1. サイトTOP>
  2. 『ドラゴンポーカー』400万人突破キャンペーンでついに古代魔導士が登場(孫)

『ドラゴンポーカー』400万人突破キャンペーンでついに古代魔導士が登場(孫)

2015-02-27 14:49 投稿

名前募集中

アソビズムは、iPhone、Android向けに配信する『ドラゴンポーカー』の登場ユーザー数が400万人を突破したことを発表。これを記念したキャンペーンを本日(2015年2月27日)より開催する。

main

⇒キャンペーン詳細ページ

本キャンペーンは、“400万人記念ダンジョン”(本日メンテナンス後より出現)にボスモンスターとして登場する“古代魔導士の孫”の名前を考えて、『ドラゴンポーカー』の公式Twitterに応募するもの。優秀賞として選出されると豪華賞品がプレゼントされる。応募概要は後述。

char
古代魔導士からのコメント
『ドラポ』をいつも遊んでくれてありがとうじゃぞ。
登録ユーザー数400万人突破を記念して、ワシの可愛い孫が登場じゃ。
目に入れても、ちーっとも痛くないくらい可愛いんじゃぞ♪
せっかくだから、孫の名前をみんなに考えて欲しいんじゃ。
ワシの厳格な審査の結果、採用となった名前を考えてくれた人には
豪華賞品をプレゼントするからのう。みんな張りきって考えるんじゃぞ~!

キャンペーン詳細

本キャンペーンの応募方法、応募条件は以下の通り。

1)『ドラゴンポーカー』公式Twitter(@DragonPoker_aso)をフォロー
2)古代魔導士の孫の名前を考えて、ハッシュタグ「#ドラポ_孫」を付けてツイート
(名前の文字数は9文字まで。文字数制限を超えた場合は無効)

【応募受付期日】
2015年3月8日(日)午後11時59分まで

■結果発表
2015年3月中旬予定
公式TwitterおよびFacebookページにて発表

■賞品
最優秀賞(1名)
・SS+レア「古代魔導士の孫」(スキルLv1)
・iTunes カードまたはGoogle Play カード2万円分
・名前をゲーム内に実装(古代魔導士の孫はカードとして再登場予定)

優秀賞(4名様)
・SS+レア「古代魔導士の孫」(スキルLv1)
・iTunes カードまたはGoogle Play カード5000円分

⇒キャンペーン詳細ページ
※注意事項を必ずご確認ください

 

ドラポ部部長、命名

本キャンペーンでしれっと発表された“古代魔導士の孫”。

そもそも、あの爺さんに孫がいたことに驚かされた。つまりは、古代魔導士の息子、または娘もいるわけで。

もうひとつ、“400万人記念ダンジョン”にこの孫がボスとして登場するとな。

どうやら今回はボスとして登場するだけで、名前が決まった後に、カードとなって再登場するらしい。賞品限定なのか、ガチャで登場するのかは不明。

というわけで、とりあえず部長も命名しておくか……!

char.2jpg

命名:ドラポ部部長
#ドラポ_孫

もうレッドマローンという“設定”はやめて、この孫を部長にしてメジャーデビューしよう(提案)。これからは、かわいいキャラの時代。

ドラポ部部長@drapobu_captain
※Twitterやってます

ドラゴンポーカー

メーカー
アソビズム
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iPhone 4S 以降、Andoroid 2.3.3 以上(一部機種は未対応の可能性があります)

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧