1. サイトTOP>
  2. 【新作】やっぱりシューティングと言えばケイブ!と思える良作『ゴシックは魔法乙女』

【新作】やっぱりシューティングと言えばケイブ!と思える良作『ゴシックは魔法乙女』

2015-04-09 20:31 投稿

ケイブの偉大さを知りました

今回紹介するタイトルは、ケイブのスマホ向け新作タイトル『ゴシックは魔法乙女』。と、ここまで聞けばゲームファンならどんなゲームジャンルなのかはご理解いただけるだろう。

そう、ケイブといえばシューティング!

ということで、ケイブの新作シューティングのプレイレポートをしていこう。

ph001

ゲームジャンルは前述の通りシューシングとなっているが、本作はスマートフォン向けということで、ストーリーはもちろん、ユニット育成やデッキ編成といったソーシャルゲーム要素も含まれている。

ph002
ph-B

プレイレポートの前に、まずは概要をサラッと紹介していこう。

本作の目的は、魔法の力を持つ乙女と契約し、突如世界に訪れた悪魔を退けるというもの。そして、その旅路を演出するのは数々のシューティングステージ。各ステージには、それぞれ難易度が用意されているが、シューティングが苦手な人でも、ユニットさえ鍛えれば十分に遊べるようになっている。

ph003
ph004

ではさっそくプレイレポートを!

ケイブの新作ということもあり、シューティングの内容に期待をしている人も多いだろう。おめでとう、本作はその期待を大きく上回る内容だ。とにかく、すんごいしっかりしたシューティングなのだ! ものすごく頭が悪そうな表現だが、そうとしか言えないのだから仕方がない。

しっかりポイント1
ラブマックスが激アツ!

これまでのケイブ作品同様、指1本で自機を自在に操作できるバツグンの操作性はそのままに、本作オリジナルのシステム“愛の結晶!ラブマックス!”を搭載。これは、連続コンボを決めることでゲージが溜まって発動する、強力なショット。コンボはヒット数ではなく撃墜数で加算され、被ダメージによりリセットされてしまうため、これをいかにして継続していくかが本作のポイントになりそうだ。

ph007
ph008

しっかりポイント2
プレイスタイルも反映できるデッキ編成

デッキ編成要素にもオリジナリティが。デッキは、ショットの属性と弾のタイプを決定するショット使い魔と、スキルでショット使い魔をサポートする、サポート使い魔によって構成される。ステージに合わせてショットのタイプを使い分けたり、自分の好みのタイプで固定したりと、デッキ編成にもプレイスタイルを持たせられるようになっている。

また、サポート使い魔はスキルが重要! サポート使い魔とは、“戦闘には出ないが、スキルでサポートをしてくれるデッキメンバー”のこと。このスキルは通常のシューティングゲームのボムにあたるものだが、ただ画面上の敵の攻撃を消して全体にダメージを与えるというものではない。その効果はユニットのスキルによって大きく変化する。

ph009
ph010

しっかりポイント3
無課金プレイヤーにはうれしい仕様が満載!

“祈り”という要素も、なかなかにユニーク。戦闘で手に入れたオーブを消費し、さまざまなアビリティやアイテムと交換するというものなのだが、これで戦力の強化ができることはもちろん、課金アイテムも手に入るのだ。つまり、たくさん戦えば戦うほど、お得になるシステム! また、シューティングステージのコンボ数やスコアによる評価で、課金アイテムがもらえるのもうれしいところ。

ph011

ちょっと本気で遊んでみたが、かなり面白い! シューティングゲームとしてはもちろん、ソーシャルゲームならではの育成要素やデッキ編成要素があるので、そこも楽しめる。難易度さえあげれば、発狂モノの弾幕も出てくるようなので、シューティングのヒリヒリしたプレイが好きな人も満足の内容だろう。

ph006

 

ゴシックは魔法乙女 ~さっさと契約しなさい~

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルシューティング
メーカーケイブ
公式サイトhttps://gomaotsu.jp/
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧