1. サイトTOP>
  2. 『ワンダーブロック』 初心者でも遊べるデイリークエストはかなりやみつきになる!

『ワンダーブロック』 初心者でも遊べるデイリークエストはかなりやみつきになる!

2015-03-13 20:00 投稿

ワンダーブロックを教えて人生が変わりました!

11

ここ最近、会う女性にことごとく紹介しているパズルゲームがある。そう、何を隠そう『WONDER BLOCKS(ワンダーブロック)』だ。

▼『ワンダーブロック』PV▼

※『ワンダーブロック』公式サイトはこちら

[関連記事]
※【新作】世界観はゆる~いけどガチで頭を使うパズル『ワンダーブロック』が配信開始

ゲームをはじめてチュートリアルをこなしているうちは、みんな「キレイな絵のゲームだな~。」と、至ってふつうの反応をする。

ところが……。

ファンタジーRPGのような雰囲気を一蹴されると、毎度のように「えっ?」っと肩透かしをくらった顔をしては、徐々に絵柄と独特な世界観に引き込まれていく。

こうして、方々で「ステキなゲームを教えてくれた人」、という謎の立ち位置を見事確立した知能犯である筆者は、オシャレなパズルゲームという、誰でも遊べて、しかも見た目もよろしい本作を紹介することで成功を成し遂げた。だがそれはきっと『ワンダーブロック』をプレイしたことによる、頭の体操的な効果を得た柔軟な思考によって、その地位を築いたと言えよう……。

などという過ぎた余談はこの辺にして、本記事ではゲームリリース後にようやく登場した、個人的には通常クエストよりもマジになってしまう、あのモードを紹介!

デイリークエストのほうがマジになる!

デイリークエストを簡単に説明すると、用意されたブロックを選んで、盤面にキレイに埋めていくというもの。1マスも残すことなく埋めていくとクリアー。このデイリークエストは1日に6回まで挑戦することが可能で、ステージをクリアーしていくごとに、徐々に難易度が上がっていく。また、時間制限がないため、ゆっくり考えながらプレイできるので安心だ。

1
▲画面上側部分にあるブロックを、パネルに自由にはめ込んで完成させていこう。

通常クエストではブロック自体を回転させることができたが、このデイリークエストでは、ブロックではなく盤面自体を回転させていく。パネルの左右上側にあるマークをタップすると、それぞれ時計回り、反時計回りに回転する。

23

また、一度はめたブロックは外すことができ、はめてから回転させ、そのあとに外すことでブロック自体を回転させることもできる。向きを変えてから外す必要性は特別あるわけではないが、ブロックをどこにはめるとよいのかというイメージがつかみやすくなることもあるため、覚えておくといい。

45

パネルをすべて埋めるとステージクリアーになる。挑戦した難易度に応じて、“ダークオーブ”が入手可能だ!

6

コツがあるとすれば……

デイリークエストに挑戦するには、自分のデッキを選択して進めていくため、できることならシンプルなブロックを持っているキャラクターで揃えておくと、少なからずやりやすくなるかもしれない。

とはいえ、根本的に難易度が下がるわけではないため、気休め程度に思っておこう。なお、おなじキャラクターはおなじデッキに入れられないこと、ステージが進み難易度が上がると、不必要なブロック(ダミー)が紛れ込んでくることに注意しておこう。

7
▲デイリークエストに関しては、そこまでデッキ選びを気にせずプレイできるので安心。

コツがあるとすれば、用意されたブロックと、パネルをよく見ることに尽きる。まずは特徴的な部分を見つけて、はめていける部分からとりあえずはめていくことで、ゴールが見えてくることが多い。ブロックのかみ合わせを覚えておくとなおいいだろう。

8
910

ステージの難易度が上がるとダミーの数も増えていく。6ステージ目では3つのダミーがあるが、被っているブロックだからダミー、というわけではないので注意!

1112

えっ、もう終わり!? ちょっと物足りないんですけど!

報酬でもらえる“ダークオーブ”は、6ステージの合計で120となっている。毎日挑戦できるので、空いた時間にちょこっと1ステージずつ、という遊びかたにピッタリ……なのだが、一度にやってしまうと、ついついおかわりしてしまいたくなる中毒性がある(笑)。

きっとその人によって、やけに時間がかかってしまうステージが出てきたりもするが、急にハッとひらめいて「いままでの時間はなんだったんだ……。」と思うぐらい簡単にクリアー、なんて瞬間もあるかと思う。パネルにぴったりになるようにはめていく、という部分では通常クエストでもそうだが、やり直しがきくとはいえ、完全にはめなければ終わらないところが通常クエストとは異なるところ

なぜか本編以上にやり込み要素を感じてしまうデイリークエストなので、まだプレイしてない人はぜひプレイしてもらいたい。そして、報酬はいままでどおりでもいいので、回数制限がなくエンドレスで遊べるようになってくれれば……。もしくは、もっと高難易度のデイリークエストを……。

あえて『ワンダーブロック』のデイリークエストの中毒性を表現しつつ、運営に要望を出すとしたら、「シリコンスタジオさん、“ダークオーブ”普通、ダミーマシマシで!」 というコールがピッタリはまる気がする。(ファミ通App『ワンダーブロック』担当ライター)

番外編 デイリークエストでタイムアタック!

以前、『ワンダーブロック』をファミ通Appのファミキングに教えるため、シリコンスタジオの岩見ディレクターが講師として登場したが、じつはあのとき、本記事のテーマであるデイリークエストを使ったタイムアタックで対決していたのだ。

IMG_5020
▲写真右がシリコンスタジオの岩見ディレクター。

[関連記事]
※斬新パズル『ワンダーブロック』 Lv.1シングルプレイに崇高なるあいつが挑戦!(動画付き)

というわけで、ファミキングと岩見氏がそれぞれデイリークエストに挑戦! クリアータイムが早かったのはどっち!?

デイリークエストタイムアタック・王様編
デイリークエストタイムアタック・岩見氏編
結果は、王様が33.33秒だったのに対し、岩見氏が19.95秒と圧倒的な差で勝利! さすがディレクター!

IMG_5025
▲余裕の勝利を飾った岩見氏。王様に『ワンダーブロック』の神髄を叩き込めたと、満足気かつさわやかに去っていった。ありがとう、岩見ディレクター!!

これ、知ってる?『ワンダーブロック』編もチェック!

[関連記事]
※【これ、知ってる?】大塚角満も虜になった『ワンダーブロック』4人協力プレイ

WONDER BLOCKS(ワンダーブロック)

ジャンル
パズルゲーム
メーカー
シリコンスタジオ
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
Android4.0以上(android推奨端末に関しては公式サイトにて記載)、iOS6.0以降(iPhone、iPadおよびiPod touch対応。iPhone5以上に最適化)

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧