1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. ロイヤルフラッシュヒーローズ>
  4. 【インタビュー】『ロイフラ』プロデューサーに今後の予定をアレコレ聞いてみた

【インタビュー】『ロイフラ』プロデューサーに今後の予定をアレコレ聞いてみた

2015-07-25 13:00 投稿

攻略まとめバナー

▲ロイヤルフラッシュヒーローズまとめ▲

気さくなイナPに、調子に乗ってあれこれ聞いちゃいました!

こんにちわ、ファミ通Appの『ロイヤルフラッシュヒーローズ(以下、ロイフラ)』担当ライターの柳生亭びびです。

今回は『ロイフラ』のプロデューサー稲佐将大氏に『ロイフラ』の今後に関するアレコレをユーザーを代表してインタビューしてきました!

1

CBTからの課金は決意の表れ

――好調な『ロイフラ』ですが、配信前と比べて、現在の状況はいかがでしょうか?

稲佐 出す直前は不安のほうが大きかったですね。そもそも隊列とポーカー組み合わせたらおもしろいんじゃないか、というアイデアからはじまっているんですが、どういう風にお客様に受け入れてもらえるのかは、最後まで不安でした。CBT版からAndroid、iOS版配信と配信していくにつれ、思っていたよりも多くのお客様に暖かく受け入れていただいたのは本当に良かったです。

リリース前からゲームシステム上の課題となりそうな部分に関しては、お客様も鋭くて、きびしいご意見をいただいていますし、これからしっかり直していこうと思っています。ただ、配信前に抱いていた不安という部分に関しては、思ってた以上に暖かく受け入れてくださったこともあり、解消されたと同時に嬉しく思っています。

――CBTの時点から課金できるようになっていたのに驚きました。その時点である程度、自信はあったんでしょうか?

稲佐 ふつうはやらないですよね(笑)。いろいろな意味を込めての挑戦でもあったんですが、信頼できるデータを取りたいという思惑もありました。自信というよりは、「やってやるぞ!」という、決意の表れですかね(笑)。

――やり手ですね(笑)。好調の理由として、リンゴ1000個や隕石プレゼントなど、突拍子もないプロモーションということも挙げられると思います。

稲佐 そうですね。Twitterでは「プレゼントの隕石、合成なんじゃないの?」とも言われましたが、今日ちゃんと届きました、ちゃんと本物です!(笑) ただ、「つぎはなんだ!?」ってお客様が期待をしはじめて、どんどんハードルが上がってきてるんですよね……。隕石よりインパクトが強いものを探さないと(笑)。

2
▲ゲーム内に留まらず、プレゼントの案にも頭を悩ませているというイナP。つぎのネタも期待してます!(笑)

直近の改修ではレンジャーとウィザードが強化!

――ではここから本題に入らせていただきます。

稲佐 ぶっこんだ質問がくるわけですね……。怖いな……。

――近日中にレンジャーとウィザードの上方修正が行われるそうですが、どのようなものになるのでしょうか? また、時期はいつごろになるのでしょうか?

稲佐 時期に関してですが、遅くとも2015年7月中には入る予定です。レンジャー、ウィザードともに、それぞれの役割をもっと尖らせるよう調整する予定です。

まずレンジャーですが、こちらは補助自体の価値を高める、というゲームの仕様変更を行う予定です。つまりローテーションに関係なく、毎ターンバフがかけられるようになり、バフが重要になるゲームバランスにすることによって、レンジャーの必要性を高めていこうと思っています。また、補助能力の数値がわかりづらいというお声があるのは認識していて、今後いずれかのタイミングで、バフの上昇値が演出で見られるようにするよう現在開発中です。

ウィザードに関しては回復要員なのに自己回復できず、死んでしまうことが問題なので、自己回復をできるように調整します。

※編集部注:レンジャーとウィザードの上方修正は2015年7月16日のメンテナンスで実装されました。

――連撃持ちユニットが強いこともウィザードやレンジャーが弱いと言われる原因だと思うのですが、修正される予定はあるのでしょうか?

稲佐 確かに連撃持ちが強いこと、その原因としてとくにゼリー系モンスターへの対処しやすいというのがあることは認識しています。今後はしっかりバフをかけた単体攻撃ユニットでゼリーの防御を貫けたり、単体攻撃のほうが効果の高いモンスターがいるという状況を作りたいです。また、連撃のアンチキャラクターとなるような敵の登場も視野に入れています。

“横幅の広いシステム”を目指す

――最近追加された“メガランテ国”や、ヘルモードのクエストなどはSSRが数体いても少し辛いというのが現状だと思います。こうしたインフレへの対策は考えていますか?

稲佐 おっしゃるとおりだと思います……。ステージのインフレに対してプレイヤーのデッキが追いついていない理由のひとつに、強さが高レアリティユニットの数に比例してしまうというのがあると認識しています。こちらは2015年9月ごろのアップデートで根本的な解決を図っていきます。ただそれまでの間は、隕石なんかもそうですが、ギミックを使った遊びをつくっていけたらと思っています。

IMG_0004
▲メガランテ国のヘルモードは敵のレベルが100を超える。新要素の隕石が1ターン遅れでの攻撃のため多少の余裕はあるが、味方もかなりの高レベルでないとクリアーは難しい。

――そのアップデートでは、SSR以上のレアリティーの追加はあるのでしょうか?

稲佐 現時点では、SSR以上のレアリティは考えていません。ただ、現状SSRがいればいるほど強いパーティーになってしまっています。こうした”SSRの数=強さ”という構造を改善するため、ジョブや個々のユニットを重視した、横幅の広いシステムに力を入れて行きたいと思っています。

さらに、いつの時期にとはまだ確定していませんが、今年中にはSRやRのレベル上限を解放することで、バリエーションのあるバトルができるようにしていきたいです。それ以降のタイミングになるかもしれませんが、SSRなどの覚醒しづらいキャラのために、何かしらの救済策をと考えています。SSRの覚醒しんどいですよね。僕もしんどいです……(笑)。なので、覚醒用の特殊ユニットみたいなものも追加したいですね。

――現状追加される新ユニットほど強い、という印象なのですが、既存のユニットが再び輝けるようなシステムになるのでしょうか?

稲佐 まず、2015年9月あたりにゲームシステムに関わる大きめの改修を入れようと思っていて、とくにキャラごとの特徴を出すように強化していくという計画をしています。また、レベル上限解放を導入し、SSRだけじゃなくSRやRキャラでも活躍できるようなクエストを出していくことで、レアリティにこだわらず遊べるようなゲームにしていきたいなと思っています。もちろん、大前提として、お客様がいままで費やしてきた資産がムダになるようなやりかたはしませんので安心してください

――ちなみに、個人的な興味なのですが既存キャラの別衣装なんかは出たりしますか?

稲佐 これはやる予定です。最初はハロウィンぐらいかな~……?(笑)別衣装バージョンのキャラは、事前登録特典の”ヴィクトリア”のように既存のキャラと同じデッキには入れられますが、覚醒はできないというのを予定しています。

IMG_0003
▲事前登録特典の色違い”ヴィクトリア”。覚醒やラック上げはできないがレベルを上げたり編成に組み込むことは可能。衣装違いのユニットもヴィクトリア同様の仕様とのことだ。

マルチプレイも鋭意開発中

――現在はソロプレイのみですが、PvPやマルチプレイ、レイドボスバトルなど、フレンドや友だちといっしょに遊べるような機能の実装は予定していますか?

稲佐 これは全部やりたいですね!(笑) まずはマルチプレイとレイドバトルの間のようなものをやろうと考えていて、そのあとPvPという流れになると思います。

ただマルチプレイ要素に関しては、『ロイフラ』の場合リアルタイムに連携するようなバトルシステムではないので、バトル以外のところで協力できるようなものが合っているのかなと思いますね。

逆にレイドバトルみたいなものだと、デッキの弱い人でもロイヤルストレートフラッシュが出せれば貢献できたりする部分があると思いますので、運要素をいい方向に働かせることができると思っています。

PvPの場合は、場に共通の札を置き、それと自分の切った札で役を揃えるというテキサスホールデム(ポーカーの1種)のような感じの要素を入れたものができないかと思っていて、運要素はもちろんありながら読み合いが発生するのでおもしろいんじゃないかなと。ただ、読み合いをつくるにはポーカーの良し悪しでもある運要素が不可欠です。ただ、運要素が強くなりすぎるとおもしろくなくなってしまうので、運要素も削りつつ読み合いをどう作るのかを考えるのが難しいところですね。

――ほかのプレイヤーとのギルド機能はできたりするのでしょうか?

稲佐 バトル部分は個人で遊ぶけど、バトル以外の部分で協力要素というか連携していく、というのを詰めていくと、ギルドのようなものに仕上がるかもしれません。ならないかもしれませんが、おそらくそういう方向に進んでいくのではないか、と思っています。

――ということは、チャットも入ったり?

稲佐 チャットに関しては、ギルドとか関係なくそもそも全体チャットがほしいなと思っています。これは予定には入っていないんですが、僕の想いです(笑)。本当は最初から入れたかったんです。隊列バトルって複雑なシステムなので、教えあえたりするようなコミュニケーションは取れるようにしたいですね。

既存のストーリーは来年中に決着予定

――ぶっちゃけ、メインストーリーの終わりって考えていますか?

稲佐 え~っと……第1章の終わりまでは考えています。いま章という概念がはじめて登場しましたが(笑)、現在のストーリーの終着点として、チュートリアルでお見せした内容の決着は構想としてあります。時期でいうとまだ全然先ですが、3つ目の大陸で、一区切りつく予定になっています。

――なるほど、いまのストーリーの終わりがどうなるのか楽しみです。最後に、ロイフラユーザーに向けたメッセージをお願いします。

稲佐 2015年7月中の実装予定を7月はじめに出させていただいたと思いますが、8月、9月、それ以降も、皆様に楽しんでいただけるような新しい機能やイベント、大きな変化をつくっていく予定ですので、引き続きご期待いただければと思います。皆様の意見は公式Twitterなどを通じて見させていただいています。要望が多ければゲーム内にもどんどん反映していきますので、今後とも『ロイフラ』を盛り上げてくださればうれしいです。

――ありがとうございました。

7月にウィザードやレンジャーの修正、9月には大幅アップデート、年内にはRやSRのレベル上限開放と、さまざまな進化を予定している『ロイフラ』。現時点でも非常におもしろいゲームなので今後の展開が楽しみだ。このインタビューを見てわかる通り稲佐Pはとても気さくな方なので、何か要望のある人は公式Twitterやサポートを通じてどんどん要望を出してみてはどうだろうか。

※公式Twitterはこちら

攻略まとめバナー

▲ロイヤルフラッシュヒーローズまとめ▲

ロイヤルフラッシュヒーローズ

メーカー
サイバーエージェント
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS 6.0 以降/Android2.3.3 以上

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧