1. サイトTOP>
  2. 【事前登録】“雨宮天”が主題歌を歌うスマホ王道RPG『ヴァリアントナイツ』の魅力に迫る!

【事前登録】“雨宮天”が主題歌を歌うスマホ王道RPG『ヴァリアントナイツ』の魅力に迫る!

2015-07-28 12:00 投稿

これぞ王道ファンタジーRPG

“雨宮天”が主題歌を担当する、王道ファンタジーRPG『ヴァリアントナイツ 光と闇の覚醒』。サイバードから今夏配信予定の本作のゲーム内容を独占入手! これまでに公開された情報を振り返りつつ、本作の魅力に迫っていこう。

【iPhone版の事前登録はこちら】

【Android版の事前登録はこちら】

物語の舞台

メインビジュアル

本作の舞台は、かつて5大精霊により創造された世界。世界を二分する光の大陸、闇の大陸があり、光の大陸にある光、火、水、木の精霊を司る4つの国、闇の大陸を統治する暗黒の国との対立構造を軸にストーリーが進行していく。ストーリーは第1部~第3部で構成され、リリース時では第1部のシナリオが展開する。

5大精霊の末裔が各国を治めており、第1部に登場する光の王国ラスタリア王国の王族は、代々闇を払う力を受け継いでいる。世界が闇に覆われた暗黒時代から数百年後、平和が続くラスタリア王国で、闇の大陸にしか存在しないはずの生き物を闇に落す種子“マリスシード”が発見されたことをきっかけに、運命は静かに動き出していく……。

冒険を鮮やかに彩るキャラクター

ラスタリア王国の騎士団に属する青年“アルス=アークライト”が本作の主人公。まだ若いながらも、王女“シエル=ルミナス”に任命された騎士団長“ダグラス=ウォーカー”率いる一番隊に所属する実力者だ。アルスは、幼いころにラスタリア王国に流れ着いたところをシエルに助けられ、その後、ダグラスの養子として育てられる。ダグラスは育ての親であると同時に剣の師でもあり、成長してからは王女を守る騎士となるため騎士団に志願し、王女を護衛する一番隊に属するまでに成長した。

同じ部隊には、兄弟子であるシリウス=ラインハイト、幼馴染のクロエ=ウォーカーも所属しており、旅の道中で交わされる彼らとの会話も魅力のひとつ。随所で挿入される豪華声優陣によるボイス演出もストーリーを盛り上げる。

chara1000_standアルス=アークライト
CV:山谷祥生
ラスタリア王国騎士の少年。光国騎士団長ダグラスの養子であり、若くして優れた剣の技量を誇る。王女シエルとは幼い頃からの知り合いで、信頼も厚い。
シエル=ルミナス
CV : 雨宮天
思いやりにあふれ民に慕われる、ラスタリア王女。ふだんはおっとりとしているが、その胸には強い意志を秘めており、決断力・行動力に優れる。
シエルルミナス
クロエウォーカークロエ=ウォーカー
CV : 三森すずこ
冷静な判断力と果敢な胆力を併せ持つ、ラスタリア王国騎士の少女。孤児だったが、光国騎士団長ダグラスに引き取られ、同じダグラスの養子であるアルスと切磋琢磨して育った。
ダグラス=ウォーカー
CV:大川透
光国騎士団の騎士団長。王城内では王女の護衛任務も務めていたため、幼少期から王女を警護していた関係で、王女も彼を父親のように慕っている。
ダグラスウォーカー
シリウスラインハイトシリウス=ラインハイト
CV : 中村悠一
温和な性格だがダグラスに次ぐ剣の腕を誇る、ラスタリア王国騎士。アルスの良き兄貴分であり、アルスが悩みごとを抱えているときは、ささやかながらも適切な助言を与えてきた。
story

【iPhone版の事前登録はこちら】

【Android版の事前登録はこちら】

フリック操作ひとつで戦略をコントロール

本作のバトルは、3D背景と2Dモーションキャラが融合した2.5次元とも言える立体的なグラフィックで展開する。攻撃は基本オート。プレイヤーは4つのスキルを状況に応じてフリック入力でくり出すことになる。最初はどの方向にどんなスキルが設定されているか戸惑うかもしれないが、慣れればスマホならではの直感的なバトルが可能。

skill

しかし、ただ発動すればいいというわけでなく、スキルはパーティで共有するSPを消費して使用する。そのため、いつ誰のスキルを発動するか、SPのやりくりが重要になるのだ。

skill_boss

さらに、バトル中に溜まる奥義ゲージが最大になるとキャラ固有の奥義を使用できる。美麗なカットイン演出とともにくり出される強烈な一撃だが、なんとメンバー全員が同時に奥義を発動すると、奥義を超えた超強力な必殺技“アルテマブレイク”が発動。強敵に追い込まれた場面でも、一発逆転を狙えるほどの威力を誇っているぞ。

ちなみに、バトルでもボイス演出が入るため、ぜひイヤホン付きでプレイしてもらいたい。

ultimabreak1_00181ultimabreak2_00752
ultimabreak3_00846ultimabreak4_00911

最大4人で行うマルチプレイ

そして、本作最大の特徴となるのが、最大4人での協力プレイ。基本的にひとりで遊ぶときと同様にスキルを発動させるだけなので、特別なテクニックは不要。誰でも気軽に皆で遊ぶ楽しさを味わえる。だからといって、戦略性が乏しいわけでなく、チャットを利用して“アルテマブレイク”を発動するタイミングを図ったり、スキルの効果を最大化するために誰から発動するか作戦を練ったり、難局を突破するには味方との連携が欠かせない。

IMG_7241

勝利のカギは装備とスキルにあり

前述の通り、本作のスキルはプレイヤーがもっとも介入できる要素。スキルは通常攻撃で使用するオートスキル、任意で発動できるアクティブスキル、装備した時点で効果を得られるパッシブスキルの3種類がある。スキルは武器に設定されており、ひとりのキャラクターにメインとサブのふたつの武器を装備可能。バトルではメインとサブ武器に設定された、計4つのアクティブスキルを使うことになる。

そして、もうひとつ重要なのが属性。キャラクターと各武器には通常のステータスとは別に、属性値が設定されており、敵の弱点を有利属性で突けば大ダメージを与えられる。効果を最大化するためにキャラクターと武器の属性を合わせるか、複数属性に対して有利に立ち回れるバランス重視にするか、ゲームの進行度や手持ちの装備と相談しながら、ベストな編成を模索していこう。

IMG_7239IMG_7240

強化と進化

目新しい要素ではないが、キャラクターと武器は、強化でレベル最大になると、進化が可能になる。キャラクターはクエストの経験値と強化合成、武器は強化合成でレベルアップしていく。進化には曜日ダンジョンなどで手に入る素材が必要になるので、序盤からコツコツ集めておくといい。

IMG_7246

人間の善と悪の側面を描く王道のストーリー。操作はシンプルながらもスキルによる戦略性を含んだバトル。スマホゲームでは馴染み深い王道の育成要素。そして、仲間とともに難敵に立ち向かう協力プレイ。

いわゆる○○+RPGというジャンルではなく、純粋にスマホの王道を行くRPG『ヴァリアントナイツ 光と闇の覚醒』をぜひ体験してみてほしい。

※画面は開発中のものです。

【iPhone版の事前登録はこちら】

【Android版の事前登録はこちら】

 

ヴァリアントナイツ 光と闇の覚醒

ジャンル
RPG
メーカー
サイバード
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS、Android

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧