1. サイトTOP>
  2. 【E3 2015】ゲームロフト最新作『フォートレスブレイブ』を世界最速で触ってきた

【E3 2015】ゲームロフト最新作『フォートレスブレイブ』を世界最速で触ってきた

2015-06-17 15:39 投稿

開催初日に開場とともにプレイ!

2015年6月16日~18日(現地時間)、アメリカ・ロサンゼルスで開催する世界最大のゲーム見本市“E3(エレクトロニック・エンターテインメント・エキスポ)2015”。

先日第一報が公開されたゲームロフトの最新作『フォートレスブレイブ』(英題:『SIEGEFALL』)をさっそく触ってきたので、プレイインプレッションをお届けしていく。

Final_pack_jun15

本格リアルタイムストラテジー

『フォートレスブレイブ』を開発したのは、ゲームロフトの中でも有数の実力を持つカナダスタジオ。

スマホ向けFPSの最高峰『モダンコンバット』シリーズを生み出し、ナンバリング『4』までを手掛けてきたメンバーで創り出したタイトルだという。それだけゲームロフト自身も期待している渾身作と言える。

Siege_1
Deploy_Arrow_Attacking_02
▲こちらはリリース素材にあった、ある程度進んだ状態のゲーム画面。

『フォートレスブレイブ』はジャンルを分類するのであれば、リアルタイムストラテジーにあたる。
バトルパートと拠点パートの2つがあり、それらをサイクルさせて、相手の資源を奪ったり、自分の王国を発展させて敵からの攻撃を防衛するゲームだ。

IMG_6179
▲ユニットを出撃させて、ストーリーモードのクエストやほかのプレイヤーの王国を攻める。
IMG_6196
▲壁や砲台などの防衛施設と資源が増える生産施設を配置して、施設のグレードアップを行い、王国を発展させていく。

特筆すべきは、バトル時のユニットに関するもの。

攻めるときは、“英雄”が1体といくつかのユニットで部隊を組んで相手の王国を攻めこむ。

部隊の配置場所は最初から決まっていて、移動させる場合は移動させたいユニットを目標に向けてドラッグすればいい。

 IMG_6186
▲ステージによって多少異なるが、正面突破が基本。

このとき、ユニットについては最初の1度しか指示をだすことができないが、“英雄”は何度でもドラッグして移動させることが可能。

IMG_6182
▲攻撃モーションも丁寧に作られていて、見ていて爽快。

“英雄”の使い勝手がよく、“英雄”ばかりで攻めてしまいそうになるが、英雄がやられてしまうと、バトルはそこで終了。ゲームオーバーとなってしまう。 英雄が戦力の軸になりながらも、効果的にそのほかのユニットを使いこなさなければ、攻略が難しく、この辺りのバランスはとてもうまく考えられている。

 IMG_6199
▲“英雄”にも種類があって、拠点パートの施設レベルが上がっていけば、開放されていく。“英雄”自体にレベルも存在する。
IMG_6209
▲ユニットの種類も豊富になり、それぞれの特徴を把握することが勝利への第一歩。
IMG_6216
 IMG_6217
▲城レベル(拠点でもっとも大事な建物)が上がったときに、このキャラクターがアンロックされた。出撃させる兵士を生産して戦いの準備を進めよう。

部隊の初期配置が同じで、ユニットの行動が1度しかできないとなると、窮屈なストラテジーに感じてしまう人も多いのではないだろうか。

そこで重要になるのが“お肉”である。

この“お肉”は、敵の施設を破壊した際に獲得することができ、手に入れた“お肉”を使って、再度ユニットを出撃させることができる。

 IMG_6200
▲ユニットの種類によって、再出撃に必要なお肉の量も違う。再出撃は初期配置の場所からでしかできないので、ターゲットへの到着にもタイムラグが発生するので気を付けたい。

どのユニットを再出撃させて、どのターゲットに向かわせるかが本作のストラテジーのおもしろさだと言える。

“魔法”でさらに高まる戦略性!

ほかにも本作独自の要素として“魔法”がある。

さまざまな効果がある魔法のカードをデッキにセットして、相手に攻めた際に使うことができる。敵を凍らせたり、巨石を放ったり、ドラゴンを召喚したり、魔法のカードを使って奥深い戦術を実現している。

プレイヤーは、相手の王国のレイアウトによって、セットする魔法の種類や使うタイミングなどを見極めなくてはならない。

IMG_6212
▲魔法の種類も施設レベルでのアンロック。デッキ編成枠も同じ。
IMG_6190
▲こちらはドラゴンが描かれた魔法のカードを使用。ドラゴンが舞い降りて来て、範囲攻撃を仕掛けてくれた。

今回対応していただいたスタッフの方によれば、『フォートレスブレイブ』は世界同時配信を予定しており、リリース時期については「Very Soon(もうすぐ)」だという。

リリース時には実装されていないが、ギルド機能やギルドバトルといった要素も今後実装されていくようなので、遊びの幅に十分。安心して楽しめそうだ。

開催期間中はファミ通Appの公式アカウントを使ってゆる~くツイートしていくので、そちらもお楽しみに!

↓現地取材に訪れている岩田ジュビ漏がゆる~くつぶやき中……

※ファミ通Appアカウントのフォローはこちら

※岩田ジュビ漏のアカウントはこちら

フォートレスブレイブ

ジャンル
リアルタイムストラテジー
メーカー
ゲームロフト
配信日
近日配信予定
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iPhone、Android

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧