1. サイトTOP>
  2. 事前30万人突破のスマホ版『メイプルストーリー』は移動もバトルも楽チンの本格RPG

事前30万人突破のスマホ版『メイプルストーリー』は移動もバトルも楽チンの本格RPG

2015-07-29 12:00 投稿

ロゴ

国内500万IDを突破しているPC向けMMORPG『メイプルストーリー』のスマートフォン版として登場する『メイプルストーリーポケット』。キャラクターの育成、他プレイヤーとの交流や協力など、オリジナルの楽しさはそのままに、スマートフォン版ならではの手軽さと独自のストーリーを備えたタイトルだ。編集部では目前に迫ったサービスインに先立ちプレイすることができたので、その魅力をリポートしていこう。

maplestorypocket01_30

【事前登録はこちら】

 キャラクターごとに視点の異なるストーリー

ゲームはプレイヤーキャラクターを選択するところからスタート。“エンジェリックバスター”、“デーモンスレイヤー”、“デュアルブレイド”という3種類の職業から選ぶことができる。職業によって装備する武器や習得可能なスキルが異なり、戦いかたに違いが現れるのはPC版『メイプルストーリー』と同様。もちろん、ゲームを進めて条件を満たせば、ほかの職業や上級職への転職も可能だ。

app_001
 app_002
 app_003
▲最初にどの職業をチョイスするかは、やはり考えどころ。難易度も表示されるので、自分の腕に相談して選ぶのもいいだろう。

また、選択したキャラクターによって、ストーリーの展開が異なることも重要なポイント。大筋のストーリーは共有しているものの、それぞれのキャラクターの視点で異なるシーンを見ていくことになる。セーブデータを複数作れるので、気になるシーンを別の視点で見てみるのも一興だ。

クエストに挑みながらキャラクター育成

ゲームの流れは基本的に、受注したクエストをクリアして進めていくオーソドックスなスタイル。クエストにはメインシナリオを進めるための必須のクエストと、シナリオには直接関係しない選択式のサブクエストがあり、いずれもクリアすれば報酬として経験値やお金をもらえる仕組みになっている。

app_004
▲クエストをひとつずつこなしていこう。いろいろなバリエーションが用意されていて、プレイヤーを飽きさせない。

これをくり返しながらキャラクターを育成するわけだが、その育成要素はじつに多彩で自由。ステータスの振り分けからスキルの習得・強化、装備品の強化など、それぞれどの要素を優先するかによって、個性的なキャラクターに育て上げられるのだ。もちろん能力だけでなく見た目にもこだわることが可能で、PC版で多くのプレイヤーを夢中にさせた、やり込み要素たっぷりのキャラクター育成を本作でも存分に堪能できる!

app_005
▲キャラクターをどのように育てていくか悩んでしまうところだが、それこそが本作の醍醐味。
app_006
▲スキルも豊富に用意されている。どれを重点的に強化していくかによって、キャラクターに個性が出てくる。

スマートフォン版ならではの便利機能が目白押し

PC版の楽しさそのままに遊べる本作だが、アクションの操作系にはスマートフォン向けアプリならではの便利機能が数多く搭載されていることが特徴だ。

そのひとつが“タップ移動”。通常、キャラクターの移動はバーチャルキーパッドの操作で行うが、画面内で移動したい場所をタップするとブーツアイコンが置かれ、そこまで自動的に移動してくれる機能だ。狭い足場を飛び移っていく途中で足を踏み外し、最下段まで落ちてしまい移動のやり直し……、という煩わしさを避けられて非常に便利!

なお、これは移動のみの機能で、敵が出現するマップで使うと攻撃や回避をすることなく敵に突っ込んでしまいかねない。敵を排除して安全を確保してからタップするなど、マニュアル移動との使い分けが必要になってくる。誤タップによる意図しない移動を避けるなら、オプションでタップ移動をオフにすることも可能だ。

  app_007
 app_008

移動に関するもうひとつの便利機能が、クエストの目的地にすぐさまたどり着く“即時移動”。本来なら、クエストの依頼人との会話後、目的のマップまでテクテクと歩いていかなければならないところを、即時移動をタップするだけですぐにワープできるという非常に有り難い機能だ。目的のマップでモンスター討伐やアイテム収集を達成し、クエストメニューから即時移動を再び選べば、すぐに依頼人の場所に戻って報酬を手に入れることもできる。クエストクリアの時間短縮になるのはもちろん、敵が出現する途中のマップをスルーできるため、体力を温存したまま目的のマップに行けることも大きなメリットだろう。

 app_009
 app_010

自動戦闘でレベリングも余裕……!?

さらなる便利機能として、キャラクター自身がオートで戦ってくれる“自動戦闘”がある。敵が出現するマップでこのボタンをタップすると、近くにいる敵を自動で攻撃し、倒したらつぎの目標を見つけて戦闘をくり返す。マップ内の敵は無限に湧き続けるため、「これなら放っておくだけでオートレベリングできるのでは?」と思ったが、自動戦闘中はひたすら攻撃するだけで、回避や回復、特殊スキルの発動などはしてくれない。

そもそも、『メイプルストーリー』の戦闘アクションは、いかにダメージを受けずに戦うかがポイントであり、受けるダメージがわずかだったとしても、完全放置していればいずれ力尽きてしまうだろう。寝ているあいだにオートレベリングなどという考えは、さすがに虫がよすぎたか……。

ただ、プレイヤーが回復アイテムでサポートしてあげれば、簡単に経験値を稼げる便利機能として使えるのは事実。タップ移動や即時移動とともに、ちょっとした時間でも手軽に遊びたいスマートフォン版ユーザー向けの機能と言えるだろう。

ちなみに、冒険を手助けしてくれる“ペット”のなかには、“HPポーション”を所持できるタイプが存在。彼らを召還して同行させておくと、あらかじめ設定したHPの値になったときに、自動的にHPポーションを使って回復してくれる。この機能をうまく活用すれば、より効率よく経験値を稼げることも覚えておきたい。

app_011

プレイヤー同士の交流やパーティプレイで盛り上がる!

ここまでさまざまなシステムや機能を紹介してきたが、『メイプルストーリー』最大の魅力は、やはりフレンドとの交流や協力プレイ! もちろん本作もこの点はしっかりと継承されている。チャットウインドウを通じて会話して絆を深めたり、パーティを組んで手強いボスやダンジョンにともに挑んだりと、ソロプレイでは決して味わえない体験が待っている。スマートフォン版の配信を機に、友だちを誘っていっしょに冒険してみてはどうだろう?

 app_012
 app_013
▲手元のスマートフォン上に広がる壮大な世界と冒険。未知なる体験に心が躍る!

大盛況の事前登録

事前登録も大盛況で、期待の高さを感じさせる本作。事前登録者の数はわずか15日で30万人を突破し、それを記念してさらなる追加特典が用意された。この勢いそのままに、正式サービスインから多くのプレイヤーで賑わうことは間違いないだろう。その日が来るのが待ちきれない!

maplestorypocket02_30
 キノコ風船(特典) のコピー

【事前登録はこちら】

■プロモーションビデオ

『メイプルストーリーポケット』公式サイトはこちら

『メイプルストーリーポケット』公式Twitterはこちら

メイプルストーリーポケット

ジャンル
アクションRPG
メーカー
ネクソン
配信日
2015年夏予定
対応機種
iPhone、Android

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧