1. サイトTOP>
  2. 【毎日15時更新】説明一切なしで進む奇妙なアドベンチャー 『Year Walk』

【毎日15時更新】説明一切なしで進む奇妙なアドベンチャー 『Year Walk』

2015-04-23 15:00 投稿

600×150_2
▲再生リストはこちら

言葉にできない恐怖と孤独感

本日紹介する『Year Walk』は、ホラーと謎解き要素が詰まったスウェーデン生まれのゲーム。

舞台は、13世紀のスウェーデン、大晦日の夜。
深々と降る雪に覆われた森で奇妙な現象に遭遇する。

一方、撮影現場では、天の声の導きによってふたりが吸い込まれるように不思議な体験をしていく。



※ファミ通Appのチャンネルはこちら

※ファミ通AppのTwitterはこちら

 

動画に出ている2人のTwitterはこちら!

※中目黒目黒のTwitterはこちら

※みいこのTwitterはこちら

『Year Walk』
ってこんなゲーム!!

臆せず森を探索しよう!

基本操作は画面を左右にスライドする横移動と、特定の場所で表示される上下の矢印に沿ってスライドする縦移動の2種類。

家や小屋などを調べて攻略のヒントを探っていくと、とある小屋のなかで出会う女性が「家に帰って休んで」と言う。

その言葉通り、ゲーム冒頭の家屋に戻ると、真っ暗闇のなか木々が生えてタイトルロゴが現れる。そう、ここからが本作の始まりなのだ。

  ph01

 

怪しげな小屋と妖精を探そう!

ロープに吊るされた奇妙な人形は首が動き、一定の回数回すと腕が動き出す。その方向をしっかり覚えておくのが第1の攻略ヒントだ!

ph02

 

フクロウと人形の関係、そして……

第1のヒントをもとに、フクロウを鳴かせてみると……。

開かれた扉の先ではいったい何が起こるのか?

さぁ恐怖体験はここからが本番。結末は、ぜひその手で紐解いてもらいたい!!

 ph03

(企画協力・原稿)深津庵、斎藤えいこう

※深津庵のTwitterはこちら

もう1本いっとく??



※ファミ通Appのチャンネルはこちら

※ファミ通AppのTwitterはこちら

Year Walk

メーカー
Simogo AB
配信日
配信中
価格
480円
対応機種
iOS 4.3 以降。iPhone、iPad および iPod touch 対応。

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧