1. サイトTOP>
  2. 『サマナーズウォー』いまさら聞けない召喚士の手引き【ダンジョン編】

『サマナーズウォー』いまさら聞けない召喚士の手引き【ダンジョン編】

2015-07-18 12:00 投稿

シナリオステージや各種ダンジョンでソロプレイを満喫!

『サマナーズウォー』はモンスターを従える召喚士となり、同じ召喚士たちとの戦いで腕を磨きながら頂点を目指すRPG。その性質上、他のプレイヤーと対戦を行うアリーナバトルがメインコンテンツといえるが、ひとりで楽しめる要素も豊富に用意されている。

今回はそんなソロプレイを充実させてくれる、シナリオステージの進め方や各種ダンジョンについて解説する。いずれもモンスターの育成や強化につながり、アリーナバトルで勝ち進む力を養う役にも立つので、対戦と並行して進めていこう。

01

シナリオステージ
攻略のポイントと活用方法

『サマナーズウォー』の世界は、比較的大きめの3つの大地と、周囲の島々から成り立っている。そしてメインシナリオは、大地部分に存在する13の地域を順にクリアーすることにより展開していく。始めたばかりでゲームに慣れていないうちは、このメインシナリオを進めていけば、自然に本作のゲームシステムを覚えることができるだろう。

何をすればいいかわからなくなったら、メイン画面左に並んでいるアイコンをタップすれば案内役のアイリンが教えてくれるので、それを参考にすればいい。

02

シナリオ進行のため挑む地域には、1ヵ所につき7つのステージが存在。各ステージ内では3回のバトルが発生する。ステージ最後のバトルには、少し手ごわいモンスターが登場。さらに第7ステージ3回目のバトルでは、その地域での大ボスともいえるモンスターが行く手を阻む。

03

こうした強敵を撃破するには、プレイヤーの配下であるモンスターを強化することが必要。モンスターを強化する手段のなかで、もっとも手軽なのはバトルで経験値を稼ぎ、モンスターのレベルを上げて“進化”させることだが、それはステージ攻略で行うのが効果的だ。

シナリオを進めるため7ステージ目をクリアーした地域では、それまでの難易度Normalよりも難しい“難易度Hard”が解禁。さらに難易度HARDの7ステージ目をクリアーすると、最高難度の“難易度Hell”が解禁される。そしてステージの難易度が高いほど、大量の経験値を獲得することができる。たとえばガーレン森ステージ1で、難易度と獲得経験値量を比較してみるとその差は歴然としている。

04

高難易度のステージは、参加できるモンスター数が最大4体になるため大勢のモンスターを効率よく鍛えられる。バトルに参加させたモンスターは途中で倒れても経験値を獲得できるので、精鋭3体で固めたところに弱いモンスター1体を連れていき、強引にレベルを上げるという方法も有効だ。

また難易度の高いステージほどクリアー時の報酬、とくにモンスターに刻んでさまざまな能力値を高める“ルーン”が、レアリティが高く強力なものが出やすい。レベル上げと並行してルーンを稼いでおくと、モンスターのさらなる強化が期待できるだろう。

08

カイロスダンジョンを利用して
モンスターたちをさらに強化!

シナリオを進めるため訪れる地域の周囲には島があるが、そこには戦いの舞台となるダンジョンが存在する。なかでももっとも重要なのが“カイロスダンジョン”だ。カビール遺跡クリアー後に入れるようになるこの場所には、複数のダンジョンが存在し自由に挑むことができる。

どこもモンスターの育成・強化に必要なものが手に入るため、入れるようになったらぜひ挑戦してみよう。ただしダンジョンによっては出現条件が設定されているため、その法則を覚えておくこと。

■ドラゴンダンジョン・巨人のダンジョン

強大な力を持つドラゴンや巨人が待ち受けているダンジョンで、クリアーすると強力なルーンが手に入ることがある。モンスター育成のため有用な場所だが、ドラゴンと巨人はどちらも非常に強敵で、鍛えたモンスターがいなければ撃破は困難だ。初心者のうちはあまり気にせず、ほかのダンジョンに挑もう。

09

■魔力のダンジョン

“魔力の守護者”が待つダンジョン。クリアーするとモンスターの覚醒に必要な“魔力の聖水”が手に入る。ドラゴンや巨人に比べると、魔力の守護者は能力も低く戦いやすいので、初心者でも腕試しを兼ねて挑戦してみよう。下級の聖水は1~3階、中級の聖水は4~6階、上級の聖水は地下6階以降で手に入る確率が高いが、地下6階以降では魔力の守護者といえども強力になってくるので無理はしないこと。

10

■曜日ダンジョン

特定の曜日に出現するダンジョン。日曜日は“光”、月曜日は“闇”、火曜日は“炎”、水曜日は“水”、木曜日は“風”属性のガーディアンが待っている。クリアーすると各属性に対応した“(属性名)の聖水”が手に入ることがあり、魔力のダンジョン同様、序盤からでもモンスターの覚醒素材を集められる場所として重要だ。階層と入手できる聖水のレアリティ傾向も、魔力のダンジョンに準じている。

11

■秘密ダンジョン

曜日ダンジョンを攻略すると、まれに出現する特殊なダンジョン。ほかのダンジョンとは違いひたすら地下に降りていくだけで、しかもダンジョン名と同じモンスターが大量に出現する。

ここではモンスターをいくら倒してもプレイヤーに経験値は入らず、クリアー時の報酬はダンジョン名のモンスターの“召喚書の欠片”のみ。

召喚書の欠片は決められた個数集めると、そのモンスターを確実に召喚できる。仲間にしたいモンスターのダンジョンが現れたら、ぜひ挑戦しよう。ただしダンジョンは1時間経過すると消滅する。フレンドが秘密ダンジョンを見つけると自分も入ることができるし、逆に自分が見つけたダンジョンをフレンドが利用することも可能なので、協力して利用するといいだろう。

12

■その他のダンジョン

カイロスダンジョンには、ほかにも特定のモンスターが長時間大量出現する、秘密ダンジョンと似た“ヒーローダンジョン”や、モンスターの育成に便利なモンスター“エンジェルモン”や“レインボーモン”が手に入るダンジョンが臨時で出現するときがある。システム側のお知らせを必ず確認し、ダンジョン発生に備えよう。

鍛えたモンスターを率いて
試練のタワーに挑戦!

プレイヤーレベルが15に達すると“試練のタワー”が解放される。このタワーは全100階からなり、各階層は3つのステージで構成されている。10階ごとに大きく区切られ、そこにボスクラスの手ごわいモンスターが待ち受けている。難易度はNormalとHardから選ぶことが可能だ。

13

各階層クリアー時の報酬は固定されており、通常は“刻印召喚石”、5階ごとに“クリスタル”、10階ごとにレアな召喚書や進化の役に立つ“レインボーモン”など、貴重なアイテムやモンスターを手に入れることができる。ただし一度クリアーした階層にはエネルギーを使わず再挑戦できるものの、経験値以外の報酬を手に入れることはできない。

14

獲得経験値も、同程度の難易度のシナリオステージやカイロスダンジョンに比べるとかなり少なく、モンスターの育成には向かない。ここはあくまでも鍛えたモンスターたちの力試し用ダンジョンとして、割り切って一番育っているモンスターたちをそろえて挑むといいだろう。

内部に配置される敵モンスターのラインナップはある程度の期間で入れ替えられるので、それに対抗できるモンスターを育成していけば、自然にアリーナバトルで取れる戦法も広がるはずだ。

15

次回はさらなる強敵に対抗するため、モンスターたちを効率よくレベルアップさせるコツや、強化に用いるルーンの活用法について、より掘り下げて紹介する。アリーナバトルや試練のタワーなど、困難な壁を突破するための実力を手に入れよう。

※『サマナーズウォー: Sky Arena』公式サイトはこちら

サマナーズウォー: Sky Arena

メーカー
Com2uS
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS 6.0 以降。iPhone 4、iPhone 4S、iPhone 5、iPhone 5c、iPhone 5s、iPad、およびiPod touch 対応。 iPhone 5 用に最適化済み、Android 2.3 以上

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧