1. サイトTOP>
  2. 第5回『テラバトル』公式ニコ生”ひそひそ酒場”まとめ ついにLVキャップ解放へ

第5回『テラバトル』公式ニコ生”ひそひそ酒場”まとめ ついにLVキャップ解放へ

2015-04-24 20:37 投稿

リアルタイムで新機能が多数解放!?

PH01
PH02

2015年4月23日21時より放送された『テラバトル』の最新情報をお届けする公式ニコ生“ひそひそ酒場”

今回は、放送の前日にアップデートが実施された”Ver 2.5.0”の気になる情報を多数公開。どれも見逃せない内容ばかりなので、放送が見られなかった人はコチラでチェックしてほしい。

話題の「ユッカ・Λ」にコスプレしたみいこにも注目!

恒例の”真実の契約”タイム

PH03

最初に司会進行の佐治、みいこと”ミストウォーカー”の坂口さん、西村さん、藤坂さん、大野さんの6人が真実の契約で運試し。

今までの放送では、この運試しでSSクラスを引き当てたことはなかったが、今回ついに大野さんがSSクラスの“オルバ”を引き当てる強運を発揮!

DNA再構築キャラクターを紹介!

PH04
PH05

運試しも終わったところで本題のアップデート内容の公開へ。

まずはイラストレーターの藤坂さんからDNA再構築キャラクターとなった9人が紹介された。前回放送にて線画が公開されたSSクラスの杖使い4人のカラー版に加えて、“アミ・サンドラ””オルバ”“ココ”“サマサ”“ユッカ”のイラストも公開。DNA再構築前のキャラクターのモチーフを残しつつ、大胆な変貌を遂げたキャラクターたちに、「早くゲットしたい」というコメントも多数見られた。

全キャラクターのデータは『テラバトル』攻略wikiで掲載しているので、気になる人はこちらへ。

また、今後のDNA再構築についても語られ、それによると

・今、DNA再構築できないキャラクターも今後追加していく
・SSキャラクターだけでなく、SやAのキャラクターも追加予定

とのこと。実装に期待したい。

レベルキャップが90まで解放!

PH06
 PH07
PH08

続いてプログラマーの大野さんからレベルキャップが90まで解放されたことが紹介された。

今まで、最大レベル70だったので一気に+20までキャップが解放されたこととなる。

実際にレベル90のDNA再構築キャラクターの画像も公開され、その能力の高さや新スキルの強力さも明らかになった。

紹介されたDNA再構築キャラクター

“オルバ・Λ”
隣接している仲間への物理/魔法ダメージを50%カットする“バリア”を習得。自身のパラメータも攻撃・防御ともに400を超えるハイスペック。

DNA21

“ココ・Λ”“サマサ・Λ”
物理攻撃と魔法攻撃を同時に繰り出すスキルを習得。また、カプセルを吸収して魔法攻撃力をアップする“カプセル超吸収”も使えるようになる。“操作時間+4秒”という便利なスキルも。

 DNA91
▲ココ・Λ
DNA11
▲サマサ・Λ

“ルート・Λ”“ピッツファー・Λ”“ジェンニッシュ・Λ”“ゼロ・Λ”
魔法攻撃に反応して爆発し、周囲1の範囲にテラ級のダメージを与える“マジックボム”を習得。また、ロ型と四隅という新しい範囲の攻撃魔法も追加で習得するようだ。

 DNA41
▲ルート・Λ
DNA51
▲ピッツファー・Λ
DNA61
▲ジェンニッシュ・Λ
 DNA71
▲ゼロ・Λ

“アミ・サンドラ・Λ”
“「連鎖拡大”という新スキルを習得。これはこのスキルを持つキャラクターが連鎖に入ったとき、さらにこのキャラクター以降のキャラクターの上下左右に連鎖が発生するというもの。さらに“ヒール 全体”も習得可能に。

 DNA81

“ユッカ・Λ”
周囲1のキャラクターに全状態異常耐性を付与する“リボン”を習得。『ファイナルファンタジー』シリーズでおなじみのあの”リボン”がスキルとして登場だ。

DNA31

さらに今後はレベルは90や99で留まらず、レベル120以上への解放も考えているとのこと。
ユニークな新スキルの数々に期待が高まるが、Zクラスのキャラクターはレベルアップに必要な経験値も多く、相応に大変なようだ。

アチーブメント実装!

PH09
PH10

次に紹介されたのはアチーブメント機能。これはプレイの進行度に応じて、報酬としてエナジーやレアなアイテムが貰えるという機能だ。
ストーリーの進行や、ジョブを解放している人数、召喚獣のスキルレベルなど基本的な部分が最初に実装される。今後は、よりチャレンジ要素の強い内容も随時追加されていくようだ。

既にやり込んでいる人はまとめて報酬をゲットできる模様。これから始める人はこのアチーブメントを目標にプレイを進めることもできそうだ。

IMG_1160

デイリークエスト実装!

PH11

次は追加クエストであるデイリークエストについて。
これはスタミナ0で毎日1回だけプレイできる日替わりのクエスト(※お休みの日もたまにある模様)。報酬としてお手軽にレアな鉱石などが入手できるようだ。

そして、紹介するためにクエスト一覧の画面を表示したところ、その下にはまだ紹介していない”『ラストストーリー』”の文字が(笑)。視聴者も完全に『ラストストーリー』とのコラボクエストに意識が集中しているなか、デイリークエストの「レアリン爆発」をプレイ。

PH12

デイリークエストのBGMはイトケンこと”伊藤賢治氏”が担当! さらにポロッと坂口さんの口から、このBGMのピアノバージョンも作ってもらっている、という情報も!? しかし、これは公開予定になかったようで大野さんから坂口さんにお叱りの言葉が飛んだ。

協力プレイ仕様変更について

PH13

β版として実装されていた協力プレイが本実装。
この実装に伴い、協力プレイの仕様がいくつか変更された。

変更内容は以下の通り。

・ホスト以外は経験値、コインが取得できないように。アイテムや召喚獣の取得は従来通り可能
・消費スタミナを少なく変更。全3段階の召喚獣クエストは1段階目が10→5に、2段階目が25→20に、3段階目が40→30に
・3段階目の召喚獣クエストの経験値を大幅に増加(20章クリア相当に)
・ルームが3人揃ったら30秒後に自動で開始されるように
・オプションでマッチングサーバーを選択可能に
・召喚獣クエストが週替りになり、カオスとヴァルキリー、もしくはアルテミスとラミアのどちらかのグループが登場するように。切り替わりは毎週火曜日の朝9時
・自分のユニットと他プレイヤーのユニットの枠の色を変更

お手軽に海外のプレイヤーと遊べるのもグローバルに展開する『テラバトル』ならでは。香港・台湾・マカオでの配信も間近に控えているため、一緒に遊んでみるのもいいかもしれない。

ちなみにマカオでの配信理由は西村さんがマカオを好きだからとのこと(笑)。

協力プレイチャレンジ

PH14

続いて、ファミ通Appで『テラバトル』プレイ漫画を連載しているきの先生と、ファミ通Appの目黒編集長、週刊ファミ通の林編集長を迎え、協力プレイにチャレンジ。

今回は視聴者アンケートで選ばれた、きの先生とみいこが視聴者の方とカオスIIIに挑戦した。

しかし、視聴者の”下手でごめんなさい”さんを迎えて協力プレイを始めるも、すぐに通信トラブルが発生してしまう。
次に’‘ごま’‘さんを迎えてリスタートするも、またもや通信エラーが発生。今回は協力プレイは断念することとなった。

参加していただいたお二方、ありがとうございました!

ついに公開!『ラストストーリー』の限定イベント!

PH15
PH16

そして注目の新イベント”『ラストストーリー』”について。

坂口さんが手がけた『ラストストーリー』は『テラバトル』のスタッフにとって非常に縁が深い作品ということで、コラボが実現。
『テラバトル』、『ラストストーリー』双方でシナリオを担当している波田野大氏が書いたオリジナルシナリオも大ボリュームで、非常にやりごたえのあるイベントとなっているようだ。

また、BGMも『ラストストーリー』と同様のものを使用している。

PH17
PH18

イベント『ラストストーリー』ではバトル中の行動によって、シナリオやバトルが分岐。それによってエンディングや報酬などが変わってくるようだ。
道中ではゲストとして”エルザ”や”セイレン”など、『ラストストーリー』のキャラクターが多数登場する。このゲストのセリフをヒントにして、より良いエンディングを目指すことが目的だ。

分岐があるため何度もプレイすることになるが、経験値も高く設定してあるとのことで、どんどん周回してイベントを楽しめそうだ。
なお、イベントの開催期間は5月31日まで

ただのコラボでは収まりきれないほどの作り込みで、まるで『ラストストーリー』の外伝のようなクオリティ。
『ラストストーリー』を知らない人は、これを期に『ラストストーリー』をプレイしてみるのもいいかもしれない。

イベント「ラストストーリー」の攻略は週刊ファミ通やファミ通攻略wikiにて掲載していくので、こちらを確認してほしい。

お待ちかねのリアルタイムアップデート!

もはや”ひそひそ酒場”の恒例になりつつある、大野さんによる新機能のリアルタイム実装。

今回は放送中に紹介した新要素のすべてをその場で実装することに。

DNA再構築やレベルキャップ、アチーブメント、デイリークエスト、ラストストーリーなど盛りだくさんな解放に、さすがの大野さんも不安な様子。

PH19

要素が多すぎるため実装後、視聴者でデバッグタイムのような状態に(笑)。
その後アチーブメントだけは通信のエラーが確認されたため、こちらは生放送終了と同時に一旦閉じられた。(現在は復活)

『テラバトル』のアート本が完成!

PH20
PH21

アップデートの盛り上がりの中、『テラバトル』のアート本発売の告知。

かねてより制作を続けていたアート本の発売が5月22日に決定した。

ハードカバーの装丁は藤坂さん全面監修。総ページ数272頁という分厚さで、藤坂さんが書いた細かい設定画なども余すところなく掲載している。さらに藤坂さんのロングインタビューも必見の内容だ。

『テラバトル』ファン、および藤坂さんのファン必携の1冊。値段は3200円ということでエビテンでも通販を予定しているので、お求めの方は利用してほしい。

『テラバトル』の今後の展開について

最後に今後のアップデートについて。

現在はストーリーの第2章や、対戦プレイを実装に向けて鋭意製作中のようだ。
また、ヒゲボスダンジョン関連のクエストもデイリークエストで実装されるかも知れないなど、気になる情報も。

さらに坂口さんから、来月のニコ生では“EARTHBOUND PAPAS”の一人が出演して生演奏をやってくれるかも……との驚きの発表が!

次回の放送に期待が高まるなか、大盛況で生放送は終了した。

『テラバトル』の動画やマンガを公開しています!

名称未設定-1【テラバトルWikiはこちら】

テラバトル

ジャンル
RPG
メーカー
ミストウォーカーコーポレーション
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS 5.0 以降。iPhone、iPad および iPod touch 対応。 iPhone 5 用に最適化済み Android 2.2 以上

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧