1. サイトTOP>
  2. 第4回『テラバトル』公式ニコ生“ひそひそ酒場”レポート

第4回『テラバトル』公式ニコ生“ひそひそ酒場”レポート

2015-03-29 00:24 投稿

衝撃の新情報が盛りだくさん!

PH01
PH02

2015年3月28日午後10時より放送された『テラバトル』の最新情報をお届けする公式ニコ生“ひそひそ酒場”

今回も来場者数や視聴者数に応じてプレゼントがもらえる「Viewer Starter」「Comment Starter」が実施され、お得な情報も満載で放送された。

前回に引き続き、番組進行アシスタントのみいこによるコスプレ(今回はユッカのJOB2!)にも注目だ。

新モンスター「ボーンキラー」をプレゼント!

PH03

最初に紹介されたのは藤坂公彦氏描き下ろしの新モンスター「ボーンキラー」

大きな「剣」、十字型の骨の「槍」、黄色の短剣を飛ばす「弓」の3種の武器をイメージしてデザインされており、スキルもこの3種の武器を使うようだ。

また、敵の回復魔法を封じる「白封じ」というレアなスキルを所持している。こちらの新モンスターは、プレミアム会員限定で生放送中に応募フォームから応募していただいた方全員へプレゼントとなった。

これから始める『テラバトル』初心者講座

PH04
PH05

続いて、番組運営スタッフによる『テラバトル』の初心者講座コーナーがスタート。

こちらでは進行役を天の声さんと交代して、『テラバトル』の基本的なシステムが紹介された。急に始まった初心者講座に、「今更!?」「初心者がこの放送を見ているの?」など疑問の声もチラホラ(笑)。

しかし、スライドショーや坂口さんによる実演も交えた分かりやすい解説で、「連鎖に含まれる人数によってダメージにプラス補正がかかる」、「ファイアエッジなどのスキルは武器ではなく魔法属性となる」など、意外と知られていない部分も紹介され、初心者だけでなく中級者の人にも参考になる内容だった。

PH06
PH07

『テラバトル』ライブコンサートトーク

PH08

続いては3月21日にApple Store 表参道で開催された植松伸夫氏とEARTHBOUND PAPASによる『テラバトル』ライブコンサートの振り返り。

ここでは、坂口さんと植松さんによるトークを収めたVTRを紹介。植松さんに『テラバトル』のテーマをお願いした理由や、これからの『テラバトル』音楽についてのトークが公開された。

30年来の付き合いという坂口さんと植松さんのトークは大変仲睦まじく、坂口さん自身も「いちゃつき映像」と言うほど(笑)。お二人の親交の深さがうかがえた。また、コンサートの様子も写真で公開された。

PH09
PH10
PH11

さらに、なんと植松さんのご自宅地下で行われたリハーサルの映像も公開!

『テラバトル』のテーマ曲(ラストバトル版)がフルで演奏され、その迫力の演奏に視聴者の方も聞き入っていた様子。サントラを希望する声や、「生で聞きたい」などのコメントが寄せられていた。

そして映像の後にサプライズ発表。

なんとゲーム中のBGMがライブ音源に切り替わるライブ音源ウィークが実施されるかもしれない、とのこと!
この驚きの発表にはコメントも殺到。実施が待ち望まれることに。

PH12
PH13

新キャラクター「インビンシブル」実装!

PH14
PH15
PH16

ここからは怒涛の新情報ラッシュ。

最初に天野喜孝氏による描き下ろしキャラクター“インビンシブル”の情報が公開。姿を変える飛空艇をイメージして描かれたキャラクターで、現在の最高レアリティSSクラスを超えるZクラスとなる。

初登場となる無属性魔法「トランス」、「アルテマ」、「次元超越」のスキルを持ち、さらに物理攻撃の「ミサイル」も装備。その上「浮遊バリア」で連鎖した味方に浮遊+物理&魔法ダメージ耐性を与えるという強力なキャラクターに仕上がっている。

このユニットを生放送中にリアルタイム実装! 真実の契約で登場するように、その場でアンロックが行われた。

PH17
PH18

このインビンシブル実装に対して、坂口さんは自身の親友であり「CGの神様」と称する橋本和幸氏を司会席に招待。

橋本氏が実際にプレイされているデータで、真実の契約をやってインビンシブルを引いてもらおうという展開に(笑)。

事前に買わせたという大量のエナジーを使って真実の契約を30連続で行なったが、インビンシブルは残念ながら出ず。しかし、SSクラスを4体も引き当てるという強運を発揮していた。

DNA再構築システム

PH19PH20PH21

続いて紹介されたのは新システムのDNA再構築システム

これは既存のキャラクターにあるアイテムとモンスターを合成することでZクラスのキャラクターに進化できるというシステム。

完全に別のキャラクター扱いとなるが、進化前に覚えていたスキルやスキルブースト値は引き継ぐとのこと。ただし、以前のキャラクターに戻ることはできず、進化前のキャラクターが使いたい場合は再度真実の契約で出会う必要がある。

また、一部のキャラクターは真実の契約で最初からZクラスのキャラクターとして出会うこともあるそうだ。実装は4月末を予定しているとのこと。

DNAが再構築されるということで、イラストもかなり大幅なリメイクをされる。

上の写真はルートのものだが、若返ったジェンニッシュやゼロの姿、イケメンになったピッツファーの姿も公開!
他のキャラクターの画像はテラバトルの攻略wikiで公開しているので気になる方はチェックして欲しい。

【公式wikiの情報はこちら】

協力プレイチャレンジ

ここからはファミ通Appの中目黒編集長と、ファミ通Appでテラバトルマンガを連載中の高橋きの先生を招待して、協力プレイに挑戦した。

きの先生とみいこが視聴者と一緒にラミアに挑戦!

まずは視聴者のひとりに参加していただき、きの先生とみいこを合わせた3人で協力プレイに挑戦。戦うのは視聴者アンケートで選ばれたラミア。

非常な強力なボス相手に不安の声が上がるなか、一緒に挑戦してくれたのはSimさん。きの先生やみいこはまだラミアを攻略できていないということで、Simさんに大きな期待がかかる。

PH22

いかに敵の状態異常を回避して、こちらの毒攻撃を当てていくかが重要となるラミア戦。いきなり敵の状態異常にかかるという不安な立ち上がりを見せたが、全4バトル構成の2バトル目までは順調に進む。

しかし、難関となる3バトル目でわずかな操作ミスから味方が石化し、ピンチに陥ってしまう。

PH23

なんとか4バトル目のラミアにたどり付いた時には味方はほぼ満身創痍状態。そのまま為す術もなくゲームオーバーしてしまう。

このまま負けていられない出演者陣はコンティニューしてラミアを撃破することに。

その後はラミアに毒攻撃を与えつつ、なんとか敵の状態異常攻撃を凌ぎ続ける。Simさんの優れた操作テクニックによる活躍もあり、なんとか1回のコンティニューでラミアを撃破することに成功した。

協力してくれたSimさん、本当にありがとうございました!

PH24

西村さん、大野さん、きの先生がヴァルキリーIIIに挑戦!

続いて、ユーザープレゼントのエナジー3個をかけてヴァルキリーIIIに挑戦。

挑戦者はユーザーアンケートで坂口さん、西村さん、きの先生に決定!……したはずだったが、得票数の一番多かった坂口さんがトイレに行くため退場(笑)。ピンチヒッターで大野さんが参戦することに。

PH25

ヴァルキリー戦は時間制限ありの短期決戦。

早速インビンシブルを投入したPTで挑戦するも、耐久力が高く持久戦向きのインビンシブルは相性が悪く、実装直後なのにあまり活躍のできない展開に(笑)。

結局あっという間に制限時間が過ぎて、ヴァルキリーを倒すことはできなかった。

エナジー3個プレゼントならず……と思われたが、ガッカリしたコメントを見た坂口さんは「クリアーって出たからエナジー3個プレゼントー」と太っ腹な答え。

クリアは出来なかったが、視聴者の方にはエナジーのプレゼントが行われた。

エンディング

来場者数は45000を越え、コメント数は60000以上と盛況のなか生放送もエンディングに。

最後に坂口さんの口からダウンロードスターターに210万ダウンロード以降を追加する予定があることも発表され、今後の『テラバトル』の展開がますます気になる内容の生放送となった。

【テラバトル公式wikiはこちら】
【高橋きのテラバトルプレイ日記はこちら】

テラバトル

ジャンル
RPG
メーカー
ミストウォーカーコーポレーション
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS6以降のiPhone4S以降、iPod Touch 5th以降、iPad2以降、Android OS 2.3.1以降

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧