1. サイトTOP>
  2. 超“紙ワザ”ランアクション『LINEペーパーダッシュワールド』を体験!!

超“紙ワザ”ランアクション『LINEペーパーダッシュワールド』を体験!!

2015-02-24 20:26 投稿

アクションとペットで突き進む『ペーパーダッシュワールド』

PD-01

2015年2月24日、渋谷のLINE本社にて、新タイトル『LINEペーパーダッシュワールド』の先行体験会が開かれた。この『ペーパーダッシュワールド』は、紙の世界を勇者となって走り抜けるランアクションゲーム。今回は本作の内容と、手触り感をお伝えしよう。

PVはコチラ!

まずは、本作を開発したCygamesの松浦弘樹ディレクターから詳細が語られた。

PD-02

紙でできた世界

PD-03

本作のステージはもちろん、キャラクターや装備が段ボールだったりと、すべて“紙”で表現されている。色合いもかわいらしい雰囲気で、大人から小さい子まで楽しくプレイできそうだ。

多彩なステージを進め!

PD-04

この世界には、草原や樹海、火山などさまざまな“ワールド”がある。王道RPGがモチーフなだけあって、ファンタジックなフィールドは網羅しているようだ。また、“バサラ砂漠”では流砂に足を取られたり、“カーボドキア洞窟”では、暗闇で先が見えなかったりと、ギミックも用意されている。

ジャンプとアタック!

PD-05

ゲーム画面がオートでスクロールするので、操作はジャンプとアタックのみ。ランゲームはジャンプだけという作品も多いが、そこに1歩踏み込んで、よりアクション性を取り入れている。また、フレームレートも60fpsで、滑らかに動くのだ。

14種類のジョブ

PD-06

プレイヤーは、ナイトなどのジョブを切り替えて遊べる。ジョブごとに剣やナイフ、槍、杖、弓などの武器を装備しており、武器によって近接攻撃になったり、遠距離攻撃を放ったりするのだ。また、レベルを上げたり、クエストを進めることにより、ナイトならパラディン、サムライ、魔法戦士など上位のジョブがアンロックされていく。課金せずともジョブが解放されるので、無理なく遊べそうだ。なお、ジョブはアップデートで随時追加されていくとのこと。

ペットに乗って戦う!

 PD-07

ロバからドラゴンまで、本作には30種類以上のペットが存在し、騎乗して戦えるのだ。ペットには炎や落雷でモンスターを攻撃したり、ジャンプ後に滑空したりとさまざまな能力がある。キャラクターごとにアクションをしっかり作り込んでいるため、動きがかわいい、攻撃がカッコイイなど、自分のお気に入りのペットを探すのも楽しそうだ。

ガチャでペットをゲットしよう

ペットはガチャで手に入る。ガチャはゲーム内通貨のゴールドを消費して回すノーマルと、課金アイテムのダイヤを使うプレミアムの2種類。ノーマルではレア度がN~R、プレミアムはレア度R~SSRのペットが出る。ちなみに、ノーマルガチャのペットだけでも、クエストをクリアーできるように設計されているそうだ。

クエストもバラエティー豊か

PD-09

ゴールを目指す通常クエストのほかに、ゴブリンキングやドラゴンと戦う“ボスクエスト”もある。また、フレンドと対戦する“エンドレスクエスト”も用意されているぞ。こちらは、友だちとゴールがないステージをどんどん進んで行って、点数を競うというもの。

フレンド機能

LINEのフレンド機能も充実している。友だちとハートを贈り合ったり、ハイスコアを競ったりしていっしょに楽しもう。

ゲームの流れはこんな感じ!

クエストの準備

PD-11
PD-12

ワールドマップで、ステージを選択。ここで装備などを確認するわけだが、クエストをどうしてもクリアーできない、まだレベルが足りなくて苦戦するという人のために、ゴールドやダイヤで一時的にキャラクターを強化できる。攻撃力をアップさせたり、バリアを張ったりすれば、難関ステージも突破できるだろう。

ゴール目指してダッシュ!

PD-13
PD-14

フィールドでは、ジャンプしてコインを集めたり、モンスターにアタックしながら進んでいく。アタックには、地上からの攻撃、ジャンプ攻撃、2段ジャンプ攻撃とバリエーションがある。ジャンプするほどに攻撃力や範囲も増すのだ。ちなみに、ボタン配置はオプションで左右を逆に変えられる。さらに左右どちらかに寄せて、片手だけでプレイできるようにもセッティング可能だそうだ。

ペットの力を借りて

PD-15
PD-16

ペットに乗って出発すれば、強力で便利な能力が発揮される。さらに、炎を吐けるペットなら暗闇のステージを照らせたりと戦略性もあるぞ。

報酬もいろいろ

PD-17
 PD-18

無事にゴールすれば、クエスト中に出現した宝箱の中身や、ボスからドロップした“おたから”を獲得できる。そのほか、“チャレンジ”のお題を達成することでもアイテムを入手できるぞ。チャレンジ内容はゴール前にある“スターシンボル”を取ったり、スコアを一定以上ゲットするなどさまざま。

『ペーパーダッシュワールド』の世界に行ってきました!

今回はゲームの冒頭から試遊させていただいた。まずはチュートリアルのクエストをプレイ。

PD-19
▲かわいらしい妖精さんがゲームシステムを解説

紙ならではの演出

PD-20

まずビックリしたのが、スタートの演出。酒場から始まり、「いってきま~す!」の声とともに、勇者が駆け出していくのだが、何と酒場の壁や屋根がパカーンと開いたのだ。ちょうど、ケーキの箱が開く感じ。そのまま勇者の冒険がスタートするという、紙の世界ならではの仕掛けがニクイ。

ジャンプ、ジャンプ、ジャーンプ!!

  PD-21

本作の中心となるのがジャンプ操作。ジャンプ攻撃は、エフェクトも派手で爽快だ。2段ジャンプからの攻撃を当てるのは、しっかりタイミングを見計らう必要があるが、その分、やってやった感が味わえる。

PD-22

しかし、うっかりミスしてしまうと、勇者の鎧が脱げてしまうのだ。何だか往年の激ムズな名作が頭をよぎった。本作では、鎧が脱げると武器も使えなくなり、攻撃ができなくなる。だが、身軽になっていいこともある。通常は2段ジャンプまでだが、裸なら3段ジャンプまでできるのだ。ちなみに、丸腰でどう敵を倒すかというと、ジャンプで踏みつけ。ここでも往年の……いや、それよりも途中で鎧が出現することもあるので、粘り強く戦うことがポイントのようだ。

PD-23
PD-24

アイテムもあるよ!

PD-25
 PD-26

道中には、コインを引き寄せるマグネットや、無敵状態になるクリスタルが出現することも。

ロバ、待って、ロバ……ッ!

初めてのペットはロバ。何だかトボけた感じがカワイイ。ロバに乗っていると、攻撃が遠距離タイプに変化して、だいぶザコ戦が楽になった。しかし、また油断してミスしたら、ロバと離れてしまった! フィールドをウロウロ走るロバ……。何とかロバに追いついて、ジャンプすればまた騎乗できるのだが、その前に奈落をまたぐことになると、サヨナラ……。ちなみに、ボス戦でロバも鎧も失ったときは、本当にどうしようかと思った。負けても、リトライがすごく早いのもうれしいトコロ。


ザコとは違うのだよ

いよいよボスと対峙! 中ボスのゴブリンキングは斧を投げてくるが、タイミングよく弾きかえせば、ダメージを与えられるのだ。

 PD-27

さらに真打、ドラゴン戦。ドラゴンの目がビカーッ! と妖しく光った後にジャンプすると鼻の上に乗って攻撃できる。だが、わかっていてもドラゴンの迫力に焦ってしまう。悔しい反面、「つぎこそは!」と思えるところが、この作品の魅力のひとつかもしれない。

本作はかわいらしい見た目と、やり応えのあるアクションの吸引力がすさまじい。演出にもこだわりが感じられて、どんどんプレイしたくなる。また、もっといろんなペットやジョブで遊んでみたくなる。ぜひ、ランゲームファンはもちろん、ファンタジーRPGや、かわいらしいペットが好きな方は触れてみてほしい。

PD-28
▲ロード中に表示されるペットの設定を読むのも楽しい。

配信後の展開

日本版リリース後は、以下の展開が予定されている。

・多言語対応
英語、スペイン語、台湾語、タイ語などに対応予定。

・イベント特殊エンドレスクエスト
一風変わったクエストが企画されているとのこと。

・ペットの仲よし度、応援度を実装
ペットにより愛着がわくような仕組みも追加予定。

事前登録受付中!

『ペーパーダッシュワールド』は、事前登録を受付中だ。特典として、500円相当の“50ダイヤ”がもらえる。プレミアムガチャを引いて、レアなペットをゲットしよう!

【事前登録はこちら】

[関連記事]
※【事前登録】あら、かわいい!紙の世界のランゲーム『LINE ペーパーダッシュワールド』

LINE ペーパーダッシュワールド

ジャンル
ランゲーム
メーカー
LINE
配信日
2月中(予定)
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iPhone/Android

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧