1. サイトTOP>
  2. 【新作】待ってました!爽快感バツグンのパズルRPG『クラッシュフィーバー』がサービス再開したので遊んでみた!

【新作】待ってました!爽快感バツグンのパズルRPG『クラッシュフィーバー』がサービス再開したので遊んでみた!

2015-07-30 18:09 投稿

いま始めるとイイことあるよ!

2015年7月11日から長期メンテナンスを行っていたiPhone、Android向けアプリ『クラッシュフィーバー』が7月28日よりサービスを再開! 「待ってました!」ってことで、さっそく遊んでみることに。

img_61472_1


本作はサイバーなスタイリッシュな仮想世界が舞台。画面に表示されるパネルをタップすることで、爽快コンボを決めていくことができるパズルRPGとなっている。マルチプレイ機能搭載で、最大4人まで協力プレイができるところも大きな魅力。

本作の魅力を3ラインでまとめると

とにかくスタイリッシュ
とにかく爽快
マルチが熱そう!

ってな感じかな。いまログインするとログインボーナスのほかに以下のような長期メンテナンスお詫びアイテムがプレゼントされるぞ。

以下、リリースページ抜粋

【メンテナンス前にポリゴンをご購入されたユーザー様】
該当のユーザー様へは、メンテナンス終了後、課金頂いたポリゴンと同数をプレゼントさせて頂きます(例:30個購入の場合、追加で30個の計60個)。
【全ての既存のユーザー様】
ポリゴン39個プレゼント
※7月11日(土)のメンテナンス前にユーザーデータを作成された方を受け取り対象とさせて頂きます。
【全ての既存のユーザー様および、メンテナンスによってゲームを始めることができなかったユーザー様】
ポリゴン50個プレゼント
※メンテナンス開けから3日後の23:59:59までにログインした方を受け取り対象とさせて頂きます。

ということで、サービス再開を果たした本作のファーストインプレッションを天山小島(@ten_koji_123)がお届け。

さっそく遊んでみた

はい、どうもー。テンコジこと天山小島です!

ということでさっそく本作を遊んでみましたよ。ちょっと早いですが結論としては……バトルの爽快感に嘘偽りはない。もう最高っ!

では、最初はバトル画面にて本作のバトルの基本を解説しましょう。バトルはターン制で行われますよ。

01

1:パネル部分。パネルは“なぞる”ではなく“タップ”することで、タップしたものと同色の隣接するパネルが自動的に繋がって消えていく。1ターンに付き3回までタップすることが可能。3回のタップで消したパネルの数だけ敵ユニットに攻撃を行う

2:プレイヤーサイドのユニット。3体で編成したパーティー+フレンドユニット1体の計4体で戦っていく。ターンごとに右→左にユニットが移動し、一番左に表示されているユニットがそのターンの攻撃および回復役となる。アイコンの枠色は属性(赤、青、緑、黄)。ユニットアイコンの右下に表示されている数字は、各ユニットのスキルが使用できるまでのターン数。

3:敵ユニット。黄色のバーが敵のHP、バーの上に表示されている数字が敵が攻撃してくるまでのターン数となっている。

以上が本作のバトル画面の表示ならびに基本的な部分の解説。

画面解説の1で説明した通り、ひとつのパネルをタップすることで、同色の、隣接しているパネルすべて消し飛ばせる。つながっている数が10個だろうと20個だろうと一瞬で消えてしまい、画面がスッキリする瞬間。そして、消えたパネルの数だけ自軍ユニットが相手ユニットたちに怒涛の攻撃を仕掛ける瞬間は「気持ちいいーーー!」のひと言。

もちろん、複数のパネルを一瞬で消したいときはパネルの落ち方(ずれ方?)や上からふってくるパネルの色なども考慮しなければならないため、頭を使わなければならない。しかし、その結果、理想通りのパネル一掃へとつながるのであれば熟考するのも楽しくなる。

02
▲自分がタップした部分が右下の1と表示されたパネル。そこから隣接した赤色のパネル全部を巻き込むようにコンボが繋がっていく。
03
▲3回のタップでたまったコンボが自ユニットと敵ユニットの間に表示。敵ユニットはすでに風前の灯火ながら、超オーバーキルで敵を一掃し続ける連続攻撃も見てて気分がいいぞ。

筆者はまだまだ序盤なので、ドンドン消してサクサク進んでいるが、ユニットのレベルを上げたり、進化させてより強力なユニットに仕上げたりしないと越えられない壁があるはず。そこにぶち当たったときに、各キャラクターたちが持ちあわせているスキルをどう使っていけばいいのか?

今後はそういった戦略部分にも注目しつつ、コツコツ進めていけたらと考えている。

04
05
▲敵全体へ攻撃を仕掛けるものから、受けるダメージを軽減するものなの、種類は色々。身を固めてターンをやり過ごすなどの作戦が必要な場面がいつかくる?

最後に、本作のもうひとつの魅力“マルチ”について。マルチは近くの人とGPSを介してつながる手段のほか、LINEを使って友人とプレイする2種類の方法が用意されている。

23
▲上の2種類から選択し、さまざまなプレイヤーとの共闘が楽しめるぞ。

本作のマルチプレイは2~4人までのプレイヤーといっしょに遊ぶことが可能。今回はGPS機能による近くのプレイヤーとの2人プレイを体験。2人の場合は、編成済みPTの2番目までのユニットをお互い持ち入り、交互にプレイしていくという形式に。

行動できないプレイヤーサイドはパネルが暗転。パネルをタップしても操作を受け付けなくなった。この時は、パネル操作画面左端の“メッセージチャットシステム”のみが機能している模様だ。

25
26
▲上の画像の時は左にある“メッセージチャットシステム”のタブをタップすることで、下の画像のように定型コメントが出現。相手との簡単なコミュニケーションをとることができるぞ。

その後、交互にターンを経過させながらダンジョンを進め、無事ステージをクリア。

もっと難しいステージになればマルチの恩恵を感じられるかも!

すると、“初顔合わせボーナス”という形でポリゴン×5個が獲得できた。今後も同じ数がプレゼントされるかはわからないが、初めてマルチを行うプレイヤーと挑戦したクエストをクリアすることができればプレゼントされる模様。

初顔合わせボーナスによるアイテム付与は最大100人までとのことなので、本作を通じていろんなプレイヤーとマルチで繋がり、友だちになってみてはいかが?

27

ちなみにテンコジ、持ってるスマホが初代“Xperia Z”となっており、最近の新作アプリの動作に不安を覚えるようになり始めております(汗)。しかし、本作はそんなことも忘れさせてくれるくらいサクサクプレイすることができて大満足ッス。

※『クラッシュフィーバー』公式サイトはこちら

・天山小島のTwitter(スマゲネタ色々つぶやています)

動画でも新作紹介しています

気に入ったものがあったら更新
角満&中目黒のこれ、知ってる?

毎日更新午後3時に更新中

編集長!これ、どうでしょう!?


※YouTubeチャンネル登録はこちら

※Twitterフォローはこちら

クラッシュフィーバー

ジャンル
RPG
メーカー
ユナイテッド / ワンダープラネット
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS7.0以降、Android4.0以上対応

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧