1. サイトTOP>
  2. 【新作】RPG『時のドラゴン』往年のコマンドバトルが味付けひとつで斬新に!

【新作】RPG『時のドラゴン』往年のコマンドバトルが味付けひとつで斬新に!

2015-07-27 19:56 投稿

ほんわか雰囲気だけど、遊びは本格的!

ターン制コマンドバトルという往年のシステムを取り入れならがも、ちょっとした味付けで斬新なゲーム性を実現したRPG。それが『時のドラゴン』だ。

ph001

まずはゲームの流れを紹介しておこう。本作の基本はパーティプレイ。プレイヤー自身とほかのプレイヤーがパーティーを組んで戦うのだが、他プレイヤーが育成したキャラのデータを仲間するため、RPGの中心である冒険の部分は完全にソロプレイ。ゆえにめちゃくちゃ気軽! 気になる相手が入れば承認不要で仲間にできる。

街にいる他プレイヤーのキャラをパーティに加えて、冒険に出る準備をしよう。

td01td02
td03td04
td05


バトルはターン制コマンドバトル。ただし、ターン内に行動できる味方はひとりだけで、すべてのコマンドにクールタイムが設定されている。敵も毎ターン行動してくるわけではなく、次の行動まで○ターンといった形になっているので、バトルはまるで詰め将棋のような思考バトルとなる。

ph004

このバトルのバランスが絶妙! コマンドのクールタイムは次のバトルにも持ち越されるため、強いコマンドをムダに選択することはできない。残りのバトル数や、クールタイムの消化を考えつつバトルを進めないと、かなり厳しい展開を強いられることもあるのだ。しかし、そこまでしっかり考えてバトルを展開させれば、強敵ですらあっさりと倒すことも可能。本当によくできている。

ph005

ちなみに、戦闘時に使用するコマンドは武器や防具に依存している。装備品にどんなコマンドがついているかによって、戦闘そのものが変わってくるので、どんな装備で身を固めるかも重要だ。

なお、自分の装備は変更可能だが、パーティに入れた他プレイヤーのキャラは変更不可。クリアが難しいダンジョンに遭遇したら、より強い仲間を探すことも攻略に欠かせない。

また、コマンドでもうひとつ重要なことが! それは盗賊のコマンド“回収”。回収は倒した敵からアイテムや経験値を取れるというもので、使うのと使わないのとでは、アイテム収集もレベリングも効率がかなり変わってくる。ただ、倒した敵は1ターンで消滅してしまうので、倒したら急いで回収を行うようにしよう。“回収”コマンドにもクールタイムがあるので、敵を倒すタイミングも見極める必要がある。

そのほかにも、敵を倒して手に入れたマテリアルを集めて武器や防具を作成、強化するシステムもあるので、装備に関してはかなり奥が深くなっている。装備は見た目にも反映されるので、アイテム収集にも熱が入ること間違いなし。

ph006

最後に、本作最大の特徴でもあるタイムライン機能を紹介してこう。

これは、プレイヤーがどこで何をしたかというのがTwitterのタイムラインのように表示される機能だ。本作には自動でダンジョン探索をしてくれる機能があるので、その探索中に何があったのかを把握するのに、これが役立つのだ。また、フォローした他プレイヤーの行動も追うことができる。現時点ではあまり有用な使い方が思いつかないが、かつて冒険を共にした仲間が思いがけない成長を遂げていたり、強敵に挑んでいたりと、それぞれの冒険譚を垣間見られるのもおもしろい。

コマンドバトルとターン性という昔ならがの要素を取り入れながらも、その組み合わせ方で斬新かつ骨太なゲーム性を実現した本作。ぜひ一度体験してみてほしい。

ph008
ph009

動画でも新作紹介しています

気に入ったものがあったら更新
角満&中目黒のこれ、知ってる?

毎日更新午後3時に更新中

編集長!これ、どうでしょう!?


※YouTubeチャンネル登録はこちら

※Twitterフォローはこちら

時のドラゴン

ジャンル
RPG
メーカー
Good-Feel
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS、Android

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧