1. サイトTOP>
  2. 【事前登録】いかにもな中二病要素とCV満載で悶絶のダークファンタジーRPG登場

【事前登録】いかにもな中二病要素とCV満載で悶絶のダークファンタジーRPG登場

2015-03-05 12:00 投稿

お約束的な設定と豪華声優陣がイイ

“事前登録開始4日間で登録数が3万件突破”という注目度を誇るのが、本作『トワイライトロア』です。

twilight000

【ティザーサイトはこちら】

【事前登録(iPhone)】
【事前登録(Android)】

エルフやウルフといった異種族と人類の対立を描くファンタジーRPGで、ヴァンパイアの美少女・ローラに血を捧げた元人間の少年・キユラが主人公。つまり、異種族の視点で話は進みます。

各キャラを彩るCVも、雨宮天茅野愛衣戸松遥早見沙織松岡禎丞と超絶豪華。

5人のメインキャラが織り成す“ゴシック”が基調の壮大なストーリー、指一本で展開される派手なバトル、そしてガチャやバトルで手に入る個性豊かな異種族の仲間たち……。これはやらないわけにはいかない!

“異種族vs人類”勝つのはどっち?

主人公・キユラは人間でしたが、ある日、姉(じつは既に亡くなっている幽霊)が、“異種族”を排除しようとする人類の組織“聖域(サンクチュアリ)”に狙われます。

twilight001

ひょんなことからヴァンパイア・ローラを召喚したキユラは、自らの血と引き換えに、姉の救護をローラに依頼。そんなわけで、キユラも、聖域(サンクチュアリ)に命を狙われる異種族の仲間入り。

twilight002

聖域(サンクチュアリ)によりどこかへ“消された”父を探すローラ、そして人類と敵対することになったキユラを主軸に冒険が開始。

そんな本作を彩る5人のメインキャラが、敵味方問わずとにかく“良い”んです!

ヴァンパイア・ローラ

twilight003

ツンとしつつも心根は優しい。銀髪に赤い瞳、ゴシック調のビジュアルと、鉄板すぎでつらいです……。

キユラ

twilight004

そんなローラと“血の契約”を交わしヴァンパイア化したキユラ。最初、女の子かと思いましたが、外見と裏腹にかなり正義感、男気強し。

ミネルバ
(サンクチュアリ)

twilight005

異種族と敵対する聖域(サンクチュアリ)の女傑・ミネルバ。性格は冷酷そのもの。強調した胸も正義感の表れでしょうか。

アビー
(サンクチュアリ)

twilight006

その他、聖域(サンクチュアリ)を牽引する戦士たちも、“不思議ちゃん系”、“ボーイッシュ系”など、全方位隙なしの属性ラインアップ。

困った、誰にしよう?(なにが?)

最初からわりと中二的世界観全開なので、用語やストーリーを呑むのにちょっと戸惑うかもしれません。

が、基本的な構図は“異種族×人類”なので、それを踏まえた頭でいれば、本作の世界観に心酔するのにそう時間はかかりません。

ストーリー、戦闘、すべてボイス付き!

冒頭に書いた通り、本作の大きな魅力が何といっても、フルボイスによるストーリー展開。

twilight008

ローラの異種族としての葛藤や、キユラの姉への強い思いなど、実際の彼らの“声”として語られるストーリーモードは、都度都度切ない思いにさせられます。

とくにローラは異種族でありながら、父に無理を言って人間の通う学校へ入学したりと、彼女自身はかつて、人間に対してむしろ好意的でした。

そういった事情を踏まえると、彼女の口から語られる自分の立場、人類への複雑な心境、キユラへの思いなど、全てに“ああ、ローラ(涙)”と感情移入させられてしまうのです。

そんな余韻に浸るなか、劇画のように移行していくバトルモード。

全体的なシステムとしては、各キャラに攻撃や特殊スキル等の命令を下し、敵とやりあうというターン制ですが、単なる攻撃も非常に凝ったアニメーションで戦闘を彩ります。

twilight009
twilight010
twilight011

ドット絵ながらエフェクトもけっこう派手なので、攻撃のたびに“攻撃してる”感があり爽快! また、本作独自の注目すべき戦闘コマンドとして、コマンド画面を横スワイプで発動する“コンボ”があります。

twilight012
twilight013

キャラ総出で一斉に仕掛け、個別で攻撃するよりもより大きなダメージを狙えます。

通常のステージでは、それぞれの敵が持つ弱点の属性を個々のキャラに命令し突く、というやりかたもありですが、ボス戦ではコンボでHPを大量に削るやりかたが効率的です。

筆者が試した限りでは、序盤の大きな7つのエピソード中で、コンボをくり返し連発するだけでも(味方が1~2人死につつも)すべてクリアできたので、有効な戦術といえるでしょう。

さらに……。

twilight014
twilight015

ゲージが溜まることでくり出せる特殊スキルも、発動前にカットインとか入って無駄にテンションが上がります

各キャラの特性やジョブスキルによって、回復や大ダメージなど種類がぜんぜん違うので、個々のスキルやそのタイミングを鑑みて発動させる楽しさもあるんです。

むしろ“非”レアガチャのほうが自分好みという

森のステージでゲットした“精霊ニーナ”。

twilight012

戦闘時は主に回復役を担う“プリースト”で、すでに一線で活躍してもらってるのですが(かわいいし!)、このステータス画面の右下、キャラのドット絵のところにCV:綾瀬有とあったので……。

twilight017

「森の精霊よ、わたしたちを守りたまえ~!」

twilight018

しゃ、しゃべった……!

twilight019
twilight020

主要キャラやガチャで出たキャラだけでなく、それ以外のキャラにもCV名を表示し、実際にそのボイスを堪能できるあたり、やばいですね。

単に強キャラだけを求め、育成する他にも、かわいい“ザコキャラ”を探したり、自分の知らない声優さんを発掘、といった楽しみかたもできそうです。

本作に登場する異種族はなんと300種超! 

なお、異種族の仲間は“召喚”から増やすことができます。280ダイヤ/1回と200友情ポイント/1回のガチャがあるので、レア度3以上確定の前者を2回分回してみると……。

twilight021
twilight022

銀髪をなびかせるイケメン・シドと、一本に髪を束ねた戦士風美女・キラールビアをゲット。

とくに後者は攻撃力が高く、敵単体に大ダメージを与えるスキル“ベルベットダンス”を所持。ボス戦で活躍しそう。

続いて、後者の友情ポイントガチャもやってみます!

twilight023

えっ?

twilight024

おおっ……?

twilight025

「あぁ~ん、この血のかおり、力がみなぎってくるわぁ~ん」

最後の最後で何かキタ!

高飛車お姉さんタイプで、スキルは味方全体を微回復してくれる“血祭り”。血が大好きな模様なので、血が足りないときはいつでも筆者を呼んでいただければ幸いに存じます。

各キャラ自体のレベルアップはもちろん、装備する武器や防具などもレベルアップ可能なので、バランスよく鍛えましょう。

twilight026
twilight027

全体的な印象としては、ストーリーモード、クエスト、ギルド、ガチャなど、ソーシャルゲームの基本要素を踏襲しつつ、さらにそこここに独自のエッセンスを加え昇華している感じ。

そしてなんといっても、気持ちいいぐらいにダークで中二病的世界観全開のストーリーに、膨大な数の異種族たちとそのキャラボイスは、プレーヤーの“邪気眼”を開眼させるのに多大な貢献を果たしています。

現在絶賛中二病患者の方も、かつて患っていた大きなお友だちも、本作で人類に立ち向かってみませんか?

【ティザーサイトはこちら】

【事前登録(iPhone)】
【事前登録(Android)】

トワイライトロア

ジャンル
RPG
メーカー
Koram Game
配信日
2015年3月予定
価格
基本無料(アイテム課金制)
対応機種
iPhone、iPad、Android

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧