1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. 大塚角満の熱血パズドラ部!>
  4. 【大塚角満の熱血パズドラ部!】第444回『恐怖の“死死死”』

【大塚角満の熱血パズドラ部!】第444回『恐怖の“死死死”』

2015-07-21 17:45 投稿

00ミニへらとミニぷらんが付いてる!
大塚角満の熱血パズドラ部シーズン2
増刷しました!
★Amazonでの購入はこちら!

恐怖の“死死死”

その出会いは、あまりにも突然だった。

「やっとジェネレイトアースドラゴンのスキル上げができる!!!」

と踏んで、週末に来ていたパズドラZコラボの“Z級”に潜ったときのことである。

「Z級、未クリアーだったから、無事に帰れれば魔法石も回収できるぜ^^」

大げさではなく、天にも昇る心地であった。

だからだろうか。

コイツが現れたのは。

444-1

天使~~~~ん……

俺の絶叫が、森の中に轟いた。

「ぎゃあああああ!!! まだ死んでないのに天使が出たぁぁあああ!!!」

そう、イーリアさんです。

しかし、イーリアと遭遇するのは2回目ということもあり、焦ったのは出会った瞬間だけだった。冷静に仕留めにかかった俺は特大コンボをぶちかまし、これを撃破。

444-2

2体目のイーリアを手に入れ、さらにZ級をノーコンでクリアーし、見事に魔法石も回収する。

「俺も、強くなったもんだな……」

オノレの成長をニヒルに実感し、

「よーし! この調子でZ級を周回し、モリガノンも大量に手に入れて、ジェネレイトアースドラゴンのスキル上げもしてやるぜ!!」

気を大きくした俺は、再び同じダンジョンに潜っていったのだった。

そして--。

俺は、ヤツと出会う。

冒頭に書いた“その出会いは、あまりにも突然だった”にかかる固有名詞は、じつはイーリアではない。その禍々しい存在感と比べたら、先ほどまで立ちはだかっていた屈強なイーリアなんて、まるで天使の優しさであろう(いや天使だけど)。漆黒の巨体からユラユラと不吉な瘴気が立ち上らせながら、ヤツは突然、俺の前に現れたのだ。

パズドラZの森に、中年男性の悲鳴がこだまする。

「きゃーーーーーー!!! オ、オバケ出たぁぁぁぁぁあああ!!!!><」

……そう!! 現れたのは、もちろんこのモンスターだ!

444-3

グリザルだぁぁぁぁあぁぁぁあああ!!!!

超地獄級以上のダンジョンに潜るたびに、

「いつかグリザルに出会っちゃうことがあるかも……」

と心の奥底で思ってはいた。でもいっぽうで、

「俺に限って、そんなことにはならんよ^^」

「俺はダイジョブ^^^」

「そういうのは引かないんだ俺^^^^」

なんて楽観的に考えてもいたのである。

でもこう書くと、まるで俺がグリザルに出会ったことを不幸……というか、運が悪いことのように思っていると読めてしまうが、実際にそう感じていたのだから仕方がない。だってまわりの人々から、「グリザルはイーリアとは比べ物にならないほど強い。ダンジョンで出会ったら、死を覚悟しろ」ってさんざん脅されていたんだもん!!

「あーあ……。これで撤退は確実か……><」

俺は絶望していた。このブログの連載回数が“444”なのも、ある意味運命的なものを感じる。“死死死”のときに、まさか死神のことを書くことになるとは。

でも同時に、

「まあせっかく遭遇したんだから、ひと太刀くらいは浴びせておくか……。記念受験だ」

てなことも思ってはいた。だから試みたのだ。攻撃を。そ、そしたら。

444-4

あ、アレ……? なんかけっこう削れるんですけど。こ、これ、このまま畳み掛けたら、もしかして……!!!

そして、歓喜の瞬間が!w

444-5

さっきまで小便を漏らしそうになっていた中年は消え失せ、満面のドヤ顔となったダンディが吠えた。

「うおおおおおおし!!!! グリザルゲットぉぉぉおおおお!!!! ぜぜぜ、ぜんぜん余裕!!! まったく問題ナシや!!!!」

そう、思いっきり下馬評を覆して、なんと一度もコンティニューすることなくグリザルを倒してしまったのよ!! なーにが死神や!! 連載“第死死死回”がなんぼのもんじゃい!!!

「いやあ、いい仕事したわw あとは消化試合やな^^ 余裕余裕^^^」

難敵を退けた俺は、ゴキゲンでダンジョンの続きに挑んだ。死ぬことなんて、1ミクロンも考えずに。

しかし……。

444-6

続いて出てきた裏樹天龍・ホウライに、あっさりと葬られましたwwwww

……って、笑いごとじゃねえ!! これ完全に、グリザル戦で処理しきれなかった猛毒ドロップにやられたようなものじゃんよ……。……グリザルの忘れ形見(?)の猛毒が俺をッ!! まるで鞭打で叩き込まれた柳龍光の猛毒ッッッ!!!(意味がわからない人、ゴメンナサイ)

しかも。

「せ、せっかくグリザルのタマゴを手に入れたんだから、1回コンティニューして持ち帰るんだ><」

健気に立ち上がってホウライを撃破したのも束の間。

完全に気が抜けていたのだろう。

ボスとして登場した裏夜天龍・エリュシオンにも不覚を取り……。

444-7

ななな、なんと2コン…………。

どうにかグリザルは持ち帰ることができたが、

444-8

プラスマイナスを考えたら、どっちなのかよくわからん(困惑)。

……あとね。

めげずにもう1回、パズドラZコラボのZ級に潜ったら、またもやイーリアに遭遇したんよ!!(驚愕)

でも「やはり」というか、グリザルの猛毒はいまだ消えていなかったのか、

444-9

あっさりと轟沈……w

「……もう、コイツはいいや……」

オノレの弱さに打ちひしがれ、コンティニューすることなくダンジョンから撤退したのだった。

やっぱり今回は“第死死死回”だったな……。

 

大塚角満Twitterアカウント→@otsuka_kadoman

大塚角満(おおつか・かどまん)…… 週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。編集業務のかたわら、執筆活動を精力的にこなしており、多数の連載記事を持つ。著書に、『モ ンスターハンター』シリーズのプレイ日記をまとめた『逆鱗日和』シリーズが9作、『ダークソウル』のプレイ日記をまとめた『折れてたまるか!』シリーズな ど。ファミ通Appでは、“熱血パズドラ部!”を始めとするスマホゲームの執筆活動も行っている。
ƒwƒ‰ミニへらとミニぷらんが付いてる!
大塚角満の熱血パズドラ部シーズン2
2015年3月6日発売!
好評につき増刷しました!
★Amazonでの購入はこちら!

[関連記事]
【パズドラ攻略まとめ】TOPページへ

【パズドラW攻略まとめ】TOPページへ

大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー

パズル&ドラゴンズ概要

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
メーカーガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイトhttps://pad.gungho.jp/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧