1. サイトTOP>
  2. 斬新な操作感でもやもや&快感が病みつきになるパズルRPG『VALHALLA CUBE(ヴァルハラキューブ)』

斬新な操作感でもやもや&快感が病みつきになるパズルRPG『VALHALLA CUBE(ヴァルハラキューブ)』

2015-08-10 12:00 投稿

パズルRPGのニューウェーブ到来!

VALHALLA_CUBE_logo


本日から事前登録がスタートし、Android版クローズドβテスト参加者も募集中のパズルRPG『VALHALLA CUBE(ヴァルハラキューブ)』。

【事前登録はこちら】

クローズドβテスト募集は8月11日(火)正午まで!
※公式サイトより参加(Android版のみ)

本作は、スライドしてキューブを揃え、英神(えいしん)とともに戦うパズルRPGとなっている。これだけ聞くと、よくあるパズルゲームに思えるが、本作はひと味もふた味も違う。そのシステムをとくとご覧あれ!

ループするキューブを入れ替えよう

プレイヤーは創造者。この世界の神様のような存在だ。英神と呼ばれる、神話や童話、歴史上の人物に指示を出しながら、魔物を撃破していく。

指示出しは、キューブを上下左右にスライドし、縦・横・ナナメに3つ以上並べるだけ。横一列なら物理攻撃、縦ならスキル使用、ナナメなら魔法攻撃になる。

VCsasikae

同じ列にあるキューブは、スライドするといっしょに動く。ルービックキューブの片面を見ているようなイメージだ。そして、マスの端がループしているのがミソ

枠の外に押し出すと、反対側から戻ってくる(枠上に押し出せば枠下から、枠の左に押し出せば枠の右から戻ってくる)のを利用して、キューブの位置を入れ替えていくのだ。

 VC-04-1
 VC-04-2

キューブが揃うと同時に攻撃をくり出すのではないので、満足する配置になるまで何度でもキューブを動かせるのもポイント。画面右下の“OK”をタッチすれば、攻撃が発動する。

ライン増産で狙うはコンボ

キューブの配置によっては、縦・横・ナナメのラインが同時に作れる。このライン数がコンボとしてカウントされ、そのぶん、攻撃できる機会も増える。

 VC-07

1度に複数のラインを作れるかどうかが、本作の醍醐味のひとつ。

序盤のステージは時間が無制限でじっくり考えられるが、後のステージは1ターンごとに持ち時間が決まっているので、かなりスリリング!

ジリジリ減っていくタイムバーを見ながらだと、慌ててしまいがちだが、サッとラインを複数作れたときがたまらない!!

 VC-08

カ・イ・カ・ン!? 赤と青のラビリンス

攻撃の赤キューブに加え、防御の青キューブもある。こちらは横に3個以上揃えることで防御力アップ、縦でHP回復、ナナメでシールドの役割の“ガードポイント”をアップさせる。

 VC-09

赤を揃えれば、青が乱れる……、たった2色なのに、すごく悩ましい! でも、キレイに揃ったキューブを見るのは快感で、ちょっとクセになりそうなほど。

そして、戦況に応じての指示出しも戦略性がある。例を挙げてみると……。

敵がカタいなら魔法攻撃!

VC_1

攻撃タイミングに合わせて防御!

VC-11

HPがピンチなら回復!

VC-12

スキルで全体攻撃!

VC-13

攻撃を受けずに仕留められそうなら
HPやガードポイントを整えて
つぎのラウンドに備える

VC-14

このように、ただキューブを揃えるだけではない奥深さがある。

誰にしようかな!? 英神選び

マスの縦の列を見ると、下に英神が表示されている。英神と同じ列でキューブが揃えば、その英神が行動してくれるのだ。

 SASIKAE02

たとえば、チンギスハンのスキル“旋風刃”を出したいなら、彼の列に、縦にキューブを並べればいい。

VC-16
 VC-17

英神は攻撃、守備、魔法、回復の4つのタイプがあるので、それぞれ得意な行動をさせると効果的。

VC_3

また、出発前のポジション決めも重要だ。守備タイプは最前列、撃たれ弱い回復タイプは後列というように、適した配置にする必要がある。

迷ったら、“おすすめ”ボタンを押せば自動で配置してくれるので便利。

VC-19

お邪魔攻撃は回避

敵によっては、厄介なトラップを仕掛けてくるものまで! 横一列に飛ぶ弓矢、縦一列に堕ちる落石、揃えちゃったら爆発するボムなどだ。

ただ、トラップを回避しながらパズルを組み立てるのが、悩ましくも楽しかったりする。

VC-22

また、キューブを固定するバインド攻撃もイヤーなもの。縛られたキューブのせいで、その縦横の列が動かせないのだ!

VC-23

キューブが黒く塗りつぶされて動かすまで色がわからないという、時間ロスにつながる攻撃もあり、地味にわずらわしい。

VC-24

その反面で、このお邪魔攻撃がさらなる闘志を燃やすいいアクセントにもなっている。

充実の育成要素

英神たちの魂は、いわゆるガチャの“召喚”のほか、ステージ中でもドロップする。カプセルを開封する意味合いの“転生”をすれば、パーティーに組み込めるようになる。

VC_5

英神はステージクリアーで経験値を得るほか、アイテムでもレベルアップさせられる。

また、報酬などで獲得した宝物をあげれば親密度が上がり、パラメーターが上昇したり、新たなスキルが解放される楽しみも。

VC_4

特定の条件を満たせば、さらに能力を限界突破させれられる“覚醒”も行えるのだ。カードの絵柄や3Dモデルが豪華になるのもうれしい。

対人戦のアリーナや難関ステージも!

ステージをクリアーすると、歯応えある上級ステージや、特別なマップがオープン。

VC_6

ほかのプレイヤーのデータと戦うアリーナでは、毎日変わるキューブ配置によってオートでバトルが進行。育成の成果が試されるのだ。

VC_7
VC_8

『ヴァルハラキューブ』は、本当にやればやるほどおもしろい。戦略を練りつつ、キューブをああでもないこうでもないと回していく、心地よい頭脳労働

チュートリアルも、少しずつステップアップできて、何ともいい塩梅。こんなにユーザー想いのチュートリアルは、初めてかもしれない。

考える楽しさはしっかり味わえるけれど、難解ではないので、誰でも遊べるハズ。ぜひこの快感を体験してみては!

【事前登録はこちら】

クローズドβテスト募集は8月11日(火)正午まで!
※公式サイトより参加(Android版のみ)

VALHALLA CUBE(ヴァルハラキューブ)

ジャンル
“神”感覚スライドパズルRPG
メーカー
X-LEGEND ENTERTAINMENT JAPAN
配信日
今秋配信予定
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iPhone、Android
備考
※画像および名称は開発中の内容であり、変更される場合があります。

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧