1. サイトTOP>
  2. 【新作】『まかいピクニック』元スクウェアの西健一氏が手がける超骨太な放置系パズル

【新作】『まかいピクニック』元スクウェアの西健一氏が手がける超骨太な放置系パズル

2015-07-21 15:45 投稿

隊列を組んだらあとは見守るだけ

img_66017_6

Bitsummitや東京インディーフェスに出展されたRoute24の放置系パズルゲーム『まかいピクニック』が配信スタート!

本作を手がけるのは、スクウェア(現:株式会社スクウェア・エニックス)在籍時に『クロノ・トリガー』、『スーパーマリオRPG』などの開発に参加した西 健一氏。

異なる9種類のスキルを持つモンス(モンスター)で隊列を組み、ステージ中にあるエナジーボールをすべて集めて制限時間内にゴールを目指そう。

img_66017_3


ステージ攻略のカギは、連れて行くモンスの種類、数、隊列の順番の3つ。ゲーム開始時点では、最初に自分が選んだモンス1体だけだが、ステージをクリアすると、“アカメ”に連れ去られたモンスを救出でき、隊列に加えられる。モンスには穴を掘る、岩を壊すなど各々にスキルがあり、ステージのギミックにあった隊列を組むことが重要だ。

img_66017_4
img_66017_5

<モンスの種類>
イモムー:掘った穴を埋める
カイジュウ:穴を掘る
ブーデ:ブロックを壊す
ピヨン:高い位置のアイテムを取得する
ネイティ:ブロックを押す
サンドン:雷の気象コマンドを使用できる
アメン:雨の気象コマンドを使用できる
ドスン:地震の気象コマンドを使用できる
フー:風の気象コマンドを使用できる

img_66017_1

ステージ中はモンスが自動的に行動するため、隊列を組んだらあとは見守るのみ。各モンスは独自のパートの鼻歌を口ずさみながら行進していくので、鼻歌を聴きながらのんびりゴールするのを待とう。エナジーボールを集めずにゴール地点にたどり着いても、アカメに蹴り飛ばされてクリアできないので要注意。どのエナジーボールを取り逃したかを確認して、編成を見直そう。

img_66017_2

救出したモンスは、じつは他のプレイヤーのモンスで、おやつを上げたり、隊列に加えたりすると新密度がアップ。新密度が上がると、鼻歌を上手に歌えるようになるほか、里モン(里子モンス)が貰えるなどの特典を得られるぞ。ちなみに、モンスたちの鼻歌には、お笑いコンビのエレキコミックが参加。本作のPVにもふたりが出演している。

動画でも新作紹介しています

気に入ったものがあったら更新
角満&中目黒のこれ、知ってる?

毎日更新午後3時に更新中

編集長!これ、どうでしょう!?


※YouTubeチャンネル登録はこちら

※Twitterフォローはこちら

まかいピクニック

ジャンル
放置系パズルゲーム
メーカー
Route24
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS / Android

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧