1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. 大塚角満の熱血パズドラ部!>
  4. 【大塚角満の熱血パズドラ部!】第420回『グリーンドラゴンフルーツを求めて』

【大塚角満の熱血パズドラ部!】第420回『グリーンドラゴンフルーツを求めて』

2015-05-13 19:50 投稿

00ミニへらとミニぷらんが付いてる!
大塚角満の熱血パズドラ部シーズン2
増刷しました!
★Amazonでの購入はこちら!

グリーンドラゴンフルーツを求めて

プラントアーミーズの現リーダー、ヴェルダンディの+値がMAXの297になった……という話を先日書いたが、じつはこのブログが第一報というわけではなかった。+297を達成した直後、あまりにもうれしくて、スクショ付きのツイートを発信したのである。

俺はふだん、パズドラ関連のことをツイートすることはほとんどない。理由は、「ツイートしちゃうとブログで書くネタが減る」というもので、このときのようにスクショ付きでつぶやくことは非常に珍しいと言える。それだけ、初の+297がうれしかったわけだが、そのツイートを発射した直後から、フォロワーの皆さんから以下のようなリプライをたくさんいただいた。

「おめでとうございます! つぎはヴェルダンディのスキル上げですね!」

「今度はスキルですな!」

「+297とスキルマで、ようやく完成ですよ!」

「喜ぶのはスキルマにしてからや!」

「スキル! スキル!」

じつはこれらの意見とまったく同じことを、山本プロデューサーにも言われていた。「ヴェルダンディが+297になりましたよ!!」とSMSで報告すると山本さんは「うおおおお!!!」と驚いたあとに、つぎのように付け加えたのだ。

「スキル上げ、がんばってください!!w」

と。

とはいえヴェルダンディのスキル上げとなると、こいつは極めてハードルが高いと言わざるを得ない。ヴェルダンディにヴェルダンディを食わせるという、アラブの石油王的なセレブな真似はできるはずもないし(そもそも1匹しか持ってないし……)、もっとも手っ取り早い“モクピィを合成する”という方法も、モクピィを持っていないと成り立たない。そしてまことに残念なことに、現在俺は1匹たりともモクピィを所有していないのだ。

「嗚呼……。俺はなんであのとき、ヴィシュヌにモクピィを食わせまくってしまったんだ……。できることならヴィシュヌに、モクピィを吐き出してもらいたい……><」

ピィも同キャラも持っていない以上、ヴェルダンディのスキル上げは不可能。万事休す。この世の終わり。エンデ・デア・ヴェルト

そんな、失意に暮れる俺に力を与えてくれたのは、またもやツイッターのフォロワーさんたちだった。彼らは口々に、こんなことを言ってくれた。

「木曜ダンジョンの超地獄級で落ちるグリーンドラゴンフルーツで、ヴェルダンディのスキル上げができるようになりますよ!!」

曜日ダンジョンの超地獄級なんてトンと縁がなかった俺は、心の底から驚いた。

「えええええ!!!! グリーンドラゴンフルーツって、友情ガチャで手に入れるものなんじゃないの!!!?」

「そこかよ!!」って感じですがね。

いやしかし、こいつはまさに渡りに船の情報ではないか。現状、グリーンドラゴンフルーツのスキルは緑ソニアのそれになっているようだが、これがそのうち、ヴェルダンディの“時空調律陣・木火”に変わるという。となればいまのうちから木曜ダンジョンの超地獄級を周回し、グリーンドラゴンフルーツを乱獲するしかないではないか!!

しかし、ここで問題となるのが、「果たして俺に、“夢見洞 超地獄級”をクリアーできるのか……?」ということ。前述の通り、俺は端から「曜日ダンジョンの超地獄級なんてムーリーーーー」と決め込んで、この夢見洞も一度もやったことがない。唯一、金曜の超地獄級だけはエンジェリット欲しさに何度も挑んだが、そのたびに玉砕していることも「曜日のいちばん上は無理」という結論の根拠になっている。

……というような不安を、「木曜の超地獄か……((((;゚Д゚))))))」と言葉顔文字込みでツイートすると、またまたフォロワーさんから励ましの言葉が。なかでもつぎのフレーズが、俺の脳ミソに深く突き刺さった。

「たまドラベビーでスキル溜めすればいけますよ!」

「たまドラベビーのところで、バインドを喰らいつつスキル溜めです!」

なんだかよくわからんが、このダンジョンの鍵は、たまドラベビーが握っているらしい。俺はブツブツと、

「たまドラベビーでスキル溜め……たまドラベビーでスキル溜め……たまドラベビーでスキル溜め……」

と念仏を唱えつつ、いまもっとも信頼しているヴェルダンディパで夢見洞 超地獄級に潜っていったのだった。

その道中は、思いのほか順調だったと言ってしまっていいと思う。ほぼワンパンチでモンスターどもを蹴散らすことができ、ついつい「俺は強くなりすぎた」という大言壮語が出てきてしまうほどに。そして無傷のままズンガズンガと奥地に進み、「こいつは余裕でいけるかも……」と安堵の気持ちが芽生え始めたころ、ついに俺の目の前に“噂の”たまドラベビーが現れた。助さん・格さんのように従えているのはドラゴンフラワーとドラゴンフルーツで、見るからに弱そうである。

「こいつはますます余裕だなwww テキトーにドロップを消してスキル溜めをするかwwww」

油断しまくり、たいして画面も見ずにワシャワシャとドロップをいじっていると、直後に信じられない事故が起こってしまう。俺は我が目を疑った。

420-1

「ぐは!!!!!! なんか死んだ!!!!!!」

まともに画面を見ていなかったので、どいつが極大ダメージの攻撃をくり出してきたのかもよくわからない。俺は、実力もないくせに鼻の穴を膨らませて「俺強い! 俺強い!」と踊っていた自分を恥じ、「つぎからは、慎重にいこう……」と誓いを立てて2回目のチャレンジにくり出した

この2回目の挑戦は、まことににうまくいったと思う。キチンとスキルを溜めてからたまドラベビーを乗り越え、無事にボスのトライフルーツのもとへ。

420-2

「こ、こ、この右側の柿みたいなヤツ(命名・カラクリ姫)がタマゴになりゃいいんだよな!!! さあ落ちろ柿!!! 熟して木から落ちてこい!!」

一気に興奮状態に陥った俺は遠慮のない攻撃をトライフルーツどもに叩き込み、なんと見事に……!

 420-3

おおおおおお!!! 1発目からグリーンドラゴンフルーツゲットォォォォオオオオ!!!!! そのままダンジョンも突破し、初クリアーの魔法石もオマケでいただく。いままで避けて通ってきたことが恥ずかしくなるほどの完勝劇に、俺はひたすら酔いまくった。

しかし、俺がパズドラの神に愛されていたのはここまでだった(早いな)。

勢いを駆って続けざまに夢見洞に潜ったのだが、どうにもこうにもグリーンドラゴンフルーツが手に入らないのである。

420-5
420-4

そのうち、ゲームオーバーも増え始めた。

 420-5
 420-6

極めつけは、グリーンドラゴンフルーツが手に入らない上にゲームオーバーになるという“ハイブリッド死”

 420-8

けっきょく、手に入ったのは最初の1個だけで、気づいたらスタミナが尽きてしまった。

「最低でも、10個くらいは貯めたいなぁ^^」

そう思って始めた夢見洞行脚だったが、その夢は次週に持ち越し……となりそうだ。

集まるかなぁ……。

大塚角満Twitterアカウント→@otsuka_kadoman

大塚角満(おおつか・かどまん)…… 週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。編集業務のかたわら、執筆活動を精力的にこなしており、多数の連載記事を持つ。著書に、『モンスターハンター』シリーズのプレイ日記をまとめた『逆鱗日和』シリーズが9作、『ダークソウル』のプレイ日記をまとめた『折れてたまるか!』シリーズな ど。ファミ通Appでは、“熱血パズドラ部!”を始めとするスマホゲームの執筆活動も行っている。
ƒwƒ‰ミニへらとミニぷらんが付いてる!
大塚角満の熱血パズドラ部シーズン2
2015年3月6日発売!
好評につき増刷しました!
★Amazonでの購入はこちら!

[関連記事]
【パズドラ攻略まとめ】TOPページへ

【パズドラW攻略まとめ】TOPページへ

大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー

パズル&ドラゴンズ概要

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
メーカーガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイトhttps://pad.gungho.jp/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧