1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. 大塚角満の熱血パズドラ部!>
  4. 【大塚角満の熱血パズドラ部!】第414回『2軍からの脱出』

【大塚角満の熱血パズドラ部!】第414回『2軍からの脱出』

2015-04-06 17:31 投稿

00ミニへらとミニぷらんが付いてる!
大塚角満の熱血パズドラ部シーズン2
2015年3月6日発売!
★Amazonでの購入はこちら!

2軍からの脱出

パズドラ史上、おそらくもっと異色の企画であろう“私立パズドラ学園”がスタートした。当然ながら俺も、

「バ、バラ色の学園生活が!!! おおお俺も入学するぞ!!!!」

ってんで、ハァハァハァと荒い息をつきながら“入学式 青春”に臨んだわけだが……今日はそのことは書かない。その前に、やらねばならないことがあったから。それは……!!

「アスタロトちゃんのスキル上げ時代きたぁぁぁぁぁぁあああ!!!」

……そう!! “神羅万象チョココラボ”の再開により、アスタロトのスキルレベルアップが狙えるようになったのよ!! こ、このチャンスを逃すわけにはいかぬ……!! すべてのスタミナを神羅万象チョココラボに!!!

思えばアスタロトは、将来を嘱望された期待の新人であった。愛らしいルックスとスキル、そしてなにより“木属性である”ということが全国数千万のパズドラーに受け入れられ(たぶん)、確かな一時代を築いた(と思う)。俺も早々に“予見の魔神将・アスタロト”を作ってリーダーに据え、圧倒的なHPと回復力を駆使してダンジョンで大暴れしていたのである(と記憶している)。……いま何気に()で付け加えたところがラップ調で再生された人もいるかと思うが(きっと)、まあとにかくしばらくのあいだ、我がプラントアーミーズのレギュラーとしてアスタロトは活躍していたのだ。

そしてまもなく、アスタロトに究極進化が導入され、俺もすぐさま“天真の魔神卿・アスタロト”を作った。リーダースキルが“HP50%以上で、悪魔タイプの攻撃力が3.5倍、回復力は1.5倍”という常人ではなかなか使いこなせない難解なものとなったので(大げさ)、端から“スーパーサブ”としてリーダーを支える存在になってほしい……という願いのもとの究極進化である。

当初は、これで問題なかった。俺のランクが200に満たない、いわゆる“ユルい時代”ではサブメンバーのひとりとしてしっかりと起用されていたのである。しかしここにきて、俺のパズドラへのモチベーションが過去最高を更新する勢いになり、プラントアーミーズにも“スキル上げ”や“プラス値振り”というビッグウェーブが訪れた。これにより、有能かつスキル上げがしやすいモンスターとして、イグニスクーフーリン、猿飛佐助らがピックアップされ、思惑通りすぐに“スキルマ”の完璧超人(プラスはまだだけど^^;)になった。サブメンバーの“1枠”は、すでにスキルマだったエンシェントドラゴンナイト・セロで埋まっていたので、イグニス、佐助は2枠、3枠にドドン。結果、

「最後の4枠は……リーダーを誰にするのかにもよるが、オシリス、ヴィシュヌ、メロドラ、フレイヤあたりかなぁ」

なんてことになり、いつの間にかアスタロトはスーパーサブどころか、ふつうのサブメンバー候補としても議論の俎上に上ることもなくなってしまった。どうしてこんなことになってしまったのだろうか?

頭の片隅では、つねに考えているのだ。

「男ばっかとかケモノばっかとかいうパーティーではなく、ひとりくらいはアスタロトのような女の子に入っていてほしい……」

と。しかしここ数ヵ月は一度として、ダンジョン攻略にアスタロトが同行したことはない。

ナゼか? 答えはあまりにも単純にして明確だ。それは、

“スキルが重いから”

にほかならない。他のメンバーのスキルレベルが上がり、わずか数ターンでスキルを放てるようになっていくにつれ、発動まで17ターン(初期状態)もかかるアスタロトの“樹の呪い”はいかにも使いにくかった。それだったら似たような効果であり、さらに5ターンで発動できる、セロの“ドロップ変化・木”を使ったほうがいい。……てな理由からアスタロトはすっかり、待機組の常連になってしまったのでありました。

しかしついに、この状況を打破するときがやってきたのだ。

神羅万象チョココラボに登場する“狂華咲乱 花媛香具耶”は、アスタロトと同じ樹の呪いを持つモンスターである。この子を乱獲し、スキルレベルアップ率が2.5倍のうちに食わせ続ければ、夢のスキルマも夢ではないではないか……!!

というわけで俺はさっそく、自慢のヴェルダンディパ(プラス値は209になりました)を率いて神羅万象チョココラボのダンジョンに潜っていった。

414-1

コレコレ!! この子ですよこの子この子!! ……いや、ただの“カグヤ”だとスキルがついていないので進化させる必要があるのだが、とりあえずはこの子でもいいから集められるだけ集めないとな。

当初、俺は地獄級を周回してカグヤ集めをしていた。が、超地獄級でも余裕でクリアーできると知り(成長した!)、さらには5Fで狂華咲乱 花媛香具耶がそのまま落ちることもあるとわかったので、以後は超地獄級を周回するようにしている。そして、花媛香具耶がある程度集まったところで満を持してアスタロトに合成!!

414-2

ホントは5匹集めてまとめて混ぜたいところだが、モンスターボックス的な問題があるので2、3匹手に入ったら食わせてしまうことにしている。その結果……!

414-3

シーーーーーン

ものの見事にハズしたが、もう俺はこんなことくらいではショックを受けないのだ。スキル上げをしているとき、シーーーーン……程度で驚いていたら心臓がいくつあっても足らない。

「さあ、続いてはコレだ」

414-4
414-5

カグヤを花媛香具耶に進化させるという健気なことをし、再びアスタロトに混ぜる。

414-6

今回は3匹の大盤振る舞い!!! すると……!

414-7

「おっしゃキタ!!! 待望のスキルレベルアップ!!! 5匹混ぜてたったひとつのレベルアーーーーーップッ!!!」

しかし喜んだのも束の間……。

414-8

シーーーーーーン

414-9

シーーーーーーーーーーーーン……

相次ぐシーーーン攻撃に、ついに俺も青色吐息。カグヤを進化させる素材も底を突き、現在、我がモンスターボックスはこんなことになっている。

414-10

場所取り虫~~~~ん…………

気づけば、スキルレベルアップ2.5倍期間も終わってしまった。つぎのチャンスまで、この緑の場所取り虫をどうすればいいのだ……。

アスタロトのスキルレベルはまだ“3”

長い道のりになりそうだわ……。

大塚角満Twitterアカウント→@otsuka_kadoman

大塚角満(おおつか・かどまん)……週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。編集業務のかたわら、執筆活動を精力的にこなしており、多数の連載記事を持つ。著書に、『モンスターハンター』シリーズのプレイ日記をまとめた『逆鱗日和』シリーズが9作、『ダークソウル』のプレイ日記をまとめた『折れてたまるか!』シリーズなど。ファミ通Appでは、“熱血パズドラ部!”を始めとするスマホゲームの執筆活動も行っている。
00ミニへらとミニぷらんが付いてる!
大塚角満の熱血パズドラ部シーズン2
2015年3月6日発売!
★Amazonでの購入はこちら!

[関連記事]
【パズドラ攻略まとめ】TOPページへ

【パズドラW攻略まとめ】TOPページへ

大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー

パズル&ドラゴンズ

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
メーカーガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイトhttps://pad.gungho.jp/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧