが、メガランテ・旧グリーズリーともにゼリーがおらず連撃が確実に有利になる場所ではない。2回攻撃を引かないこと、R部隊のみでのスキル発動とならないことの2点が最重要か。

Hikaru Games

元となる隊列は、“回復重視バランス型”。どの列にもウィザードを置くことで、安全に戦っていける隊列となっている。

6

動画で引いていたSRウィザード、“ルーニー”をどう活かしていくのかがポイント。ウィザードを高レアリティで揃え安全に立ち回るのか、火力キャラに高レアリティを用意するのかで戦いかたが変わってくる

瞬発力に欠ける“回復重視バランス型”は、その反面粘れる構成ともいえるため、自分のペースで戦っていけるのが強みでもある。

7
8
▲“回復重視バランス型”の鍵になるウィザードをゲットしたことで、隊列の完成度も高くなる。
主の隊列ごと-hikaru
▲第2回の動画で公開されたオリジナル隊列。残念ながら”ルーニー”は使われず、回復重視バランス型かと言われると疑問が残る。SRで固めた中列レンジャー部隊は圧巻のひとこと。レンジャーの補助は防御系でそろえてきているが、前列がほぼRと火力不足が否めないためメガランテ国の攻略はやや運に頼るところがある。

こっさり&シュンタソ

元となる隊列は、“回復重視バランス型”。

6

動画で引いたSSRハンターのベアトリーチェとシルビアの処遇がカギを握っている。とくに旧グレーズリー王国4-4では、シルビアが大いに活躍しそうだ。

各列にウィザードを置くという回復重視型では、ダメージを受けたら後列で回復するというのが基本になるが、固定砲台化したいベアトリーチェとの相性がかなり悪い

ベアトリーチェの火力を活かすか殺すかで、ターン数がかなり変動するだろう。

9
10
主の隊列ごと-こっさり
▲第2回の動画で公開されたオリジナル隊列。各隊列バランスよく職業が配置されている。強いて言うなら中列がやや弱く、長時間持たせることが難しそう。前列で体力を削って中列でトドメ、次のラウンドでは即座にローテーションという戦い方になりそう。

だいだら

元となる隊列は、各ジョブのユニットを2キャラずつ入れた“オールラウンド型”。

11

レンジャーの補助によって底上げされたSRウォーリア2体の火力と、ハンターの攻撃でかなり高火力を出せる。いかにこの状態を維持できるかが勝負なるだろう。

旧グレーズリー王国4-4のプラントへ攻撃とローテーション時の火力ダウンを考えると、前列連撃ハンターがほしいところ。

12
▲SRウォーリアが2体いるので、火力面にある程度期待が持てる。高レアリティのユニット次第では、ハイクオリティな戦いが見られそうだ。
主の隊列ごと-だいだら
▲第2回の動画で公開されたオリジナル隊列。潔い前列特化型。オールラウンド型と言えるかは疑問だが、格下相手にローテーションせずに短期決戦するのにこれ以上向いた隊列はないだろう。進化前のキャラクターが多いため準備期間にどこまで進化させ、どこまで強化できるかがポイント。

ろあ

挑戦者で紅一点の存在の彼女。元となる隊列は“オールラウンド型”。

11

ユニットはまだまだ揃っていないものの、SRウォーリアを所有。十分にバフを与えてウォーリアを強化することが重要になりそう。

バランス型は最大火力型に次いで瞬発力が期待できるので、高レアリティのハンター・ナイトをゲットできるかどうかが勝負のカギだ。

13
14
▲SRナイト“サーシャ”をゲットしていたろあさん。ナイトを軸にした、手堅い戦法も取れそうだ?
主の隊列ごと-ろあ
▲第2回の動画で公開されたオリジナル隊列。唯一SSR枠をウィザードで埋めているため、火力不足が否めないが、そのウィザード”ポラリス”のもつ隕石無効のスキルはメガランテのキラースキルと言える。ほかの実況主と比べてダメージを気にせずに進めるため、運次第では十分に勝ちを狙える。進化素材集めは急務。

FA東京ゲーム実況マン

元となる隊列は“最大火力型”。前列にはウォーリアをできる限りおき、ウォーリアにバフがかかるようにレンジャーを配置。空いた中列にハンターを置くことで、高火力を出せる並びだ。

15

現在所持しているSRウォーリアのフィオナのほか、残るウォーリア枠とハンター枠をSSRとSRで固めることが出来れば理想だ。

ウィザードの入る余地があまりない構成なこともあり、大ダメージを受けたときのリカバーが難しいのが難点。諸刃の剣ともいえるピーキーな編成なので、高火力キャラが揃えばかなり上位に食い込んでくるはず。

16
▲ユニットはまだまだ_低レアリティながら、パーティ編成は最強のものがゆえ、期待してしまう。
主の隊列ごと-FA
▲第2回の動画で公開されたオリジナル隊列。SR・SSRを前列のアタッカーに集中した攻撃的編成。ウォーリアの中でも強力なユニットを揃えてきているため、瞬間火力は非常に高い。中列左側のレンジャー”レオノーラ”の攻撃補助Bが活かしきれていないのが辛いところ。全キャラクターが進化前のため進化素材集めが急務となりそう。

柳生亭的予想”隊列王はこの人!”

さぁさぁ6名の隊列を紹介したところで、いきなりだけど優勝予想しちゃいましょう!

本命:sasuke

まず本命は“sasuke”さんと見て間違いないでしょう!

その理由はふたつ。ひとつは強力なユニットを複数所有していること。もうひとつは、以前行われた、”ロイフラNO.1隊列決定戦”で優勝しており、経験が豊富なことだ。

先述のとおり、メガランテ国1-1との相性が最悪の“中列集中砲火型”だが、敵の弱点を熟知しており、事故があったときのリカバーのしかたを知っているというのはかなりの強み。動画を見ても、やはり頭ひとつ抜けているような感じがビンビンする!

対抗:FA東京ゲーム実況マン
対抗馬には、“最大火力型”の“FA東京実況マン”のふたりを挙げたい。

ウォーリアは火力が高いうえに、中列のレンジャーが補助をかけてくれる構成になっているため、ハンターを上回る火力を出すことが可能だ。クエストごとにしっかりと作戦を立て、1ターンキルを狙うには理想の構成なので、かなりいい線をいくと予想する。

大穴:こっさり&しゅんたそ
大穴だが“こっさり&シュンタソ”のふたりにも注目しておこう。“回復重視バランス型”という、本来は文字どおり安全に戦う編成ではあるものの、注目したいのは動画で見せた強運

10連ガチャでSSRを2体同時に引いたことによるパーティの底上げはもちろんだが、何より『ロイフラ』では、運だけでも勝利をもぎ取れてしまうからだ!(笑)

ダークホース感がプンプンする“こっさり&ジュンタソ”のふたりは、“ロイフラ隊列王グランプリ”にどんな風を巻き起こすのだろうか!? 挑戦者6名の行方に注目だ!

17
▲SSRを2枚同時、しかもイベント“シルビア”って……。動画を見ていて、羨望と嫉妬が混じった感情が湧いてきました
攻略まとめバナー

▲ロイヤルフラッシュヒーローズまとめ▲

ロイヤルフラッシュヒーローズ

メーカー
サイバーエージェント
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS 6.0 以降/Android2.3.3 以上

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧