1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. 大塚角満の熱血パズドラ部!>
  4. 【大塚角満の熱血パズドラ部!】第395回『佐助ショック(その1)』

【大塚角満の熱血パズドラ部!】第395回『佐助ショック(その1)』

2015-02-17 15:26 投稿

佐助ショック(その1)

ショックな出来事なので、簡潔にまとめたいと思う。

年明けすぐの、とある真夜中の出来事。

いつものように深夜2時過ぎに山本プロデューサーと合流し、ピーナッツを肴にグイグイとハイボールをあおっていた。話題は、政治経済のことや国際情勢、さらには環境問題にまで展開したが、互いに「うーん」、「うーむ」と唸っただけで最終的に「で、パズドラですが」とパズドラのところに帰ってきた(なんのこっちゃ)。山本さんが言う。

「そういえば大塚さん、最近かなりマジメにプラントアーミーズを育ててるみたいじゃないですか!」

そうなのだ。このころ俺はプラントアーミーズのレギュラーメンバーのスキル上げにハマっていて、イグニスクーフーリン、さらにはリーダーのヴィシュヌもスキルマにすべく活動を展開していた。「ふふふん!」と鼻を膨らませて、俺は言った。

「そーなんですよ山本さん!! レベルMAXはもちろんですが、真のパズドラーたるものだったらレギュラーメンバーのスキルマを目指すのは当然のこと!!」

パズドラを始めてから2年8ヵ月もかかってスキルの重要性に気づいたわりには、かなりエラそうな口ぶりだったと思う。これを受けて山本さんは「そこに気づくとは、さすがですね!!wwww」と笑い、返す刀でこんなことを言ってきたではないか。

「いま、どんなメンバーがメインなんでしたっけ? 見せてくださいな~」

俺、コクンと頷いた。

「どうぞどうぞ!! 見て驚いてください!!」

そのときの、我がプラントアーミーズのメンバーは以下のような感じだった。

395-1

ヴィシュヌをリーダーに、サブにはエンシェントドラゴンナイト・セロ、メロンドラゴン、イグニスクーフーリン、そして天真の魔神卿・アスタロトを配してある。この面子を一瞥するや、山本さんは、

「おお……! ヴィシュヌに合わせて、ドロップ変化を持つモンスターでサブを固めているわけですね!! これは……大塚さんらしくない、ガチのパーティー!!ww」

と言って驚く。若干、引っ掛かる言いかたではあったが俺は満足し、「しばらく、このメンバーでやっていこうと思いますわ!!」と胸を張った。

しかし。

山本さんはさらにじっくりと俺のモンスターたちをチェックしていたのだが、ふいに顔を上げてハイボールをあおったのち、「あー、でも……」と前置きしてからつぎのようにつぶやいた。

「いいとは思いますけど……アスタロトのところが、惜しいですねえ。スキルレベルが“1”なので、“樹の呪い”が発動するまでに17ターンもかかります。これは、重い。ほかにいいメンバーがいるなら、アスタロトと交換するのがいいかもですねえ」

俺は「確かに!!」と頷いた。

「そうなんですよー。アスタロトとメロドラが、ちょっと重いんです……。じゃあたとえば、どんなモンスターと交換すればいいと思います?」

山本さんが即答した。

「護誓の英帝神・劉備……がいれば、ヴィシュヌとピッタリなので最高なんですけど……持ってます?w」

雨に塗れた迷い犬の表情で、俺はプルプルと首を振った。

「持ってないす……」

その瞬間、居合わせた中目黒目黒が、「うわー、劉備!w 俺、持ってる!!ww 大塚さんにあげたい!!www」と笑い出して俺の暗黒波動を刺激したが、とりあえず無視した。

山本さんは、「劉備がいないとなると……うーん」と頭を抱え、自分のモンスターボックスをギロギロと見ながらボソリと続ける。

「木属性のドロップ変化モンスターとして鉄板なのは“猿飛佐助”ですけど、さすがに持ってれば使ってますもんねぇ……。うーん」

俺は小さく「えっ」とうめき、モンスターボックスをガラガラとスクロールさせた。そして目当てのモンスターを確認したのち、おずおずと山本さんに告げる。

「猿飛佐助って……持ってますけど?w こいつ、そんなにいいんですかい??w」

山本さん、山崎12年で作ったハイボールを「ブーッ!!」と毒霧のように噴き出した。

「も、持ってて使っていなかったんですか!!?www 佐助、短いターンで水ドロップを木ドロップに変えてくれる優秀なメンバーっすよ!!ww なんでスルーしてたんですか!!www」

俺、顔中を目にして悲鳴をあげた。

「えええええ!? ママ魔、マジっすかあああ!!? おおお俺、水を木に変えてくれるモンスターがわからなくて、わざわざメロドラを組み込んで水を回復ドロップにし、それをイグニスに木に変えてもらうという2段階右折みたいなことをしてましたよ!!!(泣)」

山本さんが、腹を抱えて笑い出した。

「まさか佐助の存在を知らないとは思いませんでした!!www これで2段階右折じゃなく、直接曲がれるようになりますよwwww」

俺はさっそく、生まれたばかりの姿の猿飛佐助(1ミリも育ててなかった)をパワーアップ合成ルームに導き、

「いままで無視していてスマンかった>< 悪いお母さんを許してね!><」

と言って、ありったけのエメドラを食わせたのだった。

……このお話、続きます。

大塚角満Twitterアカウント→@otsuka_kadoman

大塚角満(おおつか・かどまん)……週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。編集業務のかたわら、執筆活動を精力的にこなしており、多数の連載記事を持つ。著書に、『モンスターハンター』シリーズのプレイ日記をまとめた『逆鱗日和』シリーズが9作、『ダークソウル』のプレイ日記をまとめた『折れてたまるか!』シリーズなど。ファミ通Appでは、“熱血パズドラ部!”を始めとするスマホゲームの執筆活動も行っている。

[関連記事]
【パズドラ攻略まとめ】TOPページへ

【パズドラW攻略まとめ】TOPページへ

大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー

パズル&ドラゴンズ

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG/パズル
メーカーガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイトhttps://pad.gungho.jp/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧