1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. 大塚角満の熱血パズドラ部!>
  4. 【大塚角満の熱血パズドラ部!】第410回『関係ない話と関係ある話』

【大塚角満の熱血パズドラ部!】第410回『関係ない話と関係ある話』

2015-03-26 14:14 投稿

00ミニへらとミニぷらんが付いてる!
大塚角満の熱血パズドラ部シーズン2
2015年3月6日発売!
★Amazonでの購入はこちら!

関係ない話と関係ある話

突然ですが、週刊ファミ通4月4・9日合併号の巻末コラム“大塚角満のゲームを読む!!”をお読みになった方はおられるでしょうか? ここでは毎週、大塚角満が、自分のまわりで見たり、聞いたり、体験したりしたゲーム関連の出来事をエッセイにしてまとめているわけですが、4月4・9日合併号のテーマは“モンハンフェスタ’15 福岡大会”でした。モンハンフェスタの第1回開催から欠かさず行っている福岡大会。今回も心から楽しみにして訪問したのですが……文章の途中から思わぬ人が登場し、あまりにも意外な展開に発展!! なんとなんと、パズドラの山本大介プロデューサーと“狩王決定戦”(『モンスターハンター4G』の闘技大会を使ったタイムアタック日本一決定戦)の福岡予選に出場することになり、本気で練習をすることになった……という衝撃の場面でエッセイは終了しているのです。

“続きはWebで?”

の言葉とともに……。

「さて、どうしたもんか」

眉間に皺を寄せて唇を尖らせながら、俺は思案した。その表情はまるっきり、恋に悩めるマントヒヒである。

いったい何を悩んでいるのか?

ふつうだったらこのときの顛末は、ファミ通.comで連載している“逆鱗日和なブログ”で書くべきものだ。『モンハン4G』がネタの中心だしな。ところが、今回のタイムアタックのパートナーは他ならぬ山本プロデューサー……。

これにより『熱血パズドラ部』の担当である中目黒目黒から再三、「福岡でのこと、パズドラ部で書いてくださいよ!!」と要求されている。しかし『逆鱗日和』の担当である江野本ぎずもからは、「福岡でのこと、キチンと逆鱗日和なブログで書いてくださいね。あ! いまあっしがいろいろ仕込んでいるので、それを公開するのは4月8日でお願いします!」とも言われてしまっている。うーむ……。俺はいったいどうすりゃいいんだ……。

てな感じで悩んでいたわけだが、どっちで書くにしても公開は、4月8日を目処にしよう。どうか皆さん、お見逃しのないように。

……え? 「なんでわざわざ“悩んでいる”ってだけのことを書いたのか?」ですって? そりゃああなた、決まっているでしょう……!!! 今日は俺の新刊、『逆鱗日和 天』と『角満式モンハン学~モンスター編R~』の発売日なんだよぉぉぉおお!!! 『熱血パズドラ部』の読者のみんなもよろしくねーーーー!!!! はあはあはあ。

410-1

『逆鱗日和 天』

 410-2

『角満式モンハン学~モンスター編R~』

……このまま本日の記事を終了すると、ガンホーのY大課長が15分の道のりを突っ走ってきてドロップキックをしてきそうなので(会社がご近所なんです)、ちょっとだけパズドラの進捗を書こうか。

といっても、最近の俺がやっていることと言えば+タマゴ集めだけなので、目新しい進展はとくにない。この春休みイベント中はひたすら+タマゴを追い求めて、その成果をヴェルダンディちゃんに献上しようと思っている。いまや俺は完全に、彼女の下僕状態なのだ。

ダンジョンの1階層ごとに落ちるタマゴを見ては、

 410-3

「おっしゃ!!!! プラスいただき!!!!」

と躍り上がり、

 410-4

「ちっ! あんだよまた無印かよ。しょうもねえな」

とやさぐれたりしている。タマゴの形状を見ては一喜一憂し、スタミナの回復を待っては「もう1回」、「さあつぎ」とくり返しくり返しダンジョンに潜る日々……。

「こういうのって、楽しいなあ^^ この、チクチクとキャラクターを成長させていくことこそがRPGの醍醐味。もう一生、タマゴ集めしてよう^^」

そんなことまで考えながら、少しずつプラス値を増やしてゆくヴェルダンディちゃんを眺めているのだ。娘の成長を見守る父親とは、こういう気持ちなのかもしれない。

そんなヴェルダンディは現在、こんな感じになっている。

 410-5

プラス値、123!!!!! 最近、ちょっと+タマゴの落ちが悪くて成長が鈍化しているのだが、それでも日々、目に見える勢いで強くなってくれている。

「このままどこまでも、強く強く育っていくんだよ^^ 欲しいものは、何でも買ってあげますからね^^」

ムツゴロウさん化した俺はそう言って、またまたノーマルダンジョンに入るボタンを押そうとした。

しかし。

そこでふいに、俺の指が止まった。

「ま、待てよ……?」

口に出してつぶやいてからスマホに近づけた指を引っ込め、思案顔で考える。振り返ってみると+タマゴ集めを始めた10日ほど前から、俺がパズドラでやったことと言えばノーマルダンジョンに潜るだけで、スペシャルダンジョンもゲリラダンジョンも、はたまた降臨ダンジョンにもいっさい手を付けていないのである(あ、カリンの塔だけはやってるw)。この事実がいきなり脳裏に閃き、ついつい考え込んでしまったわけだ。ちょっとかすれた声で、独りごちる。

「俺はいったい何のために、ヴェルダンディにプラスを振っているんだっけ……? プラスを増やすことが目的……じゃないよな?」

しだいに、声が大きくなる。

「彼女を強くし、より強大なダンジョンに挑むためではなかったか……!? となれば……プラス値が120を越えたいま、スペシャルダンジョンや降臨ダンジョンに打ってでるべきではないのか!!?」

俺はわあわあ泣きながら、ヴェルダンディに謝った。

「すまんかったヴェルダンディちゃん!!>< 力試しの機会も与えず、ただただ肥え太らせてしまって>< これではまるで、我が子の成長に酔いしれて武道家の本分を忘れた愚地独歩」

そして俺は久しぶりに、降臨ダンジョンに潜ることに決めた。

410-6

↑ここに。

「いまならば、ノーコンも可能なのでは!?」

そんなことを考えて。

結果。

 410-7

俺、呆然とダンジョンに立ちすくみながらブツブツと念仏を唱えた。

「……さて、ノーマルダンジョンに帰るかな」

 

大塚角満Twitterアカウント→@otsuka_kadoman

大塚角満(おおつか・かどまん)……週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。編集業務のかたわら、執筆活動を精力的にこなしており、多数の連載記事を持つ。著書に、『モンスターハンター』シリーズのプレイ日記をまとめた『逆鱗日和』シリーズが9作、『ダークソウル』のプレイ日記をまとめた『折れてたまるか!』シリーズなど。ファミ通Appでは、“熱血パズドラ部!”を始めとするスマホゲームの執筆活動も行っている。
00ミニへらとミニぷらんが付いてる!
大塚角満の熱血パズドラ部シーズン2
2015年3月6日発売!
★Amazonでの購入はこちら!

[関連記事]
【パズドラ攻略まとめ】TOPページへ

【パズドラW攻略まとめ】TOPページへ

大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー

パズル&ドラゴンズ

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG/パズル
メーカーガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイトhttps://pad.gungho.jp/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧