1. サイトTOP>
  2. 【東京インディーフェス】完全覗き見系のRPG? いや、APG『dreeps』を発見!

【東京インディーフェス】完全覗き見系のRPG? いや、APG『dreeps』を発見!

2015-05-09 02:34 投稿

パンチ効きまくりの尖りまくりなゲーム!

本会場の出展作品で、ある意味いちばんパンチが効いていたのが、APG(Alarm Playing Game)という謎のジャンルを生み出した『dreeps』。ドット絵とレトロゲームサウンドによって表現された本作を見て、「これはこだわりにこだわったRPGが遊べる!」と思ったのだが……。

IMG_0058

なんと、プレイヤーの操作はタイマーをセットすることと、SNSと連動させてスクリーンショットをアップロードすることのみ。そう、このゲームは忙しい現代人のため、「RPGを遊べなくなったあなたへ」をコンセプトに作られたゲーム! アプリを起動すれば、何やら主人公が冒険に出ていたり、またあるときは、ボスと戦っていたり……。まさにゲームの世界にいるキャラクターたちを覗き見できるようになっているのだ(笑)。

IMG_0055

ゲームの詳細を知りたいアナタへ⇒※【新作】アラームをセットして遊ぶ放置系RPG『dreeps』がリリース

(筆者が勝手に)肩透かしをくらってしまった感があるが、じつは自分が寝ている間やアプリも見ていない間も、物語は進んでいる。

ただ、吹き出しに文字はなく、何を話しているのかはわからない。開発の平岡氏は、「何を話しているのか? どういうストーリー展開なのか? それはプレイする皆さんに想像してもらえればいいですね」と、ユーザーそれぞれにその答えを委ねていたのが印象的だった。

IMG_0057

dreeps

ジャンル
アラームプレイングゲーム
メーカー
YAKAN HIKO
配信日
配信中
価格
360円[税込]
対応機種
iOS 6.0 以降

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧