1. サイトTOP>
  2. 【新作動画紹介】“ジャケ買い”ならぬ“アイコン買い”!モノクロ世界のダークな死にゲー『Burn It Down』

【新作動画紹介】“ジャケ買い”ならぬ“アイコン買い”!モノクロ世界のダークな死にゲー『Burn It Down』

2015-05-26 15:00 投稿

 600×150_2
 ▲再生リストはこちら

ダークな世界観に引き込まれる!

“ジャケ買い”ならぬ“アイコン買い”してしまうのが、本作『Burn It Down』。

思ったとおりのダークな世界観で、しかもかなりの死にゲー。左右の移動だけのシンプルな操作性だが、1ステージ1ステージが歯ごたえある!

その様子は動画でチェック!



※チャンネル登録はこちら

※Twitterフォローはこちら

 

動画に出ている2人のTwitterはこちら!

※中目黒目黒のTwitterはこちら

※みいこのTwitterはこちら

『Burn It Down』
ってこんなゲーム!!

操作は画面左右のホールドだけ。なのに奥が深いアクションゲーム

主人公を画面左右のホールド操作で移動させ、ゴールを目指すという1ステージ制の本作。

一定量加速すると、落とし穴がある箇所等では自動でジャンプし飛び越えてくれる。と、文字にするとずいぶん簡単そうに見えるだろうが、さすがにそれだけではない。開発者が意図したかのように、ステージ中のさまざまな“ワナ”で、死にまくるだろう。

burn001

 

はりめぐらされたワナがプレイヤーの頭を悩ませる

そのワナだが、まず床から飛び出す剣山は基本。これはタイミングを見て避ければいいが、問題は穴だ。

本来ジャンプする必要のない箇所でジャンプし、その先に落とし穴があり死亡……といった場面がとにかく多い。死ぬたびに、「うっ」だの「あっ」だの、ついつい声が漏れてしまうだろう。

 burn002

 

ステージを見渡すこと、死んで慣れることがコツ(?)

見出しのとおりだが、コツとしては、ステージ開始時にステージ中を眺め取るべき行動を頭の中で組み立てたり、あとは“習うより慣れろ”で死にまくることだ!

本作のデベロッパーはパズルゲーの制作実績も豊富で、本作も理不尽な死に方はない。じっくり熟考して、各ステージを突破していこう。

 burn003

(企画協力・原稿)深津庵、斎藤えいこう

※深津庵のTwitterはこちら

もう1本いっとく??


※チャンネル登録はこちら

※Twitterフォローはこちら

こちらの動画もどうぞ!

気に入ったものがあったら更新
角満&中目黒のこれ、知ってる?

Burn It Down

メーカー
Tapinator,LLC
配信日
配信中
価格
無料
対応機種
iOS 5.1.1 以降。iPhone、iPad および iPod touch 対応。

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧