1. サイトTOP>
  2. 【夕刊】私と『ドラクエ』

【夕刊】私と『ドラクエ』

2015-07-28 20:22 投稿

 

【担当者のヒトコト】

satoruri128

今日のいちばんのニュースはやっぱりドラクエ。
※『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』発表、対応ハードはPS4とニンテンドー3DS

先日発表されたスマホ版ドラクエ最新作、『星のドラゴンクエスト』の映像も公開されましたね。

※『星のドラゴンクエスト』新作発表会にて最新映像公開

さてさて、『ドラクエ』が発表されたので、『ドラクエ』の思い出でも語りましょうか。いちおうファミ通の人なのでw

私の記憶のなかの初めて触った『ドラクエ』は、ファミコン版『ドラクエⅣ』”。
といってもすぐにセーブデータが消えるので、幼い私は触らせてもらえなかった。たまに触ったら必ずセーブデータが消えるもんだから、こっぴどく姉に怒られていましたね。ま、私が触らなくても我が家のファミコンがもう末期だったせいか、ピーキーなデータだったので、たいてい2章の途中で消えていましたけれど。そういうわけで、私は2章のフィールドのBGMがいちばん馴染みがあります。アリーナ姫さま!

で、『ドラクエⅣ』を触らせてもらえなかった私は、無印の『ドラクエ』をやっていました。いわゆる『ドラクエⅠ』ってやつか。
データが消えるもなにも、そもそも当時はセーブをする方法すら知らなかったので、いちど電源をつけたら全クリまでまっしぐら……しなければいけないのですが、実際はやり方がよく分からず、ずっとラダドームとドムドーラの間をうろうろしておりました。だってまだ幼稚園児だったし、ゲームのシステムもまったく理解できていなかったよね。でもなぜだか強く惹かれるものがあったから城と城下町間をマラソンしいたんだろうなあ。

そんな私がまともに『ドラクエ』を理解しながらプレイできるようになったのは小学校にあがってから。買ってもらったのはスーファミリメイク版『ドラクエⅢ』だったのですが、ときには怒り、ときには泣きながらストーリーを進め、とうとうバラモスを倒してギアガの大穴に落ちた先、見覚えのあるマップと聞き覚えのあるBGMに、「私……この世界を知っている……?」なんて、思わず早期中二病が目覚めてしまいましたよ。

まあアレフガルドは私にとっては庭みたいなもんだったからね、仕方ないね。(←ラダドームとドムドーラしか知らなかったけれど)

なんて話をしていたら、スマホ版『ドラクエⅢ』がセールス中だよ。

※30%OFFでプレイ可能 『ドラゴンクエストIII』期間限定セール実施中

なんだか運命を感じちゃうね。

皆さんも、今すぐダウンロードして私と同じように、思い出に浸るしかないね!(さとるり)

【編集者注目の記事】
※ 最近公開の記事の中から、気になったものをピックアップ

 d160a53f71104dc4e5ed3c300ba3ba7910【新作動画】10分でサクッと恐怖体験できるホラーノベル第3弾『地下への階段』
毎日15時に更新される動画。今回遊んでもらうアプリは、E3-Artsのホラーノベルシリーズ第3弾『地下への階段』。プレイ時間がわずか数分で恐怖体験を満喫できる……!

みいこといえばホラーゲーム。ホラーゲームといえばみいこ。

最近色々なタイトルの動画に出ているみいこだけど、さとるり的には断然、ホラーゲームキャラで推していきたいね!

↓さとるりのツイッターアカウントはこちら↓
@st_ruriko

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧